明日の約束 原作ネタバレで結末が・・・

明日の約束 原作ネタバレで結末が・・・

明日の約束(ドラマ)は2017年10月からフジテレビ火曜夜10時ドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマです。

2005年に長野県で実際に起きた1人の男子高校生の自殺事件の真実を追ったノンフィクション作品『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い(作・福田ますみさん)』が原作となっているドラマになります。

主演を務めるのは大河ドラマ『花燃ゆ』以来、1年9ヶ月ぶりに女優復帰を果たす井上真央さん。

男子高校生の自殺の責任を追求される女性教師役を井上真央さんが演じ、その女性教師をどんどん追い込もうとするモンペ(モンスターペアレント)役を仲間由紀恵さんが演じる予定になっています。

そこで今回は、その明日の約束の原作ネタバレ情報を中心にご紹介していきたいと思います!

 


明日の約束 原作あらすじとは

2005年12月6日。

長野県のとある高校に通う男子高校生が自らの手で命を絶った。

男子高校生はバレーボール部に所属していたのだが、部員からいじめを受けていた事もあり、自殺する直前まで不登校状態だった。

男子高校生の母親(仲間由紀恵)は、バレーボール部内でのいじめが自殺した最大の理由だと考え、高校の女性教師(井上真央)などの学校側やいじめをしていたバレーボール部員たちの責任を徹底的に追求していく。

男子高校生の母親が実名を出してマスコミの取材を受け続けた事もあり、男子高校生の自殺事件に対するマスコミの報道はどんどん過熱。

いじめの対応を誤った学校側に大きな責任がある、という報道がテレビや週刊誌などで展開されてしまい、高校の女性教師らは世間から白い目で見られる事に。

しかし、男子高校生の母親の対応に疑問を感じていたジャーナリストたちが男子高校生の自殺の真相を調べていくと、意外な事実が明らかになり…。

バレーボール部内でいじめを受けていた男子高校生の自殺の責任を突き詰められる高校の女性教師と、その女性教師に対し厳しい態度を見せるモンスターペアレントがぶつかり合う様子を描くノンフィクション作品です。

 

明日の約束 原作者・福田ますみの作品一覧とは

『明日の約束』の原作者である作家・福田ますみさんの作品一覧をご紹介します。

・でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相(新潮社)
・されど我、処刑を望まず―死刑廃止を訴える被害者の兄(現代書館)
・スターリン~家族の肖像(文藝春秋)
・暗殺国家ロシア―消されたジャーナリストを追うー(新潮文庫)

謎多き国家として有名なロシアに関する著書も発表しているノンフィクション作家・福田ますみさん。

『でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相』は、『明日の約束』の原作となっている『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』と同じく、悪質なモンスターペアレントがテーマとなっています。


明日の約束 ネタバレ情報

自殺した原因は自殺した本人しか分からないものではありますが、バレーボール部内のいじめだけでなく、男子高校生の母親にも男子高校生を自殺に追い込んだ要因がある、という事が徐々に明らかになります。

バレーボール部内のいじめが原因となり、男子高校生はうつ状態になってしまい、最終的には不登校状態になるのですが、男子高校生の母親の人間性にも大きな問題点がありました。

男子高校生の母親はマスコミに対して自分が最大の被害者であるかのような対応を見せたものの、実は男子高校生が小さい頃から虐待や育児放棄などの卑劣な行為を繰り返していたのです。

また、男子高校生の母親には虚言癖があり、男子高校生の母親のついたウソが自殺事件の真相を追求しようとするマスコミを混乱させました。

以上のように、学校側の責任を追及していた男子高校生の母親側にも男子高校生が自殺した原因があり、男子高校生の母親の対応に振り回されたマスコミ側にも事件を混乱された原因がある、というところが『明日の約束』のネタバレになります。


明日の約束 見どころはやっぱり、〇〇〇でしょ!

ドラマ『明日の約束』の見どころをチェックしましょう。

ノンフィクション小説の映像化、という制作陣にとっても役者にとっても難しい作品になりますが、モンスターペアレントとの激しい戦いを繰り広げていく主人公役を演じる井上真央さんの演技が最大の見どころだと思います。

井上真央さん演じる主人公の女性教師は男子高校生の母親から男子高校生が自殺した責任を取るよう迫られる、という難しい役どころになります。

1年9ヶ月ぶりとなる女優復帰を果たす井上真央さんにとっては自身の演技力の確かさを発揮する絶好のチャンスでもありますから、難役を見事に演じ切って、「井上真央ここにあり!」というところを見せつけてほしいです。

また、主人公をどんどん追い詰めていくモンスターペアレント役、という普段の穏やかなイメージからは想像もつかない役どころに挑戦する仲間由紀恵さんの演技も要チェックです。

明日の約束 原作ネタバレで結末が・・・についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。