ハリーポッター 映画の動画を吹き替えで無料視聴

ハリーポッター 映画の動画を吹き替えで無料視聴するなら!

2017年10月に4週連続で、ハリーポッターが放送されると言う事で、放送予定や、見逃し方に向けて、ハリーポッターの動画を無料視聴できる方法をご紹介していきます。

また、最も注目が集まっている、シリーズ4作目となるハリーポッターと炎のゴブレットのストーリーが展開もご紹介していきます。

⇒ 今、直ぐ「ハリーポッター」動画を見るならこちら

ハリーポッター 2017 秋の4週連続の放送日

第一回目は10月20日から、4週連続で放送されるようですよ。
放送日 2017年10月20日(金)

放送時間 21:00~23:24

放送局 日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」

ハリーポッター キャスト

まずは主要のキャストの方々をみていきましょう。
ハリーポッター:ダニエル・ラドクリフ
ハリーポッターシリーズの主人公で11歳の少年。魔法使いであった両親を小さい頃亡くし、母の妹一家と暮らしている。

ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント
ハリーの親友で赤毛の少年。魔法界で純血家系の両親の下に生まれ育った生粋の魔法使い。

ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン
ハリーの親友。魔法使いではなくマグルの両親の下に生まれた魔女で、秀才。

ダンブルドア校長:マイケル・ガンボン
ホグワーツ魔法術学校の校長で、20世紀で最も偉大な魔法使いといわれています。

ルビウス・ハグリット
森の番人を務める大男。動物をこよなく愛していてハリーとも仲がいい。

スネイプ先生:アラン・リックマン
魔法薬を教える教師。

マクゴナガル先生:マギー・スミス
ホグワーツ魔法学校の副校長で、グリフィィンドール寮の寮監。変身術を教える教師でもある。

マッド・アイ・ムーディ:ブレンダン・グリーソン
ダンブルドアに頼まれて1年契約で「闇の魔術に対する防衛術」を教える教師に就任した。

ルーピン先生:デイビット・シューリス
闇の魔術に対する防衛術を教える教師。

ドラコ・マルフォイ:トムフェルトン
魔法界での名家の出身で、ハリーのことをいつも敵視している。

セドリック・ディゴリー:ロバート・パティンソン
ホグワーツの生徒でハリーの2学年上の上級生。

ビクトール・クラム:スタニスラフ・アイエネフスキー
ダームストラング魔法専門学校の7年生で三大魔法学校対抗試合の代表。
ハーマイオニーに想いをよせている。

フラー・デラクール:クレマンス・ポエジー
ホーバトン魔法アカデミーの7年生で三大魔法学校対抗試合の代表選手。
才色兼備の女性。

チョウ・チャン:ケイティ・リューング
ホグワーツの生徒。ハリーの初恋相手でもある。

ネビル・ロングボトム:マシュー・ルイス
ハリーの同級生で、ルームメイトでもある。

コーネリウス・ファッジ魔法大臣:ロバート・ハーディー
魔法省の役人で、今回はダンブルドアと決別してしまう。

パーテミウス・クラウチ・シニア:ロジャー・ロイド・パック
魔法省の役人。パーテミウス・クラウチ・ジュニアの父親。

パーテミウス・クラウチ・ジュニア:デイビッド・テナント
死に喰い人。
アズカバンで終身刑に服していたが父親によって幽閉される。

炎のゴブレットのあらすじ

4年生になった夏休み、ハリーは奇妙な夢を見た。
ある館にてヴォルデモート、ピーター・ペティグリュー、そしてある男が自分を狙う計画を立てており、それを目撃していたマグルの老人を殺してしまうのだ。うなされて目を覚ますと、そこにはハーマイオニーの姿が。

ハリーはウィーズリー家に招待され、クィディッチ・ワールドカップの決勝を観戦しに行くのだった。
アイルランド対ブルガリアの試合は熱狂的な盛り上がりを見せ、特にブルガリアに属する世界最高のシーカー、ビクトール・クラム(スタニスラフ・アイエネフスキー)は絶大な人気を誇っていた。しかし試合はアイルランドの優勝。

ファンが騒動を起こしているかと思いきや、状況は一転していた。
ヴォルデモートの”闇の印”、彼の忠実な下僕である仮面をつけたデスイーター(死喰い人)が突然現れたのだ。
おかげで会場は大混乱、しかしその中でハリーは怪しげな男を1人見つけるが顔が分からず、翌日には新聞の一面記事を飾る大事件となった。

そんな中で始まった新学期。闇の魔術に対する防衛術の新任教授にアラスター(通称マッド-アイ)・ムーディ(ブレンダン・グリーソン)を迎え、さらに伝統あるトライ・ウィザード・トーナメント(三大魔法学校対抗試合)の開催が決定された。

ホグワーツ、ダームストラング専門学校、ボーバトン魔法アカデミーから各代表1名が競い合うのだが、その選出方法は立候補した生徒の中から「炎のゴブレット」が選出するというもの。ただし国際魔法協力部のバーティ・クラウチ(ロジャー・ロイド・パック)により今年の立候補は17歳以上であることが条件となった。

つまりハリーたちの学年は立候補することができず、老け薬を飲んだフレッドとジョージもダンブルドアの魔法により跳ね返されゴブレットには近づけない。

そしてハロウィンの日、ホグワーツからセドリック・ディゴリー(ロバート・パティンソン)、ダームストラングのクラム、ボーバトンのフラー・デラクール(クレマンス・ポエジー)が選出された。

代表者が決まり盛り上がる一同だが、続いてゴブレットからなんとハリーの名前が出てくる。

立候補していないハリーは困惑し出場を辞退しようとするが、魔法契約の拘束力によりそれは認められず史上初4人目の代表者として出場する羽目に。

周りから顰蹙を買い、疑われ、さらに親友であるロンにも信じてもらえずハリーは孤独な状況の中、第一の課題へと挑むことに…。

炎のゴブレットみどころ

今作の一番の見所は、やっぱり三大魔法学校対抗試合ですね。 一回戦のドラゴンの戦いはかなり迫力満点に描かれており、 原作と違ってホグワーツ校内を飛び出て戦います。その分見応えがアップしていますね。

ドラゴンもCGとは思えないリアルさでした。そして、パーティーのシーンもみどころのひとつといえるでしょう。
ハーマイオニーがすごく綺麗で、見る価値ありです。

三大魔法学校対抗試合って?登場する学校は?

今作のメインテーマである、三大魔法学校対抗試合(トライウィザード・トーナメント)。
ヨーロッパの中で最も強力である三校の魔法学校が、ゴブレット(優勝杯)と賞金を巡って競い合います。

内容は非常に危険であり、過去には生徒が死亡した事もあって行事は中止されていました。
、「参加できるのは17歳以上」という年齢制限を設ける条件付きで再開されます。この17歳とは、魔法年齢でいうと成人にあたる。そんな三大学校をご紹介します。

・ボーバトン魔法アカデミー(フランス)
映画では女子校として描かれていますが、原作では共学です。代表選手はフラー・デラクールです。
校長であるマダム・マクシーム(オリンペ・マクシーム)は、ハグリッドど同じ半巨人であり、この二人はお互いに惹かれていきます。

・ダームストラング専門学校(スウェーデンまたはノルウェー)
闇の魔術を熱心に教え、生徒が実際にそれを会得する事で知られているダームストラング専門学校。
映画では男子校として描かれていましたが、ボーバトン魔法アカデミー同様、こちらも原作では共学です。
代表選手は、ビクトール・クラムです。学校の詳細な位置は明かされておらず、スウェーデンかノルウェーの付近であると言われています。
劇中でも、彼らは船でホグワーツまで来ていました。校長のイゴール・カルカロフはどこか怪しい雰囲気を持つ者。
実は昔ヴォルデモートに仕えていた死喰い人だったのです。

・ホグワーツ魔法魔術学校
こちらは、お馴染みのホグワーツ魔法魔術学校。代表選手はハリーと、セドリック・ディゴリーです。
スコットランドに位置すると言われており、校舎は城のようになっています。
校長のアルバス・ダンブルドアは偉大な魔法使いの一人として知られている。

試合の種目は?

三大魔法学校対抗の試合の種目はどんなものになっているのでしょうか?気になる、試合の中身はこちら!
第一の課題:ドラゴンの卵を獲得せよ!
第一の課題はドラゴンから金の卵を奪うというものでした。
ハリーは見事成功させました!他の選手もこちらはみなさん成功していました。

二の課題:水中から大切な人を救出せよ!
第二の課題は、次の課題が「湖の水中から大切な人を救わなければいけない」というものでした。
水中には、マーピープルという水中生物に捉えられたフラーが救うフラーの妹、クラムが救うハーマイオニー、セドリックが救うチョウ、ハリーが救うロンの姿が。一人につき、一人しか救う事ができないという条件の中、途中で脱落してしまったフラーの代わりに、ハリーはフラーの妹とロンの両者を救う事に成功します。

最終課題:自分を見失わずに巨大迷路の中から優勝杯を見つけよ!
最終課題は巨大迷路内にある優勝杯を探し出すというものでした。迷路の中では、自分を見失って欲望に溺れてしまうようで、クラムはフラーに攻撃をします。ハリーはセドリックと協力し優勝杯にたどり着きますが、その優勝杯には仕掛けがあり……。

ハリーポッター 炎のゴブレットネタバレ含む結末

ハリーは一回戦のドラゴンとの戦い、二回戦の水中人との戦いも、好成績でクリア。
残る試合の三回戦迷い迷路は、セドリックと同時に優勝杯を手にしました。
ホグワーツの優勝に変わりはないはずだったのですが、優勝杯を手にした瞬間、二人はなぜか人気のない場所に飛ばされます。

そこに待っていたのは、前回ハリーが逃がしたピーター・ペティグリューで、 彼によってセドリックは命を落としました。

ピーターは腕に赤子のような人物を抱えており、それを大鍋の中へ放り込み、自分の腕、そしてハリーの血を投入します。その結果として、ついにヴォルデモート卿が復活を遂げたのです。

ハリーとヴォルデモートが杖を交え、激しい一騎打ちを繰り広げました。 兄弟杖であるハリーとヴォルデモートの杖が反応し合い、不思議なオーラに包まれる中、ハリーは優勝杯のところまで逃げ切り、再びホグワーツへと戻ってくる。

ハリーはマッドアイ・ムーディに今までのことを話し始めます。しかし、マッドアイの正体はバーティ・クラウチの息子であり、彼がヴォルデモート卿の復活を手助けしていたのです。

ダンブルドアたちによって真実が暴かれたクラウチJrは、 吸魂鬼によって魂を抜かれてしまいます。ヴォルデモート卿が復活したことにより、ハリーたちは、再び新たな戦いが始まることを悟るのでした。

最後に、物語がどんどんと進んでいく炎のゴブレット!次回作に向けて見逃せない作品となっていますので是非、ご覧ください!

映画「ハリーポッター」映画の動画を吹き替え・字幕で無料視聴する

映画「ハリーポッター」は動画配信サービスのU-NEXTで配信されます。

ハリーポッターの全シリーズが配信されているので、ハリーポッターを見るならおすすめです。

しかも!

今なら、無料お試しキャンペーンもやっているので、無料で楽しむ事ができます。

普段は有料でしか見れない作品も、登録時に全員が貰えるU-NEXTポイントを利用する事で、完全に無料で活用できます。

U-NEXTなど、登録制のサービスは利用したくないと言う人もいるかもしれませんが、YouTubeやデイリーモーション、pandoraなどの動画は、違法アップロード動画なので、架空請求サイトや、怪しい広告をクリックさせられたりしますよね。

なので、U-NEXTがおすすめです。

>> 31日間の無料キャンペーンで「ハリーポッター」を見るならこちら

ハリーポッター 映画の動画を吹き替えで無料視聴するなら!についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。