ふるさと納税の返礼品はカニがおすすめ!?

ふるさと納税の返礼品はカニがおすすめ!?

ふるさと納税は今やかなりの人が利用されていて、世間に大分浸透されつつあります。

なんといっても魅力は返礼品ですよね。そんな返礼品にカニをくれる自治体があるのだとか。これからの季節にもおすすめのカニですが、そんな返礼品をくれるところなどを調べてみました。


そもそもふるさと納税って?

改めてふるさと納税についてご説明すると、自分が応援したい自治体へ寄附をすることで寄附金に応じた税の控除を受けられる仕組みです。

複雑な手続きは不要で、寄附金の使い道も指定できます。そしてお礼の品として返礼品を贈る自治体があり、今やそちら目当てで寄附をする方も年々増えてきているようです。

ふるさと納税の魅力は?

・ふるさとを支援できる
地元に限らず、全国の自治体へ手軽に寄附が行えます。寄附金の使い道まで選択できます。

・お礼の品が貰える
寄附のお礼として、魅力的な特産品がもらえます。欲しい品を選択することもできます。最近では食品以外にも電化製品などももらえたりするためそちらも人気が出てきている要因ですね。

・税の軽減
寄附金に応じて税金の控除が受けられます。寄附の実質的な負担額は2000円になります。

ふるさと納税で自治体に支払ったお金は法律上、寄附金として取り扱われるため、税金から控除できます。節税ができることも最大のメリットのひとつですよね。


二千円の負担ですむ寄附金額は?

ふるさと納税で控除される額は、年収や家族構成によって異なりますので、まず寄附をする前に自分の上限額はいくらまでなのか、目安となる金額を調べてから寄附するようにしましょう。

それぞれのサイトに大体の目安の出し方がのっていますのでそちらを参考にしてみて下さいね。


カニがお勧めの理由

北海道以外にもさまざまな地方でカニの返礼品を扱っているところがありますが、大体還元率が50~70%となっていて高還元になっている所が多いのでお得に美味しいかにが味わう事が出来ます。

めったに食べることができないものだからこそお得にゲットしたいですね。

おすすめのカニの返礼品

北海道を始めさまざまな地方でカニの返礼品を扱ってくれているところがあります。カニの種類もさまざまですので自分好みの場所を探してみましょう。いくつかご紹介したいと思います。

・北海道根室市
全国でも10番目にはいる寄附額を集めた根室市ですがその中でも人気なのが寄附額五万円でできる海鮮味わいセットです。

カニのほかにもいくらやたらこが入っていて、毛がにが役900g入っているので満足の内容になっています。

その他一万円で花咲ガニ800g(2尾)がもらえるものもありますよ。家族が多い方は2万円の寄附で大人3~4人分ぐらいのカニが入ったものも用意されていますので、家族分もらえるものもありますので自分の家族構成にあったものを選ばれると良いと思います。

・北海道網走市
こちらはやや高額の寄附になってしまいますが、五万二千五百円で1.6kgの大容量の毛がにをもらうことができます。

もうすぐ年の瀬ですので、お正月にあわせて家族が多く集まる時期なんかにもいいですよね。ボイル済みですので、自然解凍でそのまま食べることができますよ。

・鳥取県境港市
こちらでは松葉ガニや、紅ズワイガニの両方が堪能できちゃう返礼品がもらえます。身がびっしりつまっていて甘みのあるかにが味わうことができますよ。内容量は松葉ガニボイル姿、1.2kg以上、紅ズワイガニ1㎏以上が入っています。

寄附額六万円~と少し高額ですが、こんなにたくさん入っていたら家族みなさんで楽しむことができるのでいいですね。

・福岡県福智町

こちらは寄附額一万四千円で大容量の2kgのズワイガニがもらえます。こちらはポイント制なので寄附額の50%のポイントを貰うことができ、それを利用して選ぶことができます。現地でボイルしてから届くので届いたその日に食べることが出来ますよ。

・北海道稚内市
こちらの返礼品で人気なのが、ズワイガニのしゃぶしゃぶです!しゃぶしゃぶして食べると身がぷりっとしていておいしいですよね。

こちらはさとふる内でも高評価の返礼品です。

・北海道森町
こちらはタラバガニ、ズワイガニ、毛がにの三種類のカニが堪能できちゃいます。

寄附額二万円で、家族5~6人くらいが食べることが出来る量が入っていますよ。

カニの返礼品を選ぶポイント

カニの返礼品を選ぶポイントとして身の量がポイント。g数が少ないとやはり食べた満足感が少ないので出来るだけg数が多いものを選ぶことが一つのポイントになります。そして食べやすいのはやはり剥き身になっているもの。

自分ではさみで切ったりするのは少し手間になってしまいますので、出来るだけ剥き身のものを選ぶと手間が省けていいですよ。後はカニの種類もさまざまなので好みに合ったかにを選ぶことをおすすめします。

おすすめのふるさと納税サイト

ふるさと納税ができるサイトは数多くあります。どちらのサイトがお得に納税できるのでしょうか?

ふるさと納税が一般に浸透してきたことに伴い、本当に多くのふるさと納税専門サイトが誕生しました。

サイトにより特徴が異なり、支払い方法なんかも違ってくるので自分にあったサイトで申し込むのが一番いいと思います。

いくつかピックアップしてみたいと思います。

さとふる

ソフトバンク系列の会社が運営しているサイトになります。

2017年6月に市場調査を専門に行う株式会社インテージにて実施されたアンケートにて、20歳〜69歳の男女に最も知られているサイトで、こちらは知っている方も多いのではないでしょうか。

画面の使いやすさにこだわっているというだけあり、スマートフォンで手続きをしてもストレスなくふるさと納税の申し込みが可能。また、決済手段は「クレジットカード決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「auかんたん決済」、「コンビニ支払い」、「銀行(Pay-easy決済)」と幅広く用意されているのも嬉しい点ですね。

ふるなび

老舗サイトの一つ。家電製品が豊富に掲載されている点が特徴。使い勝手もよく今急激に伸びているサイトで、掲載自治体数も100を超えるなど、利用者数・認知度共に増加傾向にあります。

ふるさと納税で有名店の味を味わうことができる、ふるさと納税グルメポイントがもらえるサイトも運営している点も特徴の一つ。とにかく、お得にふるさと納税をしたい!という方にはオススメのサイトになります。

楽天ふるさと納税

こちらを利用して各自治体への寄付をすると、楽天スーパーポイントが付与されるのでポイントを貯めている人はこちらがお得です。

しかも、楽天で買い物をするのと同じような手続きでふるさと納税への申し込みができるシステムなので、普段からネットショッピングをしている人にとっては使いやすいというメリットがあり、手続きに必要な名前や住所といった情報は楽天に登録しているものをそのまま使うことができるので申し込みが簡単です。

Yahoo!ふるさと納税

24時間、いつでも支払いができるので非常に便利なサイトで「Yahoo!ふるさと納税」は、マスターカードやVISAカードなどクレジットカードによる決済が可能であることに加えて、Tポイントでの寄付も可能だそうです。

Tポイントと紐づけされたYahoo!JAPAN IDでログインして申し込みをすれば、Tポイントで寄付をしたり、手続き完了メールを受け取れるというメリットがありますので、Tポイントをためている人にとっては使い勝手の良い嬉しいサービスです。

ただしTポイントは使えますがもらえることはできませんので注意してください。

こんな風にサイトによってメリットがさまざま違いますので、ポイントをためている人はポイント還元してくれるサイトを探してみるとよりお得にふるさと納税をすることができますよ。

いかがでしたか?紹介した以外にもカニを扱っている自治体がまだありますので、自分の食べたい種類で選んだり還元率や量を比べてみて、是非寄附をして美味しいかにを味わってみてくださいね。

ふるさと納税の返礼品はカニがおすすめについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。