奥様は取り扱い注意 暗号の答えを解読すると〇〇〇です!?

奥様は取り扱い注意 暗号の答えを解読すると〇〇〇です!?

現在放送中の奥様は、取り扱い注意。主演は綾瀬はるかさんでその旦那役は西島秀俊さん。綾瀬はるかさんの隣人として広末涼子さんや本田翼さんが出演されているほんとに豪華なキャストばかりです。

綾瀬はるかさんが演じてる菜美には、誰も知らない過去がある!?どんな展開になっていくのかこれからが楽しみですね。

さて、今後は、「奥様は取り扱い注意 暗号の答えを解読」と言うテーマでお届けしていきます。


奥様は、取り扱い注意 あらすじ

主人公の伊佐山菜美は、誰もが羨むちょっとセレブな専業主婦。訳ありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れる為に、合コンでゲットした旦那と結婚して、綺麗な高級住宅街に引っ越してきた。

しかし、暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気付いてしまう。幸せそうに見える主婦達が抱える様々なトラブルを菜美は度々目撃する。実は、菜美は料理も掃除も大の苦手だけど、正義感が超強くて、怒らせたら超凶暴。

世の中のルールとか関係なくお構いなしに、危ない場所でも突入していく。その訳は夫である西島秀俊さん演じる伊佐山勇輝にも内緒にしている過去にある。

天涯孤独に生まれ育った菜美は、スリルある生活にやみつきで、愛情も知らずタフに生きてきた。そんな菜美が主婦達の友情や側で支えてくれる旦那の存在によって本当の優しさと温かさを知る事になる。人は守るものが出来た時誰より強くなるのか?

一生懸命生きる全ての女性に愛と勇気をおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマになっております。

奥様は、取り扱い注意 見どころ

脚本家の金城一紀さん曰く、ホームドラマとアクションを融合させた作品だそうです。全く違う2つの要素をかけ合わせて、どんなドラマが出来ていくのか注目です。

主人公はセレブな専業主婦ですが、なぜか悪いヤツをやっつけてスカッとするようなシーンがちょいちょい出てきます。主演の綾瀬はるかさんは、NHK大河ファンタジードラマ精霊の守り人で激しいアクションを行っています。

当初の批判を覆す素晴らしい演技を見せています。アクション女優として新境地を開いている綾瀬はるかさんですが奥様は、取り扱い注意では、どのようなアクションシーンを見せてくれるのか大注目です。

あともう1つの見どころは、綾瀬はるかさんと西島秀俊さんの夫婦役がとてもお似合いでほんとに誰もが憧れそうな夫婦感でとても見どころです。

西島秀俊さん演じる勇輝がとにかく綾瀬はるかさん演じる菜美にとても優しくて、何でも菜美の話を聞いてくれる姿がほんとに優しくていいなと思わされます。

隣人の広末涼子さん演じる大原優里、本田翼さん演じる佐藤京子との3人のシーンもとても面白くて楽しそうなシーンがたくさんあります。大原優里、佐藤京子にも家庭での悩みはたくさんありそうですが、そこもこれからどうなっていくのかが見どころです。


これまでのゲスト出演

第1話

水上知花:倉科カナさん

伊佐山菜美達と同じ料理教室に通ってる専業主婦の知花。料理教室後伊佐山菜美達にお茶に誘われて行くが菜美は知花が夫からDVを受けている事に直感して優里と京子に相談した。

DVを受けている事実を隠そうとする知花の本音を聞き出す為に、3人はまず知花の親友になる事を決意する。

他愛もない会話を交わす中で少しずつ菜美達に心を開き始めた知花は、夫の喬史に支配され続けている生活について告白した。知花は、最終的に菜美にSOSを出して旦那と離婚した。

水上喬史:近藤公園さん

倉科カナさん演じる知花にDVをする旦那役。君の為にしているんだよと自分に気に入らない事があるとすぐに手を出す。

知花に別れたいと言われDVはどんどんエスカレートして、最終的に知花を包丁で刺した。助けてほしければ助けてくださいと言えと俺が居ないと何も出来ないだろと知花を脅すが知花の親友である菜美が助けて、喬史は知花の離婚に応じた。

第2話

落合夏希:高岡早紀さん

伊佐山菜美達が通うカルチャースクールで知り合った。女子力の無さを発揮してしまった菜美達は、色香漂う受講生の夏希から着付けの仕方から女性らしい所作まで色々と教えてもらう事になる。

それから数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露された。事実を知った菜美達は、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聞く事にした。

菜美は、またもや夏希に助けてあげると言って少し時間がほしいと言って出て行った旦那も戻って来て全て元通りの生活に戻った。

第3話

相良貴子:青木さやかさん

元女子プロレスラーのボスママと呼ばれている。誰も逆らえずボスママの取り巻きにされていたが、いつしかボスママから菜美達の方へいくようになってしまい、ボスママは夫からも取り巻き達からも自分の元を去っていった事で精神的に追い詰められて理沙を突き飛ばす。

だが菜美から自分の弱さを認める事で本当に強くなれると言われた貴子は理沙に謝罪する。それは新しい友情が生まれた瞬間だった。

清水理沙:小野ゆり子さん

カツアゲされていた学生の現場を偶然通りかかった菜美は、いつものようにコッソリ事件を解決。だが偶然居合わせた理沙にその現場を見られ動画で撮影されてしまう。

菜美がただ者でない事を確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けている事を告白し喧嘩のやり方を教えてほしいと頼む。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていくが、ストレス発散にピッタリ!とトレーニングに参加する事になった優里と京子のお陰で賑やかさを増したレッスンには、いつしかボスママの貴子の取り巻き達も加わり始めた。だがボスママの貴子は理沙に謝罪をし、仲良くなった。

第4話

西条美佐子:星野真里さん

近所の豪邸に住む主婦の美佐子は読書会というのを開いておりそこに菜美達は参加する事になる。だが数日後、美佐子の息子の悠斗が誘拐される事件が発生し犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。

読書会の為に美佐子の家を訪れ、事情を聞いた菜美は、自分達だけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫の頑なさに違和感を抱く。そして菜美は美佐子の息子を助けて、無事に息子は美佐子の元へ返ってきた。

吉野真純:佐野ひなこさん

美佐子の息子、悠斗の家庭教師であり美佐子の旦那の不倫相手。菜美は、美佐子の旦那と真純の別れ話のもつれから息子の悠斗を誘拐したのではないかと推測し、

菜美はかつての仕事仲間で天才ハッカーの小雪の元へ行き、悠斗を誘拐した奴達の居場所を割り出し、一瞬にして彼らを片付けて他人のフリをして警察に連絡。誰にも正体を知られる事なく事件を解決した。

第5話

2017年11月1日(水)に第5話が放送されますが、誰が出るのかは発表せず、暗号で出しました。暗号を解いた結果では玉山鉄二さんとなりますが、他にも誰か出そうな感じがあるので、見逃す事なく見ないといけませんね。

暗号の通りに玉山鉄二さんは出演しているのか、もし出るのであればどんな役で出演するのか、とても楽しみです。

1話目からほんとに豪華なゲストばかりで、キャストでさえ豪華なのに、ほんとすごいですよね。最終回までにどんなゲストが出演してくるのか、そこも楽しみですね。


綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美の過去

国家の情報機関に雇われた特殊工作員だった。伊佐山菜美は、29年前広島県福山市の福山西教会礼拝堂に生まれてすぐに捨てられ人並みの愛情には恵まれずに育った。

強かったってよりかは強くなきゃ生きてけなかった、強くなるしかなかったと菜美は思い必死に強くなって特殊工作員になった。でも菜美が求めているものは穏やかな生活とあたたかな家庭だった。だからわざと今回の任務の内容を敵に漏らして捕まり、手加減をしてすぐに追わせる事にした。

橋の上で両側から敵に挟まれた菜美は、川に飛び込み死んだ。もちろん、本当に死ぬ訳ではない、島田優子というこれまでの過去の自分が死ぬだけ。既に新しい名前と戸籍は容易してあり、うまく逃げ切れば新しい人生をやり直せる。

そして無事に日本に戻った島田優子は、ここで片山菜美という人間になり、受付嬢になった。そして、受付嬢で知り合った同僚達に合コンに誘われて菜美もいくが、いい男が居ないと帰ろうとした時に伊佐山勇輝に出会う。

そして片山菜美は勇輝と結婚し、伊佐山菜美として幸せな家庭を築きあげる事になる。ここからも菜美の過去はちょいちょいと出てくる事になって、アクションもちょいちょい出てきます。

奥様は、取り扱い注意 暗号について!

2017年11月1日(水)の22時から放送されるのが第5話になるんですが、どうやらこの5話から、綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美にとっての最凶の敵が現れるとなっております。

その最凶の敵を演じるのは誰なのか、公式Instagramでクイズが載せられました。まずは、出題された暗号ですがAとBのワードに分かれておりAはクロスワードパズル的な暗号でBは少し難題な暗号となっています。

一体この暗号を解いて何が分かるのか、どんな答えが出てくるのか解読してみましょう。

奥様は、取り扱い注意 答えを解読すると!?

とうもろこしが縦に書かれているので横の二文字は、「う」になります。

なので横にはほうちょうが入ります。

次に靴下が縦に書かれているので横の三文字は「た」になります。

なので横にはカッターが入ります。

最後に歯ブラシが横に書かれているので縦の二文字が「ぶ」になるので、縦は手袋になります。

結果、Aに入るのは、

①「包丁」の三文字目で「ち」

②「包丁」の四文字目で「ょ」

③「カッター」の二文字目で「っ」

④「カッター」の一文字目で「か」

⑤「手袋」の三文字目で「く」となって、〈ちょっかく〉がAのワードとなります。

続いてはBのお題です。

例題のオムライスから、

オクラ 1/3個 ⇨ 三文字の中の一文字目で「オ」、

マッシュルーム 7/7個 ⇨ 七文字の中の七文字目で「ム」、

という風に読んでいく事が分かるので、

 

さやえんどう 2/6個 ⇨二文字目の「や」、

じゃがいも 1/5個 ⇨一文字目の「じ」、

バジル 3/3本 ⇨三文字目の「る」、

しいたけ 1/4個 ⇨一文字目の「し」となるので、

〈やじるし〉がBのワードとなります。

 

ここで【直角の矢印を読め】という暗号が分かりました。

 

実は綾瀬はるかさんの奥様は、取り扱い注意の公式HPの写真脇に載ってる文章の文字数と同じマス目になっているんです。

なのでここからは、この文章も暗号の図と一緒に見ます。暗号の図の中で、直角の矢印は2つ。1つ目は上から4列目、左から6マス目から下にいって、左横にいく直角の矢印。

2つ目は上から4列目、右から3マス目から左横にいって上にいく、直角の矢印。

それぞれをHPの文章の文字位置に合わせて読むと、

1つ目の矢印は「てつじ」
2つ目の矢印は「たま山」

になります。

(2つ目を読む時に注意なのが、全てのマスを読むのではなく、直角の矢印が描かれている中で●となってるマス目だけを読むという点です。)という事で、

綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美の最凶の敵役は《玉山鉄二さん》となります。

暗号を解いて分かったにも関わらずほんとにどんな役で出演してくるのか、どんなふうに綾瀬はるかさんと戦う事になるのか、とても楽しみです。

暗号を解いて出演するゲストを当てるのも結構楽しいですね。

ドラマの中だけでなくこういう面白さがあるのもいいですね。見る甲斐があります。

最後に..

綾瀬はるかさんを始め、西島秀俊さんや広末涼子さん、本田翼さんとほんとに豪華なキャストばかりです。綾瀬はるかさんは今までにないアクションシーンもあって、ほんとにとても面白いです。

西島秀俊さんとの夫婦役もとてもぴったりでお似合いの2人。西島秀俊さんの綾瀬はるかさんを暖かく見る夫婦の役柄がとても素敵です。

そして1番気になるのが、綾瀬はるかさんが演じてる伊佐山菜美の過去。これがとても気になります。どんなふうに過去が明らかになっていくのか楽しみです。

奥様は取り扱い注意 暗号の答えを解読すると〇〇〇です!?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。