コウノドリ2の主題歌は?誰の曲?

綾野剛主演のドラマ【コウノドリ2】の主題歌は?誰の曲?

産婦人科の周産期医療センターで、産婦人科医鴻鳥サクラ(綾野剛)が、生命の誕生という奇蹟に向き合う感動のヒューマン医療漫画を原作とするTBS金曜ドラマ【コウノドリ】が綾野剛さん主演で大人気となりました

2015年の放送から2年の月日を経て、10月13日に新シリーズがスタートして、早くも大人気になっています。

前シリーズの主題歌はmiwaさんの【あなたがここにいて抱きしめることができるなら】でしたが、新シリーズの主題歌も注目されています。

ここでは【コウノドリ2】の主題歌についてお伝えしていきたいと思います。


【コウノドリ2】の主題歌は?

【コウノドリ2】の主題歌は、Uruさんという謎のシンガーの【奇蹟】です。

前シリーズではmiwaさんの【あなたがここにいて抱きしめることができるなら】で、多くの感動的な場面でmiwaさんの透明感のあるハイトーンボイスか流れて、思わず涙が溢れて止まらなくなりました。

今シリーズもmiwaさんなのかな?と期待されていましたが、今回の【コウノドリ2】では、Uruさんの【奇蹟】という曲でした。

まだ第2話までですが、miwaさんとはまた違う深みのある透明な歌声、苦しみや涙の洗われるような美しい歌声。

これからのドラマの展開とともに注目していきたいところです。

【コウノドリ2】の主題歌を歌うUruさんは謎のシンガー

Uruさんってどんなシンガーなんだろう?

Uruさんはプロフィールなどをほとんど公開されていないようです。

【コウノドリ】では、鴻鳥サクラ(綾野剛)は、産婦人科医師でありながら、Babyという謎のジャズピアニストもしていますから、そこに繫がるところもあるのかもしれません。

ドラマの中でBabyは大人気なのですが、鴻鳥サクラ(綾野剛)が勤務するペルソナ総合医療センターの院長大澤政信(浅野和之)の意向もあり、正体を明かしていません。

鴻鳥サクラ(綾野剛)がBabyであると知っているのは、院長とベテラン助産師(吉田羊)だけなのです。

Uruさんは2013年から、メジャーデビューされる2016年まではYouTubeで歌声を届けられていたそうです。


【奇蹟】ってどんな曲?

コウノドリの主題歌は【奇蹟】(きせき)なぜ奇跡ではなくて奇蹟なんだろうか?

きせきの意味としてはどちらも普通ではないことが起きたとか、科学的に説明できないような不思議なちからを感じる現象とか、そういった意味なのですが。

キリスト教の聖書などによると、【奇蹟】という言葉は、同じきせきでも、神様の力により起きたきせきの時に使われるのが【奇蹟】なんだとか。

神様の力によらないものと奇跡して、使い分けられているようです。

【コウノドリ】では生命の誕生とその大切さがテーマです。

赤ちゃんは神様の贈り物って言われます。

そういうことが、奇跡ではなく【奇蹟】とした理由なのかもしれません。


【奇蹟】の歌詞

ドラマのエンディングに近づく盛り上がる感動的な場面でこのサビの部分が流れて涙してしまいました。

この【奇蹟】の歌詞は、Uruさんがドラマのために書き下ろしされたということなので、妊娠と出産に込めた女性が感じる戸惑いや、生まれて来てくれた大切な赤ちゃんへの気持ちを込めた素敵な歌詞になっています。

メロディーは、Uruさんがデビューの頃からあたためられいた作品です。

Uruさんってどんな人なのか?

プロフィールはほとんど公開されていません。YouTubeでは2013年から活動されいました。

約100本もの動画をアップされています。

デビュー当時で、総再生回数は、4400万回以上、そしてチャンネル登録者数は、14万以上だったそうです。

カバー曲をたくさん歌われていて、中島みゆきさんの【糸】は、たくさんのアーティストがカバーされている曲ですが、心に響く素敵な仕上がりです。

そして2016年にソニーミュージックアソシエイテッドレコーズからデビューされているのです。

デビュー曲【風の中の君】は、有村架純さん主演の映画【夏美のホタル】の主題歌で、有村架純さんもUruさんの歌声を大絶賛されていたそうです。

デビュー後は、ライブ活動などを行われているそうですが、注目したいのは、綾野剛さんが出演されていた日本テレビドラマ【フランケンシュタインの恋】(2017年)の挿入歌にUruさんの【しあわせの詩】が使われていたというところです。

綾野剛さんとのコラボレーションはこれに続くものなのです。

【フランケンシュタインの恋】は心があったかくなるような素敵な恋物語だったので、Uruさんの透明な深みのある声がしみわたるそんな印象でした。

2016年6月15日発売【風の中の君】
2016年10月26日発売【The last rain】
2016年2月15日発売【フリージア】
2017年6月7日発売【しあわせの詩】
2017年11月8日発売予定【奇蹟】
【奇蹟】は5曲目のリリースなのですね。

【しあわせの詩】も本当に素敵な曲なので、今後【コウノドリ2】の中でも流れたら良いな。
そんな期待もしてしまいます。

Uruさんのコメント

TBSテレビの公式サイトには、ご本人のコメントが寄せられています。

【コウノドリ2】の主題歌を歌わせて頂けることになり、すごく感慨深く、うれしく思っています。
歌詞を書きながら、生命が生まれる奇蹟や、それを大切に思う気持ち、それら全てと一緒に生きていくということもまた奇蹟なんだということに気付けました。
たくさんの方にこのドラマのメッセージが伝わるような曲として届いたらうれしいです。

Uruさんのコメントを見ると、少なくとも妊娠、出産を経験する世代ではないでしょうか。

YouTubeのUruさんの動画の中では、ロングヘアーの若い女性が歌っています。

おそらくご本人なのでしょう。

少子化が問題とされていく世の中で、大変なこともあるけど、子供を持つ奇蹟はこんなに素敵なことなんだと思わせてくれるようなコメントです。

 

主演綾野剛さんのコメント

綾野剛さんもコメントされています。

命は希望だ。
Uruの唄には生命が寄り添っている。呼吸するように、産声をあげ、心を宿します。
【奇蹟】を通して、喜びと不安と希望と現実を、力強い歌声で、ご家族に寄り添い届けてくださいました。
ドラマ【コウノドリ】を照らす光です。

綾野剛さんは【フランケンシュタインの恋】でのコラボレーションもありますから、歌声には納得されているのだと思います。

Uruさん起用の理由

プロデューサー那須田淳さんは、その起用の理由を述べています。

起用理由はなんといっても、美しい歌声です。

彼女のあの歌声の美しさは、気高いまでの優しさを感じさせてくれ、【コウノドリ】で描かれる女性の、母親の、生まれてくる小さな命を優しく包み込んでくれるぬくもりある愛情や思いに寄り添ってくれると思いました。(抜粋)

起用の理由からやはり【コウノドリ】は、生命の大切さを伝えているのだと思います。

【奇蹟】のリリース

Uruさんの【奇蹟】は11月8日リリース予定。

ドラマ【コウノドリ】の原作の鈴の木ユウさんの書き下ろしのジャケットになるそうです。

鴻鳥サクラがBabyを抱く素敵なもの。

そして、そのカップリング曲は、YouTubeでもカバーされていた、前シリーズの主題歌
miwaさんの【あなたがここにいて抱きしめることができるなら】をUruさんがカバーして収録されています。

Uruさんは10月21日に1stアルバム【モノクローム】プレミアム先行視聴開催
また、12月21日にリリースが決定されています。

ライブなども決定しています。

今後のUruさんの歌声がすごく楽しみです。

綾野剛主演のドラマ【コウノドリ2】の主題歌は?誰の曲?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。