先に生まれただけの僕 出身地はどこ?民間人 校長先生について!!

先に生まれただけの僕 出身地はどこ?鳴海涼介校長は〇〇〇なの?

「先に生まれただけの僕 出身地はいったいどこなのでしょうか、気になって調べてみました」

「先に生まれただけの僕」この秋注目ドラマの一つ、10月14日初回放送を終え、すでに気になるドラマとなっている人も多いのではないでしょうか。

主人公である「嵐の櫻井翔さん』演じる、高校の校長先生「鳴海涼介」が実家に電話を入れたシーン。方言バリバリの会話に、東京に住んでいる櫻井翔さんの言葉から発せられたのかとびっくりしてしまいました。

いったい、主人公「鳴海涼介」はどこの出身地がどこなのか気になってしまい調べてみました


櫻井翔さん演じる「鳴海涼介」の実家、出身地はどこ?

櫻井翔さんが演じる「鳴海涼介」がサラリーマンから高校の校長先生になり、経営難に陥っている高校を立て直すために奮闘するドラマ「先に生まれただけの僕」

さっそく、一話で気になり、話題となったのは実家に電話を掛ける場面でした。妹や母親と話すところでは方言での会話が繰り広げられ、なんだかほんわかした気分になりました。

ここで、「鳴海涼介」は二人兄妹であることがわかり、母親と妹は一緒に住んでいることがわかりましたよね。さて実家はどこで、そのどくとくな方言はどこだったのでしょうか。いろいろなところで予想されていました。

あげられているのは,広島県と山口県です。山口県は脚本家の方の出身地です。しかしおおよそ広島県であるのではないでしょうかとの予想が強いみたいです。

方言も広島弁でしたが、ドラマ内にもヒントはたくさんあったみたいです。実家のダイニングテーブルの椅子の背もたれに、干す感じで掛けられていた広島カープのタオル。

実家のシーンの冒頭に玄関の表札が映ったのですが、その横に一緒に飾ってあったのが、広島県の有名な厳島神社のお守り。

方言指導ということで最後のテロップに「広島弁指導」が出ていたそうです。

櫻井翔さんの演じる「鳴海涼介」の母親役の人が女優の「東ちづる」さんであり、広島県の出身なんだそうです。

それゆえ、流量な違和感のない方言の会話となっていたのですね。実家は広島県で決定!と考えてよさそうですね。これから先の回で、実家に帰るシーンなんかも出てくるかもしれませんね。

「櫻井翔さん」について

1982年1月25日生まれ 現在35歳 血液型A型 身長は171㎝ 国民全員が知っているスーパーアイドル「嵐」のメンバーの一員です。

アイドルに、キャスターに、俳優に、司会者といろいろなジャンルで大活躍ですよね。。

群馬県生まれの東京都港区育ち。出身地はどこと言われれば東京ですよね。ジャニーズの中でも高学歴で有名です。幼稚舎から慶応義塾大学に通い、そのままエスカレーター式で大学まで進学。2ストレートに卒業もしていて、頭のいいアイドル。としても知られています。

家族もそれはそれはすごい人ばかりで、父親は、元官僚の櫻井俊さんです。東大の法学部を出ているという超エリートです。2015年には総務省の事務次官の就任、その後東京都知事出馬か?という報道までされていた方です。

母親は、御茶ノ水女子大学出身で現在は駒澤大学文学部の教授、桜井洋子さんです。

妹さんは櫻井舞さんで、日テレに就職しています。そして弟さんは慶応大学在学中みたいです。そうそうたる家族構成に驚いてしまいます。


民間人 校長先生について

今回始まったドラマ「先に生まれただけの僕」エリート商社マンが校長になり、経営不振の学校の立て直しを図る物語。実際に橋本徹大阪市長率いる「大阪維新の会」がかかげた「教育基本条例」の目玉政策で、2012年度から開始した民間人公募校長制度というものがありました。

当時の橋本市長がスタートさせた外部の民間人材を登用する民間人公募校長制度、学校の最高である責任者に素人をつかせるという誰も考え付かなかった制度でしたが、民間人公募校長制度は教育現場を大混乱に陥れ、不祥事が相次いだそうです。

今回の櫻井翔さん演じる「鳴海涼介」はきっと不祥事なくスマートに高校改善されていくことでしょう


本当にいた熱血校長先生について

長崎県の創生館高等学校が実際全国で注目を浴びているそうです。10年前までは偏差値が低く、年間300件もの生徒指導を行わなければならないほど荒れていた学校だそうです。当然そんな学校に生徒も集まらず、深刻な経営難に陥っていました。

それが現在では県内随一の人気校になっているそうです。学校を立て直したのは、大学を卒業して間もなく先代を引き継ぎ理事長兼校長に就任した先代の息子さん「奥田修史さん」です。

学校の先生たちの視野が狭く社会的常識がない人が多がったので、一般常識を持つように指導を徹底したそうです。生徒が減ったら給料も減らしたそうです。

先生たちがそれを受け入れ、会社の社員として、学校を変えていったそうです。

先生は生徒が入学したくなるような授業をする。そのために元気に朝礼で爆笑ハイタッチ!持ち回り1分間、元気になる話か面白い話をするスピーチを行ったそうです。人生笑ったもん勝ち!!学生目線にたち、楽しい教育環境を作り上げていったそうです。

学生時代はアメリカで過ごし、商社マンへの夢を抱いていた奥田修史さん、親の跡をつぐなんて全く興味もなく、教育なんかも全然考えなかったそうです。

しかし、何のために働いているのか?みずから自問自答し、お金では買えない何かを得たからこそ今の学校環境を築きあげることができたのかと。遊びと勉強、要はメリハリのある学校をつくり、いまでは経営も改善してきて、カットされた先生たちの給料ももとに戻っているそうです。

櫻井翔を起用したことについて

理知的で誠実なイメージの櫻井翔さん。この役は櫻井翔さんのイメージ。知的で包容力がありと世間のイメージが強い櫻井翔さんの素顔の部分や意外な一面もこのドラマを通じて見え隠れすれば面白いと思うとプロデューサーがコメントしていました。

しかしこのドラマ、個性豊かなキャストばかり。櫻井翔さん中心に、俳優陣それぞれの動きや演技がとっても楽しみですね。すでに高島政信さんの演技は目が釘付けになるような迫力でした。

脚本家 福田靖さんについて

福田靖さんは脚本家です。出身地は山口県。第1回目放送の方言が、山口県である説はここからきていたのですが・・・「ガリレオ」「龍馬伝」など有名な作品を数多く手がけています。

そんな脚本家が書いた、今回のドラマ「先に生れただけの僕」私立高校を舞台にした学園ドラマですが、ありきたりな学園ドラマではないと強気な宣伝がすでにされており、好奇心にかられて第一回目を見た人も多かったのではないでしょうか。

過去にたくさんの人気作品も生み出してきた福田靖さんの今回のオリジナル作品、スーパーアイドル「嵐」の櫻井翔さんが主演、ということもありかなりの高スターをきっています。

毎回、高視聴率もとっていくと予想されますね。

「先に生れただけの僕」の主題歌にも注目!

嵐の53枚目のシングル「Doors~勇気の奇跡~」が11月8日に発売。会社や学校など様々な場所や組織で出会った人々と関係を築き、共生していく中で抱く悩みや葛藤に対して、逃げることなく向き合い、自分の人生を歩むことの大切さを歌ったメッセージソングになっているそうです。

嵐流のバラードになっているそうです。この主題歌にのせてドラマがどう展開していくのかとっても楽しみですね。

今回は、初回に櫻井翔さん演じる、「鳴海涼介さん」の使う方言が(かわいいと絶賛されていました)どこのもので、どこが実家の設定、出生地はどこなのかということについて調べてみました。

出身地によってこんなに言葉が違い、方言を聞くとなんだか温かさを感じますよね。

桜井翔さんの話す方言を聞くことができるのを楽しみの一つとして「先に生れただけの僕」を見ていくこととします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。