陸王 宮沢紘一役 役所広司の演技は上手い?下手?

役所広司と聞いて、彼が出演した映画やドラマ、CMなど、まず何が頭に浮かぶでしょうか。

それによって年齢がバレてしまうほど、幅広い年代に知られている俳優なのではないでしょうか。

陸王で主演を勤めることになった役所広司は、このドラマの原作を読み「宮沢社長は、決して経営者として才能のある人物ではないけれど、彼には人を惹きつける不思議な魅力があります。その魅力を試行錯誤しながら、見つけていこうと思います。」と話していたそうです。

役所広司は宮沢紘一を上手く演じられたのか、調べてみました。


 陸王とは?

TBSの日曜劇場、陸王は10月15日、日曜夜9時からスタートしました。

初回は2時間スペシャルでした。

主なストーリーは、埼玉県にある老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」の4代目社長の宮沢紘一が、斜陽産業の会社存続をかけてこれまで培ってきた技術を生かし、新規事業を思い立つ。

新規事業は、裸足感覚を追求したランニングシューズの開発だった。

ランニングシューズの知識など全くなかった宮沢は、本当に足袋屋がランニングシューズを作れるのか半信半疑だったが、埼玉中央銀行の坂本の助けもあり、ランニングシューズを通して人と出会い、次第に本気になっていく。

試作品を何度も作り直し、やっと完成したもののソールの耐久性が足りず、矯正用のマラソン足袋として進めることに。

銀行からは社員を何名かリストラしなければ次の融資は出来ないと言われ、次第に宮沢は追い詰められていく。

大手スポーツブランド“アトランティス”とのコンペに、実績がないという理由で負けたり、助けてくれた銀行の担当者、坂本が異動になったり、良くないことが続いたことで、宮沢は諦めかけていた。

そんな中、倉庫を整理していたこはぜ屋の係長のヤスが、先代がつくったマラソン足袋「陸王」を見つけて持ってくる。

なにかの運命に導かれるように、宮沢は銀行に頼ることをやめ、従業員20名と仲間との強い結びつきで一世一代の大勝負に出る覚悟を決めた。

陸王の主役 宮沢紘一とはどんな人物なのか

宮沢紘一は、100年続く足袋製造会社「こはぜ屋」の4代目社長です。

足袋の需要が先細りしたことにより、このまま次の代に継がせるわけにはいけないと、未来をしっかりとみていました。

百貨店の店員との会話がヒントになり、新規事業としてランニングシューズの開発を思いつく。

開発費などの資金繰りに窮するが、社員をリストラするよりも銀行を切り捨てることを選びます。

宮沢は思いついたことや疑問に思ったことは、すぐ周りの人間に相談するが、最後は自分で決断しています。

そんな宮沢のことを影で支えてくれる妻と娘がいます。

息子の大地とは、あまり上手くいっていない様に見えるが、父の背中をしっかり見て育っています。

ソールで使用する「シルクレイ」の特許所有者の飯山晴之に、厳しい条件を叩きつけられるが、宮沢はそれをのみ、飯山を開発プロジェクトの顧問にするようです。

そんな宮沢を飯山は次第に信頼し始め、シルクレイの製造機を提供してくれました。

宮沢は経営に向いているとは言えないが、人から信頼される素直でまっすぐな男です。

そのまっすぐな性格は、たとえ相手が「こはぜ屋」のライバルでもある、大手スポーツメーカー「アトランティス」の人間であったとしても、曲がった目では見ず、その人の本質のところを見抜き、その場で「うちで働きませんか?」と誘ったりもします。

人のために誰よりもやってきたからこそ、人を知り、人を信じることが出来る人物なのではないでしょうか。


「こはぜ屋」のモデルになった会社とは

2013年 4月 池井戸潤が「きねや足袋」を取材したことが発覚したことで、ドラマ「陸王」のモデルになった会社が「きねや足袋」だという記事が話題になりました。

しかし「きねや足袋」がホームページ上に、“小説及び2017年10月15日放映開始のドラマ「陸王」に登場する足袋シューズは弊社きねや足袋 の “ランニング足袋 きねや無敵“ をモデルとしたものではありません。”と掲載されました。

池井戸潤の個人事務所のツイッター「オフィスIKEIDO」も、行田市の公式ツイッターが「陸王」の舞台は行田市ですが、特定の企業や製品がモデルではありません。と呟いたことをリツイートしています。

さらに、バラエティ番組の「ぴったんこカンカン」で、陸王に出演する役所広司と竹内涼真が、「きねや足袋」の工場見学に行った際に、実際にドラマで使われた足袋シューズを「きねや足袋」が作ってくれたものだと説明しただけで、「こはぜ屋」のモデルになった会社とは言っていませんでした。

このことから、「陸王」のストーリー自体、原作者の池井戸潤が架空で描いたものである可能性が高いのではないでしょうか。


宮沢紘一役の役所広司とは

役所広司は、長崎県出身の俳優です。高校卒業後、上京して千代田区役所土木工事課に勤務していましたが、仲代達矢主演の舞台「どん底」に感銘を受け、俳優の道へ進みました。

難関といわれていた俳優養成所「無名塾」の試験を合格し、本名は橋本広司ですが、前職が役所勤めだったという理由から仲代達矢が命名し、役所広司という芸名になりました。

その後、映画やドラマなどに出演するがヒットに恵まれず、その頃自らをネタにして「低視聴率男です」と笑いをとっていたそうです。

テレビ東京系「ガイアの夜明け」の初代進行役を2009年まで務めていたこともあります。

映画に出演することが多く、出演した作品もバラエティ要素がほとんどなかった為、あまりテレビに出てくることはなかったのですが、2011年頃からテレビCMで個性的なキャラクターを演じたことにより、世間が驚き、次第に親しみやすい俳優になり、幅広い年代に知られるようになりました。

役所広司がこれまでに出演した映画とは

役所広司がこれまで出演した、映画作品は「Shall we ダンス?」、「シャブ極道」、「眠る男」、「失楽園」、「うなぎ」などがあります。

その中でも、1996年に公開され大ヒットした「Shall we ダンス?」は、2004年にハリウッド映画にリメイクされるほどの人気でした。

「Shall we ダンス?」のストーリーは、役所広司演じる主人公の杉山正平という真面目で特に趣味があるわけでもないサラリーマンでした。

会社帰りに電車の窓から外を見ていた杉山は、ダンス教室の窓にひとりの女性が佇んでいるのを見つけました。

その女性に興味を持ち、後日“岸川ダンス教室”のレッスンを受けにいきます。

しかし、そこにいたレッスンの先生は、中年のおばさんのたま子先生だけでした。

窓にいた美しい女性は、ダンス教室の娘、舞だったことを知り落胆するのですが、レッスンを受けに来ていた生徒たちとふれあううちに、杉山は舞と踊りたいという不純な気持ちを忘れ、純粋にダンスにのめり込んでいきました。

大会に出場した際、杉山の家族にダンスをしているところを観られ、しばらく教室を行くのをやめてしまいます。

その頃、舞がイギリスに行くことが決まった為、さよならパーティを開くことに。

杉山もそのパーティーに誘われたが、杉山は行く気がしませんでした。

パーティの夜、杉山はダンス教室の窓に杉山宛に「Shall we ダンス?」と書かれているメッセージに気づきます。

パーティにやっと現れた杉山を、舞がラストダンスのパートナーとして選び、みんなの前で最高のダンスを披露しました。

役所広司が出ている話題のCMとは

これまで出演したCMは「大和ハウス」、「エビスビール」、「マルちゃん正麺」、「ダイハツムーヴ」、「ライオン」、「宝くじ」などがあります。

2011年から放送開始した、東洋水産「マルちゃん正麺」のCMでは、役所広司の「嘘だと思ったら食べてみてください」というセリフが印象的でした。

子供の頃からラーメンが大好きだという役所広司なら、商品の魅力を伝えられると起用されたそうです。

このCMで役所が試食したラーメンは21杯だったが、まだ食べられると余裕の表情を見せたらしいです。

2008年から2009年に放送された、大和ハウス工業「ダイワハウスが言えない男編」のCMでは、役所広司が大物俳優役で出演し、マイクに向かって「ダイワハウス」というところを、

「ダイワハウチュ」と言ったのではないかとディレクターに指摘され、「言ってないと!」と激怒し、録音したものが再生され「ダイワハウチュ」と言っていることが明らかになり、

その場が気まずい雰囲気になるという内容でしたが、なぜか面白いと話題になり、その後、「ダイワハウスマン編」、「ダイワハウスウーマン編」、「ダイワハウスニャン編」と続きました。

役所広司の演技は上手い?下手?

役所広司は無名塾の第2期生です。

無名塾とは、俳優の仲代達矢が主催する俳優育成学校で、学費無料で仲代達矢から直接指導を受けられるため、倍率が高く“劇団の東大”と言われています。

養成コースは3年間ですが、1年目に人格的修練とプロ俳優としての適性を見極めるトレーニングを行い、プロへの可能性がある者のみ2年目に入ることができるそうです。

アルバイトは原則禁止ということなので、本気で俳優で食べていこうと決意できている人だけが、いるような場だったのではないでしょうか。

その無名塾で育てあげられた役所広司の演技は、確実に宮沢紘一という人物像を作り上げていました。

表情や声に演じているという緩みがなく、宮沢になりきっていたので、どんどんその世界に入り込んでしまった方も多いようです。

役所広司の演技は、上手いも下手も感じさせないぐらい、宮沢という人物になりきっていました。

役所広司は次にどんな人物になって現れるのかが、楽しみです。

陸王 宮沢紘一役 役所広司の演技は上手い?下手?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。