奥様は取り扱い注意のロケ地の公園「早(前編)」3話について

[奥様は、取り扱い注意]のロケ地でざわつく?あの公園は何処なの?!編

2017年10月4日から放送されている、綾瀬はるか主演の[奥様は、取り扱い注意] 初の奥様役も評判になっておりますが、話題となっているロケ地の公園は何処なのか?第3話のあらすじ後半へとともに紹介します!


[奥様は取り扱い注意]はどんなドラマですか?

某国の特殊工作員だった伊佐山菜美は、スパイを辞めるため、中国での任務中に、死んだと見せかけて日本へ帰国。合コンで知り合った伊佐山勇輝に一目惚れし、結婚します。

お隣りの主婦の大原優里と佐藤京子に誘われ、料理教室に通い、主婦の知識を生かし、三人でご近所問題を解決していくように。

第1話では、料理教室で出会った、知花のDV問題を解決。

第2話では、夫に振り向いてもらうために、通った着付け教室で出会った、落合先輩の過去を脅迫する男を一蹴。

第3話では、ボスママにいじめられた理沙を心身ともにトレーニング。

[奥様は取り扱い注意]のメインキャストについて

綾瀬はるか▪▪▪伊佐山菜美

西島秀俊▪▪▪伊佐山勇輝

広末涼子▪▪▪大原優里

石黒賢▪▪▪大原啓輔

本田翼▪▪▪佐藤京子

中尾明慶▪▪▪佐藤渉

銀粉蝶▪▪▪佐藤良枝

第1話ゲスト 倉科カナ▪▪▪知花

第2話ゲスト 高岡早紀▪▪▪落合先輩

第3話ゲスト 小野ゆり子▪▪▪理沙

       青木さやか▪▪▪貴子


[奥様は取り扱い注意]第3話 あらすじ其の四 ボスママ貴子、ぼっちに(泣)

貴子は家でも、いつでもイライラしていて、子供に八つ当たりしていました。そこに、別居中の夫が、荷物を取りに自宅に戻って来て、貴子にどうしても別れたいと言うのです。

「君の正しくてとても強いところに惹かれたが、君と暮らした10年は息苦しかった。生活を営むというのは正しくて強いだけじゃだめなんだ」と言って、出ていきました。

トレーニングを終えた帰り道、理沙は、貴子と取り巻き達が歩いているのを見かけます。

ついクセで隠れてしまった理沙でしたが、勇気を振り絞り、貴子たちの方へ向かって「こんにちは」とにこやかに挨拶しました。その堂々とした様子に「変わった気がする…」と驚くママ達でした。

理沙のトレーニングは、それからも続いていましたが、取り巻き達によって貴子に報告されていました。

スーパーで買い物していると、貴子が現れ「あんた只者じゃないでしょ。何企んでいるの?私に勝てるとでも思っている?」

と言ってカゴの中のトマトをいじくり回すので、菜美は反論もせずに、トマトを返し、その場を離れました。

貴子は、理沙にもっと嫌がらせをしようとしたのですが、取り巻き達が、やめたいと言われ、一人、また一人と貴子から去っていきました。取り巻き達も、理沙のトレーニングに付き合うようになりました。貴子は、夫からは離婚届を突きつけられ、取り巻きもいなくなり、すべてを失いました。

苛ついた貴子は、自転車で走行中の理沙をひっくり返し、怪我を負わせます。理沙は、これ以上おおごとにしたくないので、簡単に折れない心を鍛えてもらったからと、やせ我慢していました。

「いま、音が聞こえたパキって音。たまには折れてもいいのよ。」と菜美に言われると、理沙はわっと泣き崩れました。


[奥様は取り扱い注意]第3話 あらすじ其の五 呑気すぎる勇輝

その夜、菜美は貴子を公園に呼び出します。

「私にも経験がある。心に空いた穴を支配して埋めようとする。気づいたら孤独になっている。私が助けてあげる」

怒りに震えた貴子は、菜美の言葉も聞かずに、物凄い剣幕で襲い掛かってきましたが、菜美は簡単に貴子の手を押さえつけます。

貴子は、理沙のことを優しそうで可愛らしい人だ言った夫に怒り、それが原因で家を出ていかれたという。理沙はそのとばっちりでいじめられたのです。

「私は強いの、だから家族や皆を守ろうとした。それのどこがいけないのよ」と貴子は再び菜美に襲いかかろうとします。

「狭い場所でボスを気取って誰にも負けないよう強くなって行き着いた先は、信じるものが誰もいない荒野のようなところだった。」

一撃された貴子は、崩れ落ちます。

「どうすればいいの…」

「自分の弱さを認めて、肩から力を抜いて、皆の力を借りて生きていけばいい。そうすれば荒野に行き着くことはないから」
貴子はその場に泣き崩れました。自分の弱さを知ってこそ、本当に強くなれるのです。

翌日、帰宅した理沙の前に、貴子が「本当にごめんなさい…」と謝り、許した理沙と二人は仲良くなりました。

その夜、夕食の支度をしている菜美に勇輝が後ろからハグをしてきました。お腹に触れ、引き締まったねと。

「ボクシングのインストラクターやっていたんだって?」

「黙っててごめんなさい。いつか話そうと…」

「いいんだよ。秘密がある方が、君を何度も発見できる。」と言いキスをしました。食事は後になりそうです。(おしまい)

[奥様は取り扱い注意]のロケ地、菜美が貴子を呼び出した公園は何処なの?

菜美と貴子が、闘った公園は、目撃情報が二ヶ所ありました。

1.埼玉県三郷市 さくら公園

さくら公園は、東京都葛飾区の都立水元公園の東の端にある、小さな公園です。通りに沿って、桜の木が植えられています。大きな道が間に通っているため、違う公園かと思われがちですが、実はここも「都立水元公園」の一部です。地元では、さくら公園の名で、お花見の穴場スポットとして親しまれています。

2.埼玉県三郷市 早稲田公園

早稲田公園は、埼玉県三郷市早稲田にある、三郷市文化会館の南側に隣接した公園です。園内には、メッシュ状のポリエチレン製マットを敷き詰めた、足首にやさしいテニスコートが3面と、7月中旬から8月下旬まで開園しているプールなどの有料スポーツ施設があります。

みどりが多く散歩にも最適な公園で、春のお花見には、有数の桜の見所スポットとなり、多くのお花見客で賑わいます。遊具や広場なども充実しています。珍しいのはプールの更衣室を、オフシーズンに会議室として利用できます。

JR武蔵野線の三郷駅から北方面に徒歩で約15分です。また、JR武蔵野線の三郷駅と新三郷駅の間を走るバスに乗ると、早稲田公園入口で降り、徒歩で数分で着きます。

車で来るときは、常磐自動車道の三郷料金所スマートI.Cから南方面に約2kmのところです。駐車場は、約88台分停めることができます。

[奥様は取り扱い注意]の今後の展開は?

第4話は読書会員で知り合った、西條美佐子(星野真里)の子ども▪悠斗の誘拐事件。

第5話は夫に籠の鳥のような扱い優里に共感し、三人で家出。

第6話はフラワーアレンジメント教室で知り合った、吉岡冴月(酒井美紀)の家に訪れた、藤村靖子(芦名星)と菜美は冴月の夫の遺体を発見。ママ友事件簿だと思っていたのに、突然殺人事件の展開に、あっけにとられながらも、これからのストーリーに目が話せないですね。7話予告では、ママ友探偵扱いされていましたしね。菜美の夫、勇輝は実は…という展開にも注目です。

[奥様は取り扱い注意]のロケ地、菜美が貴子を呼び出した公園についてまとめます!

[奥様は取り扱い注意]も佳境に入り、ますます注目されています。埼玉県でちょくちょく目撃されるロケ地。放送終了後にも、聖地巡礼されるようになるといいですね。今は肌寒いかもしれませんが、特に桜咲く季なら、どちらの公園も甲乙つけがたし!そしてロケ地ではないのですが、都立水元公園も是非お立ち寄り下さい。初夏には、睡蓮や、菖蒲もきれいですよ。 [奥様は、取り扱い注意]のロケ地でざわつく?あの公園は何処なの?!トレーニング編についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。