明日の約束 挿入歌や主題歌は東方神起!?

明日の約束 挿入歌や主題歌は東方神起!?

2019年秋 10月17日(日)フジテレビよりスタートした、井上真央さん主演の「明日の約束」挿入歌について、

とても乗りのいいよい感じの曲だったので誰が歌っているのかお知らせいたします。


「明日の約束」の内容について

2017年秋TBSドラマ(火曜)9:00~井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」は井上真央さん演じるスクールカウンセラーが勤務先の高校で突然起きた男子生徒の不可解な死の謎を追うヒューマンミステリードラマです。

主人公「藍澤日向」(井上真央さん役)は高校のスクールカウンセラー、毒親といえる過干渉的な母親といびつな
関係に悩んで育ってきた経験があり、学校や家庭環境の問題に悩む生徒たちの心のケアに生活をささげていました。

しかしある日、ある男子生徒から「日向先生のことが好きです」と告白されたのですが,次の日に、彼は不可解な死を遂げたのです。

誰が彼を???なぜ??犯人捜しの始まりとなります。

学校や家庭環境での複雑に絡み合ういろいろな問題に、生きていくことの大切さなど、考え深いドラマになっています。

挿入歌を担当するのは「東方神起」

ドラマ「明日の約束」の主題歌を担当するのは、韓国出身の男性ダンスボーカルデュオ「東方神起」です。しばらく韓国の兵役軍務でユンホとチャンミンの二人は活動を休止しており、2019年8月に本格的に活動を再開した、第一弾目のCDとなります。

主題歌は「Reboot」とう楽曲です。二人にとっても活動再開第一弾となるため、力の入った楽曲になっています。


主題歌の歌詞内容について

ドラマ「明日の約束」の主題歌は「Reboot」(リブート)
東方神起が活動再開した初回の新曲となります。

ドラマ「明日の約束」のヒロインで1年9か月ぶりに女優復帰した「井上真央」さんと2年ぶりに活動を再開した「東方神起」の二人の今を表しているような「帰還」をテーマにした楽曲になっているということです。

「Reboot」という言葉は、IT用語で「再起動」コンピュータ関連分野において「再度始動するプロセス動き出す」「切り替える」などの意味を表しています。

音楽活動を休止していた「東方神起」にとっても、女優活動を休止していた「井上真央さん」にとっても音楽活動女優活動を再開するにふさわしい、楽曲になっています。

明るくパワフルな歌詞。重厚なサウンドに乗せ、力強くアップテンポなダンス曲です。ドラマに乗せて流れる楽曲はとてもかっこよく、魅力的なものです。

またかっこいい!!「東方神起」の二人が歌っていると思うと胸も躍らされてしまう人も多いかもしれませんね。

ドラマでは「生きることへのメッセージ」が込められているそうですが、歌詞の中にも「力強いメッセージ」が込められていて「明日の約束」のドラマにはぴったりの曲だとプロデューさんもコメントしているそうです。

 

「動き出す時間」「立ち上がれたら」「呼び覚ます」東方神起や井上真央さんの今の状況を表しているようですね。

躍動的な曲と歌詞になっていますよね。「東方神起」の意気込みが歌に込められているようで今後の活動が楽しみになります。


東方神起メンバー

ユンホ(ユノ)    1986年2月6日生まれ  身長184㎝ 血液型A型
チャンミン(マックス)1988年2月18日生まれ 身長186㎝ 血液型B型

ユンホはこの曲について、「東方神起にとって再始動する大切な曲。この曲の重圧感がドラマにマッチしている」
とコメントしたそうです。

チャンミンは、「東方神起の新曲がこの「明日の約束」ドラマの主題歌になることを聞いたときに本当にうれし
かった。ドラマを少しでも盛り上げたい」と話していたそうです。

再始動した東方神起、2年間待ち望んでいたファンにしてみたらうれしくて仕方がないですね。
ツイッターでも二人の曲が聞きたくてこのドラマ「明日の約束」を見ているという人がたくさんいました。

挿入歌 発売日について

まだ未定みたいなんです。しかしミュージックステーションの出演や5大ドームツアーなど、意欲的な活動があるので
、そろそろ発表になるかもしれませんね。

東方神起のファンの人にとっては待ち遠しい限りですね。再始動した東方神起、まったく人気が落ちるどころか
さらに急上昇っていうとこでしょうか。いろいろと驚く活動を仕掛けてきます。10月25日にはまずアルバムを発売
ものすごい戦略で、近々新曲「Reboot」を発売すると思います。

東方神起について

「東方神起」は、東方の神が起きる!という意味でアジア全域から世界にその名を広げられるグループとして
名付けられ2004年2月に5人グループで結成。2005年に日本デビューしました。

日本においても韓国においても圧倒的な人気!!アジア全域で、人気の嵐が巻き起こりアジアだけでは、とどまることなく世界的で活動を行っています。

しかし2010年にメンバーのうちの3人が所属事務所に対して訴訟を起こしたのをきっかけに5人での活動が無期限休止
となってしまいました。人気絶頂の中でのこと、現在の「JYU」のメンバーである、ジュンス、ジェジュン、ユチョン
が脱退となりました。ファンにとっては絶望と悲しみに暮れる日々となってしまったのです。

しかし2011年、ユンホ(リーダーでローバーとラップ担当)とチャンミン(ハイパーと担当)のたった二人で活動を再開
したのです。

「東方神起」という名前で、たった二人で再び始動したのです。すごくファンにとっても喜ばしいことでした。

2015年4月、東京ドームのライブツアーの公演後、ユンホとチャンミンは韓国での兵役義務のために活動を休止。2019年8月23日、2年の兵役業務を終えた二人は8月に再始動を宣言して活動再開し山手線の車体ジャックや全国5大都市での東方神起トラックの走行など話題を提供中です。

2019年札幌ドームからスタート5大ドームツアーを開催始動、ベストアルバムを発売したりと大忙しです。
「東方神起」は2005年月から本格的に進出を果たした今日までいろいろな道をたどってきましたが、いまだに人気は衰えず、また実力もあるため、こうして再びドラマの主題歌を歌うという大仕事を任され「東方神起」として帰還してきたのでしょうね。

明日の約束 BGMについて

音楽担当は、真鍋昭大「まなべあきひろ」さんです。実はいろいろなドラマの音楽を担当している方で、その担当した番組はどれも好評です。一度は耳にしたことのある音楽ばかりを手がけています。

1988年4月12日生まれ 現在 29歳 東京都町田市生まれ「洗足大学音楽音響デザインコース首席卒業」
これまでにドラマや映画多数の楽曲製作や編曲を手がけています。

今回「TBSドラマ 明日の約束」の挿入歌、音楽担当をしており、ドラマの中で流れる音楽を手がけています。

フジテレビ系ドラマ「極悪がんぼ」東海テレビドラマ「シンデレラデート」フジテレビドラマ「ゴーストライター」
「オトナ女子」日本テレビ系「スッキリ」フジテレビ系「HOPE~期待ゼロの新入社員~」
「大貧乏」「わにとかげぎす」などなど数多くのドラマや映画や舞台の音楽担当として大活躍な方です。

今回、TBSドラマ (火)9:00~「明日の約束」 挿入歌について調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。