ヨドバシカメラ 福袋2018の中身ネタバレ・内容・予約の価格とは?

ヨドバシカメラ 福袋2018の中身ネタバレ・内容・予約の価格とは?

株式会社ヨドバシカメラは、日本全国にあり、知らない人もほとんどいないと思いますが、家電・パソコン・カメラ・写真用品などを販売している量販店チェーン店になっています。

社長は、「藤沢昭和さん」です。2017年7月では全国23店舗で営業中です。近年はネットショッピングにも力を入れています。家電量販店として、初めてポイントサービスを導入したとしても有名です。ポイントで何か買えちゃうなんて素晴らしいシステムになっています。

CMでは、「権兵衛さんの赤ちゃん」の替え歌でアレンジされた「ヨドバシカメラの歌」としてよく耳にしますよね。ヨドバシカメラを訪れても、耳に残るぐらい流れていて、ついつい口ずさんでしまうなんてこともありますよね。

さて今年も、少しずつ寒くなってきて、落ち葉も増えてきました。今年も早くも残りわずかとなってきました。年末はどうしようか、年賀状はどうするかな?なんて考えだす時期ですね。しかし年の初めの縁起の良い買い物。そうです「福袋」2018年は何を買おうと思っている人もいるのではないでしょうか?

今回は、ヨドバシカメラ 福袋2018をゲットすべく、今年2017年に出品された商品を確認して、2018年の福袋についても検討してみたいと思います。


ヨドバシカメラ、社長について


ヨドバシカメラの社長って、どんな人なのかな?せっかくなので調べてみました。「藤沢 昭和」(ふじさわてるかず)さんです。1935年生まれの82歳です。

昭和の父親『良作」はカメラ関係の商売をしていたのですが、1960年4月「藤沢写真商会」として創業しました。1967年7月「淀橋写真商会」設立 1974年10月に現在の社名「ヨドバシカメラに改称し」代表取締役に「藤沢昭和」氏が就任しております。

淀橋は創業地の地名です。社名は当時の地名からとられていたものです「ヨドバシにあるカメラ屋さん」と皆さんから呼ばれ親しまれていました。そこから社名も来ているのです。

長男は「藤沢和則」氏・現在の「ゴールドポイントマーケティング社長」「ヨドバシカメラ副社長」です。82歳というお年ですが、いまだ現役で働かれているのですごい頭の働く人なのが良くわかりますよね。

ヨドバシカメラ福袋について

毎年話題の福袋の一つとなっている「ヨドバシカメラの福袋」毎年かなりの人気商品!!夢のお年玉箱という名称で販売されます。

中身が何かわからないというところが「夢」のお年玉箱なんです。入っているものがわからない・・・楽しみでありドキドキしちゃいますよね=しかし福袋、中身は販売価格以下の商品ではありません、どれを買ってもお得感があるそうで、そえがとってもいいところです。

ヨドバシカメラの福袋は、種類がとにかく多い2017年の福袋は30種類もありました!!こんなにあれば自分のほしいものをつかめるかもしれませんよね。ちなみに毎年30種類、同じぐらいの種類が出ています。

2018年も30種類ぐらいあるかと・・・思われます。お得な価格。本当に価格以上のものが入っていますよヨドバシカメラ福袋内容について(2017年正月参考)


夢のヨドバシカメラ福袋

アプリで今年予約できた福袋は

(カメラ) 一眼レフデジカメの夢 30000円 ビデオカメラの夢 20000円 コンパクトデジカメの夢 20000円
(家電・理美容家電) 美容健康家電の夢 10000円 お掃除家電の夢 10000円 キッチン家電の夢 10000円
(ブルーレイポータブル)オーディオの夢 プルーレイレコーダーの夢 45000円 30000円  お風呂テレビの夢 35000円(ノートPCタブレット)タブレットパソコンの夢 60000円 国内ブランドノートパソコンの夢 50000円 海外ブランドパソコンの夢 3000円(腕時計) メンズウォッチの夢 10000円 レディースウォッチの夢 10000円
(ゲーム・おもちゃ) ソニーPSVITAの夢 18000円 NEWニンテンドーの夢 18000円
(男児玩具の夢) 5000円 (女児玩具の夢)5000円
(スポーツアウトドア) アウトドアソロテンドセット 40000円 アウトドアファミリーテントセット 50000円
(コスメ ウィンター)コスメセット 10000円 デキル男の全身ケアセット 5000円などなどでした。

もう夢みたいなセット商品がたくさん。ネットで申し込みができた人はとてもラッキーお店でゲットできた人もすごくラッキーですよね。


ヨドバシカメラ福袋予約について

ヨドバシカメラの福袋(夢のお年玉袋)は例年、12月の第2か3木曜日に予約が開始されます。おそらく2018年の福袋も同じとなると予想しますので・・・・ネットやテレビなど確認していくことをおすすめしますよ。

ネット販売「ヨドバシ・com」限定販売予約です。毎年すごい勢いでなくなるため、かなりの競争になると予想されます
昨年は瞬時に完売になってしまったそうです。あまりに殺到してネットもサーバーがダウンしたりして買えなかった人もたくさんいたみたいです。近くなってきたらネットで調べながら確実にゲットしましょう。ちなみに昨年は12:30~スタートしています。

店舗販売は、1月1日からとなります。(店舗によっては別日になる可能性があります)お店によって異なりますが、通常より1時間早く午前8時半からの開店が多いようです。行くお店のことは確認してくださいね。店舗でのお年玉箱販売は今年はするのかどうか?今のところは未定です。毎年、店舗前では長蛇の列ができることはテレビニュースなどでも流れ有名ですが、なんと前日の夜から並ぶ人などもいるみたいですよ。それだけ、お得な福袋目当ての人がいるってことでしょうね。
12月31日に並んで年を越している人がいるんですよね~寒そうで、なぜそこまで?と思いますがそれだけの価値があると確信しています。

ヨドバシ.comについて

12月にネットで予約するためにも、事前登録が必要になります。予約開始直後に「夢のお年玉箱2018」をクリック!予約整理券が発行され案内メールが配信されてくるのでメールを確認して期日までに注文手続きを行う必要があるそうです。

かなり殺到するので、システムの都合もあるのかもしれませんが、メールが来るのに相当な時間がかかるそうです。メールが届かない場合には整理券発行手続き完了ページで整理券番号が表示されているようであれば問題ない道ですよ。

今やスマホもある時代。平日にネットでゲットするのに、日中仕事をしている人をライバルからぬかすわけにもいかない状況です。しっかりとした日程を確実にゲットし事前にしっかりと登録して挑んでみましょう。

ヨドバシカメラ福袋価格について

ヨドバシカメラ福袋は、30種類ぐらいあるそうですが、最高100万円 一眼レフが入っている福袋なんかもありお値段以上のものが入っていることですので、総額いったいくら入っているのやら?想像つきませんね。普段買いよりは断然いいお値段で購入できるはず。

一万円の福袋でもかなり高価なものが入っていたりするみたいなので、これはもう今年ゲットするしかないですよね。一番安く5千円からの福袋があるみたいですが・・・

ヨドバシカメラ2018年はどうなる?

12月にはボーナスがでますね。お小遣いを確保し、年始一発目には、相当お得なヨドバシカメラの夢のお年玉箱をゲットして良い年を迎えましょう。例年同じような価格で、同じような商品が取り揃えられています。

電化製品は、常に進化を遂げており、新しい商品がたくさんあります。そうそう購入は困難かもしれませんがこんなハッピーな日に、夢の福袋を購入しワクワクドキドキ感を味わうのもいい年を迎えるにあたっては最高の日になるかもしれませんね。

とにかく殺到するヨドバシカメラの福袋。予約するところからワクワクが止まらないはずです。さてさて夢のお年玉箱開けれるでしょうかね・・・

ヨドバシカメラ 福袋2018の中身ネタバレ・内容・予約の価格とは?について2017年を参考に調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。