監獄のお姫さまのロケ地や撮影場所はどこ?

監獄のお姫さまのロケ地や撮影場所はどこ?

TBSの10月スタート「火曜日10時枠」が、「監獄のお姫様」というドラマになることが決定しました。

「逃げるは恥だが役に立つ」や「カルテット」などで好調続きの枠であることから注目が集まっているようで、今回も面白い作品になっているのか楽しみです。

そこで今回は、監獄のお姫さまのロケ地(撮影場所)がどこなのかについて中心にご紹介していきたいと思います!


監獄のお姫さまのロケ地(撮影場所)はどこ?

ロケ地はどこなのかということですが、まだ情報が出ていないため不明です。

今後SNSなどで判明するかと思われますので、判明したらどんどん判明していくと思いますので、今のところは待つのみとなりますね。

どこでするのか、たのしみですね。

 

最新情報はこちらで更新していきます。

最新情報はこちら

 

監獄のお姫さま基本情報

2017年10月スタート

TBS系列 毎週火曜日 午後10時~午後10時54分

・脚本 :宮藤官九郎(朝ドラ『あまちゃん』ドラマ『ゆとりですがなにか』)

プロデューサー/演出:金子文紀(ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』)

・プロデューサー:宮崎真佐子(ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『レンタルの恋』)

・主題歌:未定

・製作著作:TBS

『木更津キャッツアイ』や『ゆとりですがなにか』など、人気ドラマ・映画のメイン脚本を担当し、俳優としても活躍している宮藤官九郎さんが、2014年10月~12月に放送された『ごめんね青春!』以来、3年ぶりにTBS連ドラの脚本を手掛けます。

2019年に放送予定のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の脚本も担当する事になっていて、忙しい日々を送っているはずの宮藤官九郎さんがこの時期に地上波連ドラの脚本を手掛ける事になるとは思ってもいませんでした。

宮藤官九郎さんの作品といえば、ストーリーのテンポの良さと絶妙な会話劇が魅力的ですから、女囚たちがメインキャラとなる『監獄のお姉さま』でも、独特なクドカンワールドを作り上げてくれるのではないでしょうか。


監獄のお姫さま原作あらすじネタバレとは

ドラマ『監獄のお姉さま』の原作あらすじをご紹介します。

文中にはネタバレが含まれていますので、気になる方はご注意ください。

◆あらすじ

新設されたばかりの女性刑務所に、不倫した旦那に対する殺人未遂を犯した女性・馬場カヨ(小泉今日子)がやってきます。

恨みや嫉妬心が渦巻いている女性刑務所の環境に戸惑っていましたが、女囚たちのまとめ役をしている勝田千夏(菅野美穂)と関わりを持った事がきっかけになり、女性刑務所ならではのムードに慣れていった馬場カヨ。

様々な事情を抱えた痛すぎる女囚たちや、強い正義感を持つ女性刑務官・若井ふたば(満島ひかり)と知り合っていくものの、1人だけ浮いた存在になっている女囚の事をいつも気にかけていました。

その女囚の名前は江戸川しのぶ(夏帆)。
殺人罪のため服役しているのですが、色々と調べていくと、彼女が完全な無実である事が明らかになります。

江戸川しのぶの無実を証明するため、江戸川しのぶを刑務所へと送り込んだ真犯人に仕返しする事を計画した馬場カヨたち。

刑期を終えて出所した馬場カヨたちは、女囚たちの思いに共感した刑務官・若井ふたばと一緒に、江戸川しのぶ関連の事件のカギを握っている大企業のイケメン社長を誘拐する事になり…。


監獄のお姫さまの見どころとは

ドラマ『監獄のお姉さま』の見どころをチェックしていきましょう。

1点目の見どころは、主人公・馬場カヨたちはなぜ犯罪に手を染めたのか、という点です。

殺人未遂罪で服役している馬場カヨは夫の不倫が原因で犯罪を起こしたのですが、えん罪をかけられた江戸川しのぶ以外のキャラクターの犯罪の動機や犯罪を起こすまでの経緯はまだ明らかになっていません。

馬場カヨと江戸川しのぶ以外のキャラクターがどんな流れで女性刑務所に服役する事になったのか、というところを注意深くみていきましょう。

2点目の見どころは、江戸川しのぶが関わってしまった、えん罪事件の真相です。

馬場カヨたちは事件のキーパーソンになるイケメン社長を誘拐する、というとんでもない行動に出るのですが、イケメン社長を誘拐しただけでは事件の真相を知る事はできないはずですよね。

ストーリーが進むにつれて、えん罪事件の真相が明らかになっていくはずですから、第1話からえん罪事件の真相に関する伏線を見逃さないようにしましょう。

監獄のお姫さまのロケ地(撮影場所)はどこ?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。