奥様は、取り扱い注意 伊佐山菜美は空手の有段者なの?過去は工作員

奥様は、取り扱い注意 伊佐山菜美は空手の有段者なの?過去は工作員!

2017年10月4日(水)から今のとこ3話まで放送されています。

主演は、綾瀬はるかさんと他にも西島秀俊さんや広末涼子さん、本田翼さんと豪華なキャストが出演しています。

綾瀬はるかさんは今回セレブな専業主婦でアクションも取り入れたシーンがちょいちょいあり、とても面白い作品になっています。次回4話は、10月25日(水)に放送されます。

さて、今回は、「奥様は、取り扱い注意 伊佐山菜美は空手の有段者なの?過去は工作員」についてご紹介していきます。


奥様は、取り扱い注意 綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美の役柄

家事は苦手、夫に内緒のワケありの過去がある。正義感が強くて、怒らせたらかなり危険。合コンをきっかけに出会った旦那と結婚し、高級住宅街で暮らすセレブな専業主婦。だが、1年も経たないうちにトラブルが起こってしまう。

という事で、ワケありでネジの抜けた武闘派奥様といったところです。今まで見せた事がない綾瀬はるかさんの表情やシーンがたくさん出てきます。そこもお見逃しなく。

奥様は、取り扱い注意の見どころ

脚本家の金城一紀さん曰く、ホームドラマとアクションを融合させた作品だそうです。全く違う2つの要素をかけ合わせて、どんなドラマが出来ていくのか注目です。

主人公はセレブな専業主婦ですが、なぜか悪いヤツをやっつけてスカッとするようなシーンがちょいちょい出てきます。

主演の綾瀬はるかさんは、NHK大河ファンタジードラマ精霊の守り人で激しいアクションを行っています。当初の批判を覆す素晴らしい演技を見せています。

アクション女優として新境地を開いている綾瀬はるかさんですが奥様は、取り扱い注意では、どのようなアクションシーンを見せてくれるのか大注目です。

あともう1つの見どころは、綾瀬はるかさんと西島秀俊さんの夫婦役がとてもお似合いでほんとに誰もが憧れそうな夫婦感でとても見どころです。

西島秀俊さん演じる勇輝がとにかく綾瀬はるかさん演じる菜美にとても優しくて何でも菜美の話を聞いてくれる姿がほんとに優しくていいなと思わされます。


奥様は、取り扱い注意 伊佐山菜美は空手の有段者?

空手の有段者かはまだ何も分かっていませんが、今のとこある国家の情報機関に雇われた特殊工作員って事だけは分かっています。

伊佐山菜美は、29年前広島県福山市の福山西教会礼拝堂に生まれてすぐに捨てられ人並みの愛情には恵まれずに育った。

強かったってよりかは強くなきゃ生きてけなかった、強くなるしかなかったと菜美は思い必死に強くなって特殊工作員になった。

でも、菜美が求めているものは穏やかな生活とあたたかな家庭だった。だからわざと今回の任務の内容を敵に漏らして捕まり、手加減をしてすぐに追わせる事にした。橋の上で両側から敵に挟まれた菜美は、川に飛び込み死んだ。

もちろん、本当に死ぬ訳ではない、島田優子というこれまでの過去の自分が死ぬだけ。既に新しい名前と戸籍は容易してあり、うまく逃げ切れば新しい人生をやり直せる。

そして無事に日本に戻った島田優子は、片山菜美という人間になり、受付嬢になった。そして、受付嬢で知り合った同僚達に合コンに誘われて菜美もいくが、いい男が居ないと帰ろうとした時に伊佐山勇輝に出会う。

そして片山菜美は勇輝と結婚し、伊佐山菜美として幸せな家庭を築きあげる事になる。ここからも菜美の過去はちょいちょいと出てくる事になる。


話題の3話のあらすじ・ネタバレ!ロケ地にも注目が。

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美は、いつものようにコッソリ事件を解決。しかし、居合わせた主婦の理沙にその様子を動画で撮影されてしまう。

菜美がタダ者でない事を確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けている事を告白。

元女子プロレスラーのボスママの貴子に立ち向かう強さを手に入れる為に、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里。毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子。

2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。貴子のやり方に反感を抱き、勇輝からも力になってあげたらと助言を受けた菜美は、ケンカをしない事を条件に理沙とトレーニングを開始する事になった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。

ストレス発散にピッタリとトレーニングに参加する事になった優里と京子のお陰で賑やかさを増したレッスンには、

いつしか貴子の取り巻き達も加わり始め、貴子は孤独感を増していく。そんな貴子が誰にも言えない悩みを抱えている事を直感した菜美は、彼女の事も救おうと心に決めるが一体どうなる!?

奥様は、取り扱い注意 4話のあらすじも

町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている読書会に参加する事になった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。美佐子の息子の悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は、子どもが欲しいと勇輝(西島秀俊)に言いかけるが、はぐらかされてしまう。

数日後。悠斗が誘拐される事件が発生。犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。

読書会の為に美佐子の家を訪れ、事情を聞いた菜美は、自分達だけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱く。光雄が金策に奔走する中、悠斗の家庭教師の真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れた。

その直後、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届く。その文面にもおかしなものを感じた菜美は、美佐子の家に泊まり込む事に。

翌朝、かき集めた7000万円で手を打ってくれるよう、犯人との交渉に挑む光雄。しかし、悠斗を誘拐した大学生の秀人(柾木玲弥)が悠斗に顔を見られてしまった事から事態は急展開し始めた。

果たして菜美は真犯人を突き止め、悠斗を取り戻す事が出来るのか、そして真犯人が悠斗を誘拐した本当の目的とは一体何なのか、とても楽しみです。

綾瀬はるかさんがこれまで出演してきたドラマ

・2001年 金田一少年の事件簿 -二ノ宮朋子 役-
・2003年 僕の生きる道 -杉田めぐみ 役-
・2003年 ブラックジャックによろしく -椿理沙子 役-

・2003年 幸福の王子 -光石繭 役-
・2003年 太閤記 サルと呼ばれた男 -志乃 役-
・2004年 それは、突然、嵐のように… -牧野佐保 役-

・2004年 極限推理コロシアム -篠崎亜美 役-
・2004年 世界の中心で、愛をさけぶ -廣瀬亜紀 役-
・2005年 あいくるしい -真柴みちる 役-

・2006年1月 – 3月 白夜行 -唐沢雪穂 役-
・2006年7月3日 HERO特別編 -泉谷りりこ 役-
・2006年10月 – 12月 たったひとつの恋 -月丘菜緒 役-

・2007年7月〜9月 ホタルノヒカリ -雨宮蛍 役-
・2008年4月 ROOKIES -御子柴響子 役-
・2009年10月 – 12月 JIN-仁- -橘咲 役-

・2010年7月 – 9月 ホタルノヒカリ2 -雨宮蛍 役-
・2011年4月 – 6月 JIN-仁-完結編 -橘咲 役-
・2011年10月 – 12月 南極大陸 -高岡恵 役-

・2013年1月 – 12月 大河ドラマ 八重の桜 -新島八重 役-
・2014年10月 – 12月 きょうは会社休みます。-青石花笑 役-
・2016年1月 – 3月 わたしを離さないで -保科恭子 役-
・2016年3月 – 2018年予定 放送90年 大河ファンタジー 『精霊の守り人』 -バルサ 役-

奥様は、取り扱い注意 まとめ…

綾瀬はるかさんを始め、西島秀俊さんや広末涼子さん、本田翼さんとほんとに豪華なキャストばかりです。

綾瀬はるかさんは今までにないアクションもあって、ほんとに面白いです。西島秀俊さんとの夫婦役もとてもぴったりでお似合いの2人。

西島秀俊さんの綾瀬はるかさんを暖かく見る夫婦の役柄がとても素敵です。2017年10月25日(水)夜10時から4話が放送されます。是非見てください。

奥様は、取り扱い注意 伊佐山菜美は空手の有段者なの?過去は工作員!についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。