ふるさと納税 還元率2017ランキングとは?

全国におよそ1,800あるほぼ全て自治体が、ふるさと納税の寄付に対する返礼品を送るようになっています。その数や種類は様々で日々たくさんのお礼の品がホームページに公開されています。

ふるさと納税専門のポータルサイトをみても、沢山ありすぎて決められないという方も多いのではないでしょうか。

しかも、今や返礼品の種類は、お肉やお米だけではなく、酒、野菜、果物、家電製品、パソコン、化粧品等の雑貨、感謝券や商品券、ホテルや旅館の宿泊券、レジャー体験チケットなどたくさんあります。

そのたくさんある返礼品の決め方の1つの基準が「還元率」です。中には、還元率96%超えという衝撃の返礼品もあるくらいです。今回は私が2017年度オススメの自治体ランキングをご紹介します。


ふるさと納税の還元率ってなに?

ふるさと納税をしようとすると必ず「還元率」という言葉を耳にすると思います。「還元率」とは、寄付金額に対してお礼の品がどれだけの返戻率で貰えるのかを表した値になります。

要するに、還元率が高ければ高いほど、寄付者はお得になるということになります。

ふるさと納税の場合は寄付に対して送る返礼品の量や物などは、各自治体が決めています。ですので、「還元率」は各自治体によって変わってくるのです。

還元率は自治体によって異なるとはいっても、一般的な相場はどれくらいなのでしょうか。次に、一般的な還元率をご紹介致します。

ふるさと納税の還元率の相場は30~40%

還元率の相場は、およそ30~40%程度です。1万円の寄付をしたら、3~4千円分ほどのお礼の品が貰えるという計算になります。

返礼品には、基本的にその地域の特産品や工芸品などが送られることが多く、地元業者が潤うことで地元を活気づける効果があります。また、返礼品に関する仕事が増えることで、地元の雇用も促進されるという恩恵があります。

ふるさと納税を行うことで、都会に集中している税金を地方に呼び戻すことが出来るようになり、政府が掲げる地方創生に非常に有効な制度の1つとなっています。

一般的なふるさと納税の返礼品の還元率は30~40%程度なのですが、ふるさと納税の人気サイトである「さとふる」では一体どれくらいなのか、次にみていきましょう。


さとふるの人気返礼品の還元率は約50%

さとふるの人気の返礼品の還元率は、およそ50%前後です。一般的な返礼品の還元率30~40%と比較すると、還元率は高いですね。

また、還元率とは少し離れますが、さとふるはサイトの使いやすいさが最大の特徴で、通常は時間のかかる返礼品の到着までの期間が約1週間であることも見逃せないポイントです。

返礼品の還元率が高いうえに、サイトの利便性も良いので、ふるさと納税をする方は、さとふるを一度覗いてみることをおすすめします。


返礼品を選ぶポイントは還元率だけじゃない

ここまで還元率について話をしてきましたが、最近では還元率に重きを置いた選び方だけではなく、珍しいものを返礼品として選ぶ人も増えてきています。

実際に新聞やTVで話題になったのは、刃物の町で有名な岐阜県関市の返礼品です。期間限定で刀匠が作った1本100万円以上する日本刀が募集後すぐに品切れになるなど、大人気になりました。

また最近では、東京都国立市が高性能ドローン「DJI Phantom4」を返礼品にしたことで注目を浴びました。

そして家電製品の中でも特に人気なのが、パソコン関連の商品です。例えば、山形県米沢市の返礼品には、NECの秋冬モデル最新パソコンLAVIE Direct NSが選ばれ、静岡県焼津市の返礼品にはiPad Air2やLenovo YOGA Tablet2などが採用されました。こういった家電製品は人気が高くふるさと納税の受付開始とともに一瞬で在庫切れになることもあります。

※iPad Airなどのタブレット端末は現在在庫切れです。

続いてふるさと納税 還元率の高い各自治体と返礼品を合わせてランキングでご紹介します。

1位 大阪府泉佐野市 還元率96%

返礼品にかなり力を入れているのが、大阪府泉佐野市です。以前から還元率が高い自治体として注目の自治体でした。

2016年度の寄付総額1位を獲得したのが宮崎県都城市ですが、そこを抑えて今回驚異の還元率96%でトップに輝いたのが、大阪府泉佐野市です。

どのような返礼品を用意しているのか、早速見ていきましょう!

黒毛和牛 衝撃の切落し 1.5kg  寄付金額1万円

鹿児島県、宮崎県、三重県、兵庫県などで採れた国産黒毛和牛をたっぷり1,5kgもらえます。※産地は選べません。

250g × 6パックの小分けでもらえるのも使い勝手の良いポイントですね。牛肉をもらう場合、ブランド牛の分厚いステーキ肉は家で焼くとどうしても硬くなりがちです。

その点、切り落としのほうが使い勝手がよくてお得です。我が家も牛肉の細切れは定番でもらっています。泉佐野市からもらえる国産黒毛和牛は1枚が大きめで、幅広い用途で使用出来るのでおすすめです。

アサヒスーパードライ 市制70周年記念缶 350ml×1ケース(24本) 寄付金額1万円

アサヒスーパードライの350ml 1ケース(24本)の定価は5,000円程度ですので、還元率としては50%です。そこまで還元率は高くないですが、泉佐野市制70周年記念パッケージが珍しくふるさと納税でしか手に入らない限定品です。さらに絵柄に、ピ LCCピーチエアラインの飛行機の絵が載っていて関西国際空港があるのは泉佐野市だということを知るいい機会になります。寄付した地域を知ってもらいさらに、興味を持ってもらおうとする考えられた返礼品は本当に素晴らしいです。

2位 宮崎県都城市  還元率80%

還元率80%の返礼品を送っているのは、宮崎県都城市です。都城市は、牛、豚、鶏などの畜産が非常に盛んな地域です。広大な土地と豊かな自然の中でストレスフリーに育てられた高品質のお肉が非常に人気の自治体です。。

宮崎牛サーロインステーキ(都城産) 寄付金額1万円

都城産A4等級ランクのサーロインステーキ200g×2枚

都城市の返礼品は量が多いことでも有名ですが、質も一級品です。ただし、とにかく人気ですぐに申込がいっぱいになります。こちらも泉佐野市と同様に残念ながら在庫切れしていることが多い返礼品です。

宮崎牛バラ切り落とし1.5kg(都城産) 寄付金額1万円

豊富な水源で、自然豊かな環境で育った牛肉の切り落としです。バラ切り落としとはいえA5ランクの牛肉が1.5kgももらえるのは大変魅力的です。こちらの商品も常に人気殺到で品薄状態ですので、見つけたら即申し込むことをおすすめします。

3位 高知県奈半利町 還元率75%以上

お楽しみコース(年間12回発送) 寄付金額5万円

毎回毎回、何箇所かの自治体を選んで寄付するのは面倒だという方におすすめしたいのは、一度寄付したら毎月何かが送られてくるというお楽しみコースです。何が送られてくるのかは届いてからのお楽しみですが、カツオの一本釣りで有名な漁業や温暖な気候を利用して栽培するお米や野菜など、季節の旬を詰め込んだバラエティ豊かな特産品がもらえることが期待できます。また、1ヶ月に1度送ってくれるので、返礼品が一気に届いて冷蔵庫に入らないということも起こらずおすすめです。

4位高知県室戸市 還元率70%

ジオポーク詰め合わせ 計3kg 寄付金額1万円

室戸市の大自然が育んだジオポークです。ロース、モモ、カタ、バラのブロックをまとめて3kgもらえます。毎月1日の正午より120セット限定で受付開始されていて、毎月早い段階でなくなりますので、少しでも興味ある方は是非早めに申込んでみてください。

5位宮崎県川南町 還元率70%

 参協味蕾豚満喫セット 寄付金額1万円

平成28年上半期の楽天ふるさと納税ランキングにて人気の品で総合2位になり、お肉部門で1位に輝いた返礼品です。

まるみ豚スペシャルセット 寄付金額1万円

平成27年に宮崎県豚肉枝肉共進会グランドチャンピオン料理王国100選にも選ばれているまるみ豚のスペシャルセットになります。

ふるさと納税 還元率 2017ランキングまとめ

今回はふるさと納税で還元率の高い自治体をランキングでご紹介してみました。各自治体ともただ還元率が高いだけではなく、工夫を凝らした返礼品で人気を獲得していてとても魅力的でした。人気の返礼品は申し込み受付がすぐに終了してしまうので、各ポータルサイトをこまめにチェックして、見かけたらすぐ申し込みをおすすめします。

皆さんもこのふるさと納税還元率ランキングを参考に、お得に返礼品を手に入れてくださいね。

以上、ふるさと納税 還元率 2017ランキングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。