監獄のお姫様 女囚セブンのパクリなの?似ているような・・・

監獄のお姫様 女囚セブンのパクリなの?似ているような・・・

宮藤官九郎脚本、小泉今日子出演する話題の[監獄のお姫様]は[女囚セブン]のパクリなのか徹底検
証!!

2017年10月17日から放送される宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演で話題の[監獄のお姫様]は2017年4月21日から放映されたものの惜しまれつつ8話で終了した西荻弓枝脚本、剛力彩芽出演の[女囚セブン]のパクリなのではないか?という点についてご紹介していきます。


[監獄のお姫様]とは、どんなドラマなのでしょうか?

[監獄のお姫様]はTBS系列で10月17日から放映される小泉今日子主演のおばさん犯罪エンターテイメ
ントです。

5人の元受刑者と元刑務官が協力しあい、冤罪で服役している仲間のために復讐計画を立てますが、思うようにはいかないコメディドラマだそうです。爆笑ヨーグルト事件とは何なのか気になります。

[逃げるは恥だが役に立つ][カルテット][あなたのことはそれほど][カンナさーん!]で話題の火曜の10
時枠です。

脚本は[ぼくの魔法使い][タイガー&ドラゴン][木更津キャッツアイ][吾輩は主婦である][あまちゃん][ごめんね青春!]の宮藤官九郎です。

主題歌は安室奈美恵の[Show time]です。出演者は、小泉今日子に加えて、伊勢谷友介、満島ひかり、菅野美穂、夏帆、森下愛子、坂井真紀、塚本高史の豪華ラインナップです。

公式ホームページは放送前から更新が頻繁にされています。

公式キャラクターがかなり渋滞しています。ぜんかもんと、はんせいこちゃんの限定グッズが11月よりファッションセンターしまむらで販売することを公表ています。

SNS公式EDOミルクベア、HPのとうがらしキャラのガラネェとガラニイのグッズ販売を展開しています。スタッフの力の入れようが伺えますね。

[監獄のお姫様]の登場人物

小泉今日子- – -馬場カヨ- – – 殺人未遂で服役(通称-不明)

満島ひかり- – -若井ふたば- – – 元刑務官(通称-先生)

夏帆- – – 江戸川しのぶ- – – 冤罪の殺人未遂で服役中(通称-姫)

 

坂井真紀- – – 大門洋子- – – 横領と詐欺で服役(通称-女優)

森下愛子- – – 足立明美- – – 違法薬物所持で服役(通称-姉御)

菅野美穂- – – 勝田千夏- – – 所得隠しと脱税で服役(通称-財テク)

猫背椿- – – 小島悠里- – – 薬物中毒(通称-しゃぶ厨)


[女囚セブン] とは、どんなドラマなのでしょうか?

[女囚セブン]とは剛力彩芽出演のテレビ朝日系列、金曜ナイトドラマ2017年4月21日~6月9日放送全8話芸妓仲間殺しの汚名を被せらせられた神渡琴音は、真相を知るためにあえて花園刑務所に服役し、新入りイビリに耐えながら、謎の権力に立ち向かってゆくドラマです。

脚本は[ダブルキッチン][ケイゾク][SPEK][ほんまもん][民王]の西荻弓枝です。

主題歌はロッテのガム、Fit’sのCMで[噛むとふにゃん]で注目されたダンスユニット、新しい学校のリーダーズ[毒花]です。

出演者は、剛力彩芽に加え、安達祐実、トリンドル玲奈、山口紗弥加、橋本マナミ、平岩紙、木野花、置屋の女将に梶芽衣子、黒い手帳を追う法務大臣-内藤次郎に高嶋政伸とベテランが脇を固めます。

恩田所長役の池田万作と、ゴマすり一本松役の永野宗典とのとやりとりも話題となって、テンションの高い百目鬼幸子役の宍戸美和公など、刑務官も濃いキャラクターが目立っています。

最近では深夜枠のドラマが目立った剛力彩芽にとって、新境地の役どころでしたが、したたかで流暢な京都弁や、胸がスカッとする口上やアクションシーンが評判となりました。打ち切りのように8話で終わってしまったため、続編を望む声もあります。

名ゼリフに「罪を犯すやつが悪いんやない、罪を犯させるんやつが悪いんどす」があります。


[女囚セブン]の登場人物

剛力彩芽- – – 神渡琴音- – -芸妓殺しの冤罪で服役中(通称ドベ)

安達祐実- – – 坂本奈都- – – 食い逃げで服役中(通称食い逃げ)

トリンドル玲奈- – – 市川沙羅- – – 夫殺しで服役中(通称元ヤン)

 

山口紗弥加- – – 楠瀬司- – – 政治秘書。罪をかぶり服役中(通称ヅカ)

橋本マナミ- – – 矢島千鶴香- – – 不倫の末、患者殺しで服役中(通称ナース)

平岩紙- – – 津田桜子- – -遺産目あての後妻業で服役中(通称エロ)

木野花- – – 平塚うめ- – -介護に疲れ、夫を殺しで服役中(通称ウメボシ)

[監獄のお姫様] と[女囚セブン]の類似点について

1 女性刑務所内が舞台になっています。

2 冤罪なのに服役している人物がいます。

3 バトルがありながらも、友情が芽生え、協力しあっています。

 

4 小泉今日子意外は、面白いニックネームがあります。

5 過酷な状態でも逞しく生きています。

6 刑務官もキャラが濃いです。

7 原作がないドラマです。

[監獄のお姫様]は[女囚セブン]のパクリなのでしょうか?

類似点は確かにありますが、監獄ものは漫画界ではすでにスベりなし、と言われているジャンルになっているので、ドラマで注目されていたとしても、不思議ではないですね。

時代劇によくみられる光景に、牢内で主となっている古株が「おい、新入り肩を揉め」みたいなわかりやすいマウンティングだけでなく、普段は相反した人物が協力しあう姿は往年のヒーローアニメのようですね。

政府も女性が活躍するために政策に力を入れていることですし、前科があろうとたくましく生きている女性を描こうとするならば、被ってしまうことも十分ありうることです。

以前も[まっすぐな男]と[曲げられない女]のように同時期にコンセプトが似てしまったこともあり、同時期のかぶりドラマはありがちのようです。

満島ひかりが3年前の[ごめんね青春! ]の打ち上げのときに、宮藤官九郎から「次は女囚もので人を番号でしか呼ばない看守役」と言われていたことをコメントが公開されています。

ということは、[女囚セブン]より前にビジョンはあったようなので、女囚というコンセプトが企画を通らなかったのか、満島と共演するタイミングがなかったのか、現在まで眠ってしまった企画ということになりますので、パクリと断言しにくいのが現状です。

しかし、[監獄のお姫様]はこれから放送されるため、終了したときに、視聴者によって判断されるでしょう。復讐されるイケメン社長も[女囚セブン]の内藤次郎のように、会心してくれるのでしょうか。

[監獄のお姫様]は[女囚セブン]のパクリなのでしょうか?の感想まとめ

[女囚さそり][女子刑務所東三号棟]や海外ドラマ[ウェントワース女子刑務所][オレンジ-イズ-ニュー-ブラック]のように愛されている監獄もののシリーズたち。

視聴率がとれるという、刑事もの、、医療もの、に続いて注目されるジャンルになる日がやってくるかもしれません。[女囚セブン]も視聴率はとれなかったものの、一部のファンから愛されていました。

[監獄のお姫様]も脚本や俳優のムダ遣いとならないよう愛される作品となってほしいものですね。

監獄のお姫様 女囚セブンのパクリなの?似ているような・・・についでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。