ドクターx 野村周平は降板?ゲストで終わり、もう出ないの?

ドクターx 野村周平は降板?ゲストで終わり、もう出ないの?

5作目、米倉涼子さん主演の「ドクターX」ほかのドラマをぶっちぎり、ものすごい人気番組となっています。毎回、大門美智子(米倉涼子役)の活躍で多くの命を救っています。見ていて気持ちのいいくらい、自信を持って手術をしてくれる姿を見ると、ぜひ大門未知子さんに手術してもらいたいと思わせられますよね。

そんな中、第2話に出演していた、若手イケメン俳優「野村周平」さん。若手イケメン俳優として人気ものであり、この2話からのレギュラー出演として「ドクターX」で何かしらの活躍を遂げるのかと思っていたところ、それ以降出演がありません。降板?ゲストで終わり?もう出ないの?といろいろな憶測があるので、調べてみることにしました。


「ドクターX」2話について

2019年10月12日から毎週木曜、夜9時から始まった「ドクターX~外科医・大門未知子~」10月19日2話は、15分拡大で放送されました。その内容は、ゆとり世代の野村周平さんが演じる「伊東亮治先生」がメインでした。

西山直之(永山絢斗役)と伊東亮治(野村周平役)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなどお構いなく、堂々と院長回診をすっぽかすなど我が道を貫くような先生たちでした。実際医師を志す人が、ゆとりと世代だから、自分勝手のやりたい放題!なんていうことは到底あってはならないことであり、ドラマだから許されるかと思いましたが、ちょっとこまりますよね。

そんな折、大門未知子(米倉涼子役)は医院内で意識を失いかけている女性と遭遇しました。その女性はなんと伊藤亮司(野村周平役)の母親、不二子「中田喜子役)。なんと「進行胆のうがん肉腫」を患っていたのです。

大学病院側は、母を助ける息子、20代で難しい手術を成功させたというスターに祭り上げようと、伊藤亮治(野村周平役)を執刀医にしたが、結局のところ未知子が不二子の命を救うという展開になったのでした。

しかし院長(西田敏行役)が開いた記者会見で、伊藤亮治医師が成功させたと伝えたのですが、伊東亮治医師は「大門先生が母を救った」と正直に打ち明け、「医師を目指すなら誰だって大門未知子先生の領域を目指すべきです。私失敗しないので医者であるならそれを言いたい。いや言えるべきです」と堂々と主張、その後「医者をやめます」と宣言して会見場から退場してしまいました。

その後、3話にも4話にも・・・出てこない伊東亮司医師(野村周平役)本当にもう出ないの??

野村周平さんについて

野村周平さんは、1993年11月14日生まれの23歳。神戸市出身で母親が中国人のハーフであるためクオーターです。もちろん中国語は得意としているみたいです。まだ中国語で活躍する仕事はテレビでお見かけしたことはありませんがいつか見れる日を楽しみにしたいと思います。

野村周平さんの、芸能界デビュー前は、なんとスノーボード選手として活躍しており、数多くの大会で受賞されていたそうです。またBMXという自転車のスポーツも得意としており、イケメン俳優なのに、スポーツ万能というすごい男子でした。

2009年、父親から「賞金ができるから応募してみよう」と応募したアミューズ全国オーディション「2009年THEPUSHIマン~あなたの周りのイケてる子募集~」で31514名の中からグランプリを受賞し今現在ものすごい勢いでドラマや映画などに出演しています。


「野村周平」 ドクターX 伊東先生役

伊東亮治(いとうりょうじ)30歳 「東京大学病院」に勤務する、ゆとり世代の医師です。私立の三流医大に入学したが、母親が頼み込んで裏口入学したことがわかり一年で退学したのです。その後猛勉強し、「東帝大学医学部」に自力入学。

いつも研究所を読みあさり、外科の知識も豊富。決して実践力が伴っているわけではないが、オペの腕も若手医師の中では高いほうでした。

そのため、ほかの若手医師を見下し、先輩医師にも尊大な態度をとる傲慢さも見られました。自分は大門未知子と同じレベルの医師だと考えている節があり、未知子にも「気が合いそうだ」と言って歩み寄るほどでした

このような性格の医師であるため、ちょっと人を見下したような小生意気な感じでした。とっても知的で、頭脳も優れていたみたいですが、さすがゆとり世代の医師、口だけ達者とはこのことですよね・・・

しかし自分の意志をしっかりと持った決断力のある医師だと思いましたが・・・最後にはきっぱりと、医師を辞めるという決断となったのです。


野村周平 ドクターX 伊東先生医者を辞めた理由について

伊東医師の母、(不二子)の手術前のカンファレンスにて、伊東亮治医師は、大門未知子を納得する高難度の術式を提案しました。医院長は世の注目を集めるチャンスとばかりに伊東医師を執刀医に指名。しかし伊東亮治医師の母、不二子は手術を拒否。相変わらずドライな伊東亮治医師も母親を説得しませんでした。

それでも命を救いたいと強く願う大門未知子は、何とか不二子の同意を得ようとしたのですが・・・
東帝大学病院の中で、事件が・・・伊東医師の母親が息子のために病院関係者を盗撮していたのでした。病院からバラすよと脅され、しぶしぶ手術に同意した母親不二子。

そして執刀医は伊東亮治。手術の日、助手として大門未知子に助けられ、母親の命を助けられました。そして伊東先生、ドラマ的には、性格のよい一生懸命技術を磨くいい医師に変わるのかと思ったのですが、なんと「先輩の言葉がここに突き刺さりました。私はあきらめない、意地を張るのと覚悟を決めるのは別だ、私失敗しないので、尊敬する大門先生の言葉です。今回のオペはほとんど大門未知子先生がしました」「医師を辞めます」と、記者たちの前で暴露し退場しました。そしてそして、ミュージシャンを目指すということに・・・・

自分には大門医師みたいになるのが無理だと思ったのか、もしくはバンドのほうがやりたくなったのか?今となってはわからない事実ですが「ゆとり」というキーワードからは気まぐれな感じで辞めたのではないかと思います。

野村周平 もうドクターXにはでないのか?

ドクターX5作目の制作発表会の時、13名のキャストが舞台挨拶をしましたが、その中に「野村周平さん」はいませんでした

毎回変わる相関図には、当初は名前があったのですが、2回目以降は消えていたみたいです。今後出演はないのではないかと考えられますが、もしかしたら今後、伊東先生は、何かのタイミングでミュージシャンで出てくるのかな???と勝手に期待しています。

ただ、その前に姿が見えなくなった、大地真央さんもいまだ、出る機会が見られないため、このまま出演はないのかと予想はされますよね。

今人気俳優として大活躍中の野村周平さん。違う番組や映画、舞台などでいくらでも見る機会はあることでしょうね。

野村周平 ドクターXへの出演は降板?ゲスト出演?

今回の出演に関してはどうやらゲスト出演だったのですね。朝日テレビ「ドクターX」の番組ホームページ第2話にもゲストで「野村周平さん」の名前もあるので間違いありません

降板であると思われたところには、おそらく「なまいき説」が出ていたためと考えます。それなりに心配もされていましたがゲストであったことに少し安堵しましたね。
また今後は2018年「フラジャイル」が「フラジャイル2」として1月よりドラマ決定。しているらしく大忙しですね。

今後のドクターXについて

大地真央さん、野村周平さんなど、大物俳優陣がつぎつぎとゲスト出演されている中、「ドクターX」5作目の内容がとっても楽しみになってきましたね。

人気番組となっており、視聴率も二けたが当たり前の高視聴率です。自信あるかっこいい女性を演じる大門未知子(米倉涼子役)自分に自信があり、失敗しない医師の今後の活躍に期待ですよね。

ドクターx 野村周平は降板?ゲストで終わり、もう出ない?について気になったので調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。