コウノドリ 赤ちゃんは本物なの?未熟児はエキストラについて

コウノドリ 赤ちゃんは本物なの?未熟児はエキストラについて

コウノドリ2が今秋のドラマにかえってきましたね。

楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。そんなコウノドリには出産シーンや赤ちゃんを抱くシーンなど、赤ちゃんの出演シーンが数多くありますよね。でも、人形やCGなどではなく本物の赤ちゃんなのでしょうか?

産まれたばかりの小さな赤ちゃんのシーンがやはり多いので気になりますよね。そんな疑問を調べてみました!


コウノドリ 赤ちゃんは本物だった!

これまで1でも数多くの赤ちゃんが撮影されていましたが、みなさん本物の赤ちゃんだそうです。
中には未熟児を出産するシーンもありましたよね。

今では技術も進歩しているのでてっきりCGやアンドロイドなどが使われているのではないかと思っていましたが、なんとみんな本当の赤ちゃんを使っていたなんて、驚きですね。

産まれたばかりの赤ちゃんはやはり衛生面などが気になりますし、実際の赤ちゃんの親御さんたちはすごく協力的な方々だったようですね。では、一体どのようにして撮影されていたのでしょうか?

コウノドリ 赤ちゃんの撮影方法は?

出産シーンは繊細で何度も取り直すのはやはり大変ですよね。赤ちゃんにももちろん負担がかかることだと思います。なので、出産シーンは一発撮りだったそうです。

なので出演されている俳優さんたちはきっと大変だったでしょうね。

赤ちゃんになれている方たちばかりではもちろんないと思います。なので撮影前には、医療指導している先生を観察したりして、イメージトレーニングをしていたそうです。

未熟児や新生児の赤ちゃんを撮影現場に入れるのはなかなかリスクもありそうですが、撮影に関わっている人たちは、お風呂に入り清潔な身体を保って必ずマスクを着用するようにするとドラマの撮影をする際の注意事項になっているそうです。

赤ちゃんのシーンのドラマの撮影中は必ず医療指導の先生が参加されていて、施術シーンなども医療指導の専門家がモニターに釘付けになってチェックそているのだとか。

赤ちゃんの身体に負担がかからないように最新の注意を払って撮影をされているようですよ。


本番以外は人形だった

ドラマでは赤ちゃんの身体に負担がかからぬようにと、撮影シーンの本番を撮るときのみ赤ちゃんは参加していたそうです。

なので、それ以外のリハーサルや抱き上げの練習には赤ちゃんの人形を使って練習していたそうです。

やはり首がすわっていない赤ちゃんをいきなり抱くのは危ないですしね。

出産経験のある私でもやはり他人の子の産まれたばかりの赤ちゃんを抱くのは少しこわいです。なのでみなさんきっと十分に練習されているのだと思います。


赤ちゃんを撮影している場所は?

コウノドリ1と同様に2でも本物の赤ちゃんが使われていることがわかったのですが、撮影場所の前回と同じ場所のようで、「神奈川県立こども医療センター」だそうです。こちらのブログでも撮影の様子が写っています。

撮影の注意事項がいくつかあるようで、赤ちゃんの出入りがある時間帯はスタジオ前面禁煙。

赤ちゃんの撮影があるときはキャストもスタッフも禁煙。お風呂に入り清潔な身体を保ち、手は消毒し必ずマスク着用する。

リハーサルは赤ちゃんの人形を使い、赤ちゃんは撮影本番1回のみ。ご家族立会いのもと、医師か助産師が赤ちゃんをセット内に連れて行き撮影。などなど。。

新生児の赤ちゃんですので免疫力なども未熟ですし他にも気をつけないといけないことがたくさんあるでしょうね。

新生児集中治療室(NICU)にいる赤ちゃんは、スタッフが自ら病院にいき撮影しています。

病院側にも協力してもらいお医者さんに出演や撮影が赤ちゃんにとって危なくないか判断してもらってから撮影するそうです。

出演している赤ちゃんはどのように集めているの?

通行人や病院内の妊婦さん、家族などはエキストラ募集はしているようですが、ドラマに出演している赤ちゃんたちはエキストラではないようです。しかし赤ちゃんは本物ですし、一体どのようにして集めているのでしょうか。

「TBSママの会」というTBSのスタッフが作るグループの方たちに協力を依頼し、ママ友やご親戚を紹介してもらっているそうです。これまでに延べ50人以上の方々に協力してもらっていたそうです。

低出生体重児の赤ちゃんやNICUの赤ちゃんは撮影場所にもなった「神奈川県立こども医療センター」の患者さんに直接協力依頼をお願いすることもあったそうです。

コウノドリ2の内容

コウノドリのテーマは「生まれること、そして生きること」

命が生まれるという奇跡とはその命を育て生きることとは、、生まれてきた全ての人へ捧ぐいとおしい命の物語。

前作の2年後という設定で、前回シリーズを彩った豪華共演陣も出演がされていますね。

前作では、命についてすべてのこと、僕らは毎日奇跡のすぐそばにいるというテーマで赤ちゃんを授かり、出産することがメインの内容でしたが、今回2では、生まれてきたことの意味、命を授かる奇跡というテーマで、出産だけでなく、出産後の未来について重点的に描写されていくのではないでしょうか。

前回作ではドラマを見るたび自分と重ねてみてしまい、毎回感動して泣いてしまうドラマでした。

改めて出産の大変さや、お母さん達が色んな思いや時には困難がありながらもわが子の為に命をはって出産をするという事の重みや大変さを感じることができ、母の偉大さを感じたり、自分の出産と重ねたり、奥さんの出産と重ねたり、感情移入しやすいドラマですよね。

このドラマは産科医をはじめとした医療関係の方々からも愛されている作品です。

やはり、リアルな産科医療の現場にこだわって撮影されているからこそだと思います。赤ちゃんも本物を使うというこだわりがあるからこそリアリティーがより出ていますもんね。

公式サイト、インスタもチェック!

コウノドリの公式のサイトには出演していた赤ちゃんがゲスト紹介の欄に写っていますよ。

インスタもありますので、そちらでも出演された赤ちゃんが写っていたり、撮影現場の様子がみることができますので、より身近にコウノドリを感じることができますのでそちらもドラマとあわせてごらんになってみてくださいね。

コウノドリ2の見逃し配信は?

コウノドリ2を見逃してしまった方のために公式の動画配信サイトで見逃し配信しているところを調べました。
U-NEXTで見逃し配信されているようですのでこちらで是非見逃した方はごらんになってみてください。

31日間無料お試し期間がありますので一ヶ月間は無料でみることができます。さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができますので、無料で視聴可能ですよ。

そのほかの見放題になっているドラマや映画も見ることができますのでおすすめです!コウノドリ1も配信されていますので、見ていなかった方は是非みかえしてみてください。

コウノドリ1についてはHuluでも配信していますので、1についてはそちらでも見ることが出来ます。

⇒ コウノドリの見逃し配信について、こちらで詳しく解説!

最後にコウノドリの魅力はリアルな出産シーンやリアルな現場の雰囲気がドラマを見ていて感じられることですが、本物の赤ちゃんが撮影に使われていることがよりそう感じさせてくれることがよくわかりましたね。

そしてスタッフの方のなみなみならぬこだわりを感じますね!そんなコウノドリの放送を楽しみにしたいですね。

コウノドリに出演している赤ちゃんは本物?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。