ふるさと納税 おすすめ果物ランキング

ふるさと納税おすすめ果物ランキング

好きな自治体に寄附することで、返礼品がもらえたり税金が控除されることで今人気になっているふるさと納税ですが、返礼品には色々な種類があり、その地域特有の名産品のものが多く食品から工芸品などさまざまですが、今回は果物について調べてみました。


 そもそもふるさと納税って?

改めてふるさと納税についてご説明すると、自分が応援したい自治体へ寄附をすることで寄附金に応じた税の控除を受けられる仕組みです。

複雑な手続きは不要で、寄附金の使い道も指定できます。そしてお礼の品として返礼品を贈る自治体があり、今やそちら目当てで寄附をする方も年々増えてきているようです。

ふるさと納税の魅力は?

・ふるさとを支援できる
地元に限らず、全国の自治体へ手軽に寄附が行えます。寄附金の使い道まで選択できます。

・お礼の品が貰える
寄附のお礼として、魅力的な特産品がもらえます。欲しい品を選択することもできます。
最近では食品以外にも電化製品などももらえたりするためそちらも人気が出てきている要因ですね。

・税の軽減
寄附金に応じて税金の控除が受けられます。寄附の実質的な負担額は2000円になります。
ふるさと納税で自治体に支払ったお金は法律上、寄附金として取り扱われるため、税金から控除できます。節税ができることも最大のメリットのひとつですよね。


果物をもらう場合は

特産品の旬の時期や一般的にはその地の特産品がお礼としてもらえることが多いのでその果物の名産地とされているところを選ぶと失敗しづらいです。

一般的なふるさと納税のサイトは返礼品の種類と地域の両方から選ぶことが出来るのでまず自分が欲しい果物の名産地を調べてその地域が返礼品にその品を用意してくれているかを確認するという方法がいいかと思います。

そしてやはり果物には旬の時期がありますのでものによっては品切れになっていたり、一時取り扱いを中断している場合がありますのでそちらは注意が必要です。


なるべく価値の高く量の多いものを選ぶとお得

ふるさと納税を行った場合、控除することができるので実際支払う負担額は2000円です。各自治体はもちろん2000円以上の価値があるものが返礼品として出していることがほとんどですが、普段は中々一度に2000円以上支払って果物を買う機会はないと思いますのでだからこそ、少しでもお得感のあるものを選ぶことがいと思います。

せっかくですから普段は食べられない近くのスーパーには売っていないものや、いちごなど産地がたくさんあるフルーツは少額ずつ自治体に寄附して食べくらべしたりすることも出来ますね。後は寄附金に対する還元率で選ぶという方法もおすすめ。

果物は大体4割くらいが相場のようですが、高級フルーツの場合は6~8割になるようなものもあるみたいなのでお得感をより優先させたい方は還元率がより高いものを選ぶといいかもしれませんね。

気になる果物の種類は

早速果物の種類をランキング形式にしてみてみましょう。

一位 長野県中野市 サンふじ家庭用10㎏
一万円の寄附で10㎏のリンゴがもらえます。

二位 北海道浦臼町 神内マンゴー
一万円の寄附で完熟マンゴーが二個もらえます。

三位 長野県喬木村 あかつき又は白鳳
一万円の寄附で5㎏の桃がもらえます。どちらの桃かは届いてからのお楽しみです。

三位 和歌山県有田市 有田みかん てんこ盛り
一万円の寄附で有田みかんが10㎏もらえます。

 

四位 福岡県柳川市 あまおう
一万円の寄附であまおう270gが4パックもらえます。

 

五位 北海道増毛町 佐藤錦
一万円の寄附で一㎏の佐藤錦さくらんぼがもらえます。

 

六位 静岡県磐田市 マスクメロン
三万三千円の寄附でメロン2個もらえます。

などなど、還元率が高いものや量が多いものをピックアップしてあげてみました。このほかにもまだまだらくさんありますので、自分の好きな果物を選んでみてくださいね。

ふるさと納税サイトはどこがおすすめ?

ふるさと納税ができるサイトは数多くあります。どちらのサイトがお得に納税できるのでしょうか?

ふるさと納税が一般に浸透してきたことに伴い、本当に多くのふるさと納税専門サイトが誕生しました。

サイトにより特徴が異なり、支払い方法なんかも違ってくるので自分にあったサイトで申し込むのが一番いいと思います。

いくつかピックアップしてみたいと思います。

・さとふる
ソフトバンク系列の会社が運営しているサイトになります。

2017年6月に市場調査を専門に行う株式会社インテージにて実施されたアンケートにて、20歳〜69歳の男女に最も知られているサイトで、こちらは知っている方も多いのではないでしょうか。

画面の使いやすさにこだわっているというだけあり、スマートフォンで手続きをしてもストレスなくふるさと納税の申し込みが可能。

また、決済手段は「クレジットカード決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「auかんたん決済」、「コンビニ支払い」、「銀行(Pay-easy決済)」と幅広く用意されているのも嬉しい点ですね。

・ふるなび

老舗サイトの一つ。家電製品が豊富に掲載されている点が特徴。使い勝手もよく今急激に伸びているサイトで、掲載自治体数も100を超えるなど、利用者数・認知度共に増加傾向にあります。

ふるさと納税で有名店の味を味わうことができる、ふるさと納税グルメポイントがもらえるサイトも運営している点も特徴の一つ。とにかく、お得にふるさと納税をしたい!という方にはオススメのサイトになります。

・楽天ふるさと納税

こちらを利用して各自治体への寄付をすると、楽天スーパーポイントが付与されるのでポイントを貯めている人はこちらがお得です。

しかも、楽天で買い物をするのと同じような手続きでふるさと納税への申し込みができるシステムなので、普段からネットショッピングをしている人にとっては使いやすいというメリットがあり、

手続きに必要な名前や住所といった情報は楽天に登録しているものをそのまま使うことができるので申し込みが簡単です。

・Yahoo!ふるさと納税

24時間、いつでも支払いができるので非常に便利なサイトで「Yahoo!ふるさと納税」は、マスターカードやVISAカードなどクレジットカードによる決済が可能であることに加えて、Tポイントでの寄付も可能だそうです。

Tポイントと紐づけされたYahoo!JAPAN IDでログインして申し込みをすれば、Tポイントで寄付をしたり、

手続き完了メールを受け取れるというメリットがありますので、Tポイントをためている人にとっては使い勝手の良い嬉しいサービスです。ただしTポイントは使えますがもらえることはできませんので注意してください。

・ノマスタイル

南相馬市が運営しているふるさと納税サイトになります。

寄付金は、南相馬市を通じて、住民主体の支援団体「相馬救援隊」に寄付されます。「相馬救援隊」は、南相馬市民が行政に頼らずに自助的に生活基盤を確立するための様々な支援活動を行なっている団体です。

最大の特徴は、ファッション・雑貨等の返礼品を多く取り扱っている点です。

女性に人気の「ジェラートピケ」や子育てに必須の抱っこ紐「エルゴベビー」など、人気ブランドグッズを多く取り揃えていますので、女性の方に特におすすめですよ。

こんな風にサイトによってメリットがさまざま違いますので、ポイントをためている人はポイント還元してくれるサイトを探してみるとよりお得にふるさと納税をすることができますよ。

果物が多い理由

果物が多い理由として、その土地の気候や特徴により育った果物はそこでしか作ることのできないものも数多くあり、特産品の返礼品として果物はぴっつたりですよね。なので果物が多い理由として挙げられます。

季節により販売していないものもありますが、是非今の旬の物をこの機会に味わってみて下さいね。

最後にいかがでしたか?話題のふるさと納税を是非お得に利用してみてくださいね。

ふるさと納税おすすめ果物ランキングについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。