コナン ラムは浅香・若狭留美・山村の中にいると噂に!?

コナン ラムは浅香・若狭留美・山村の中にいると噂に!?

人気シリーズ名探偵コナン。この漫画は謎が謎を呼び、連載も好評で映画も毎年ヒットするなど大人気の国民的アニメ(漫画)となっております。

そんなコナンの人気の秘密は、名推理で難事件を解決する江戸川コナンの魅力もさることながら、コナンと対峙する黒の組織があるからです。

この黒の組織実に謎めいていてボスの正体も不明、組織の概要も不明とあり、ネットを中心に正体探しが過熱しています。

そして、いま現在熱いのが黒の組織№2のラムの正体探しです。今回はこのラムの正体について、考察してみたいと思います。


コナン 黒の組織とは?

まず初めに黒の組織について触れてみたいと思います。この黒の組織がコナン(工藤新一)がある取引現場にいた為、工藤を襲い薬を飲ませ、小さい姿に変えてしまいました。

実態も目的も不明な国際的犯罪組織で、出て来る男達が全て黒い衣装に身を包んでいる事から“黒ずくめの男”とも呼ばれています。

全てコードネームがお酒から来ていて、ジン、ウォッカ、ベルモットなどが有名で、脱走した者にシェリー(灰原哀)がいます。

そして、最近では上層部も登場するようになり、今回上がったラムもいます。

FBI、日本の警察も追いかけているのですが、いまだに全容がつかめない状態です。

ラムとは?

ラムは黒の組織の№2とも言われる人物で、その正体はボス同様謎に包まれています。ラムについては多くの憶測が流れ、大男説や老人説、女性説など様々で、その説も間違いで影武者達がイメージされて、全く違う人物と言う説もあります。

ただ、ラムは片方の目が義眼であると推測されています。

ラムの命令はボスの命令と同じように絶対であり、あの冷徹で傍若無人なジンでさえラムの命令には逆らう事はありません。ウォッカ、ベルモットも同様です。

最近まで全くと言っていい程、出てこなかったのですが、2016年の映画「純国の悪夢」で声だけでしたが、登場して来ました。

機械音の様な声に不気味さが倍増しましたが、存在自体が謎だったラムが出てきた事は大きな意味を持つのではないでしょうか。

ラムの正体 ネタバレは浅香では?と言われる訳

謎めいた人物ラムの候補者はたくさんいて、その一人が浅香。しかしこの人物も謎に包まれています。
彼女(?)が登場したのは、多くの謎が残った天才棋士羽田と大富豪アマンダが同時に死んだ事件羽田事件です。

この事件には黒の組織がかかわっていると思われ、羽田のダイイングメッセージが有名ですが、この事件の被害者アマンダが雇ったボディガードが浅香(ASACA)でした。

しかし事件以降、姿を消している事から最重要人物としてマークされています。女性であるという事も不確定ですが、少し見える写真から女性である確率が高いと思われます。

そして彼女がなぜラムの正体かと推測されるのかと言うと、羽田の残したダイイングメッセージに“ASKA RUM”と記されていたからです。これは重要なヒントではないでしょうか。

この事件に黒の組織がかかわっている事は間違いないでしょうし、このダイイングメッセージ、それに事件後いきなり消えている事は何か大きな謎がありそうです。
現在ラム=浅香説は注目を集めています。


ラムの正体 ネタバレは山村が濃厚な理由とは?

現在急浮上しているラム=山村ミサオ説です。
ご存知群馬県警のへっぽこ刑事として有名な山村。現在は警部補となる程出世していますが、この大幅な出世も謎なのです。
このラム=山村説はネットを中心に繰り広げられている説です。

この説の重要な所は、山村の不審な行動が原因です。描写的に偶然ととられる場合もあるのですが、麻酔銃を撃つコナンの方を何気なく見ている所とか、黒い万年筆を不自然に落としてしまっている所が疑われています。

また、目を押さえる様子などが描かれているとこで義眼ではと言われています。

その他にも山村の声優古川さんが“うる星やつら”の諸星あたるの声優だった事からラム繋がりといった感じの説もあります。(同じサンデーですし)

結構都市伝説的ですが、ボス同様意外な人物がということではありでしょう。


ラムの正体 ネタバレは若狭留美説が急浮上!?

続いて紹介するのが、現在一番有力と言われている説です。

ちょっとドジなコナンの小学校の先生若狭留美です。初日のあいさつでいきなり頭を打ったりするなど、そのドジさはコナン史上群を抜いています。

では、なぜ彼女がラムと言う説が出てきたのでしょうか。

まず突然、赴任してきたという所が謎です。普通学校では赴任する時期は決まっていますよね。この事から黒の組織から送られた刺客と言う感じもあります。

更にわざとコナンたちを自宅に呼び、推理させるなどコナンの実力を見極めている感があります。

また、普段のドジさから想像できない切れた動きを見せた事もあります。学校に侵入してきた犯人3人を一気に倒した事もあり、そんな危機的状況になると人が変わったような感じもラム説を後押ししています。

そして、一番の理由と言われているのが次にで述べる若狭=浅香説です。

浅香=若狭留美=ラム

前述したように羽田事件で殺害したのが黒の組織であり、その犯人をラムと仮定するとラムの正体がボディガードの浅香だったとすれば、ラム=浅香だとなります。

その浅香の正体が若狭留美と言う説が多く支持されています。

根拠となっているのは羽田事件のダイイングメッセージからきています。

PUT ON MACSRAがアナグラムでwakasa rumiという文字が表れて来る事から、前述の“ASKA RUM”と相重なりラムが浅香と同一人物として捉えられる様になりました。

元々怪しい人物でしたが、こんな話が出て来るとますます疑ってしまいます。更に年齢的にも整合性が取れそうな状況も後押ししています。

その事から浅香=若狭説は信憑性も高いです。

ただ疑問に思われるのは切れ者である若狭が、わざわざ疑われるような名前を使っているのかという事です。この事がラム=若狭説が揺らぐ根拠ともなっています。

しかし、逆に言えばこれには意味があるのかもしれません。

その他 ラムの候補者

さて、何人か有力と思われる候補者を見てきましたが、どれも決定打に欠けます。ここでは、その他の有力候補を見ていきましょう。

脇田兼則は寿司職人で眼帯を付けている事から注目されましたが、単なる職人ではなさそうですが、ラム(組織側)の人間としては違うような気もします。

次は黒田兵衛です。元警視庁の人間で義眼の大男です。コナンが小五郎の推理をリードしているという事を見抜いています。

義眼と言う事と雰囲気で現れた候補者ですが、現在では味方説は多いです。他にも名前が挙がっておりますが決定的な所までは言ってないでしょう。

ラムの正体 ネタバレまとめ

さて今回幾つかの人物を見てきましたが、ラムに辿り着く事は出来ないでしょう。

映画「純国の悪夢」で声だけの出演で組織の№2と噂されるラムが出てきた事で一気に正体探しが激化しました。

思えば、今まで№2の存在は全くと言っていい程触れられていない事から一気に注目を集めた感もあります。

思えばボスの正体も現在捜索中です。いつかは分かるのでしょうが、と思いながらも分からない方がいいのかと思えます。

さて本題に戻りましてラムの正体は今の段階では分かりませんが、かなり意外な人物ではないでしょうか。当たり前すぎる回答は用意されてない様な気がします。

ただ若狭留美はかなり疑わしいですが、実は味方でした的なエンディングもありえるかもしれません。

もしかしたら身近にもうラムは現れてコナンに接触している可能性はあります。ラムは若狭留美か浅香、山村の3人の中にいるのでしたら、浅香はともかく可能性は高いですね。

コナン ラムは浅香・若狭留美・山村の中にいると噂に!?ついてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。