植木等とのぼせもん 久野は誰?

NHKで秋ドラマとして全8回で放送された「植木等とのぼせもん」ですが、大好評のうちに放送が終了しました。

山本耕史さんが植木等さんを演じ、吹き替えかと噂されるほど本人そっくりの歌声を披露し、視聴者を驚かせました。山本耕史さん、志尊淳さんなどのイケメンが出演するドラマの中で、映画会社所属の若手二枚目俳優久野征四郎役で視聴者を釘付けにしたある俳優について調べてみました。


植木等とのぼせもん あらすじ

植木等とのぼせもんを見逃した!という方のために、簡単にあらすじを紹介します。

”植木等(山本耕史)は半信半疑だった。自身が歌う『スーダラ節』が空前の大ヒットとなったのだ。植木とクレージーキャッツはテレビや映画に引っ張りだこで、時代のスターになる。しかし、あまりの過密スケジュールがたたり、植木は倒れてしまう。妻の登美子(優香)やリーダーのハナ肇(山内圭哉)が心配する中、彼に運転手兼付き人がつく事に。博多から上京したばかりの、松崎雅臣(志尊淳)というめっぽう元気な青年だった…”

昭和の大スター植木等を演じる山本耕史さんの歌唱シーンは圧巻です。植木等さん本人にしか見えなくなります。このドラマは演者の歌唱シーンに話題が集中しがちですが、ストーリー展開も面白く、昭和の人情劇で見るものの胸を熱くさせます。さすがNHKだけあって、2世代はもちろん3世代の家族全員で楽しく安心してみられるドラマになっています。

ご家族全員で当時の人々の暮らしぶりや時代背景について、話し合うのも楽しいのではないでしょうか。

植木等とのぼせもんの久野征四郎役を演じたのは誰?

小松政夫さんの著者「のぼせもんやけん」を原作として制作されたNHKドラマ「植木等とのぼせもん」が放送されました。

話題の歌唱シーンや、キャラクターの濃い数多くの出演者の中でひときわ目を惹いたのは、久野征四郎役を演じた俳優です。

佐藤隆太さんと伊藤英明さんを足して2で割ったような、この長身のイケメンの彼の名は中島歩さんです。

正直なところ名前は初めて知りました。

しかし私にはなぜか中島歩さんの顔に見覚えがあるんです。

どこかで見たことがあると思い、調べてみるとありました。

なんと中島歩さんは、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で仲間由紀恵演じる蓮子様と駆け落ちした宮本隆一役を演じていました。

家族と朝から気まずい雰囲気になったあの時の感情も思い出されました。


久野を演じた中島歩さんについて

氏名:中島 歩(なかじま あゆむ)

生年月日:1988年10月7日

年齢:29歳

出生地:宮城県

身長:183cm

血液型:O型

活動期間:2013年~

明治時代の小説家・国木田独歩の玄孫にあたり、両親が付けた名前の「歩」は独歩に由来する。

宮城県生まれ、東京都育ち。

東京都立小石川高等学校、日本大学藝術学部文芸学科卒業。

中学までサッカー、高校はバレー部で、大学では落語研究会に所属した。

役者を目指す足掛かりとして大学在学中にモデルを始める。モデル時代はギグマネジメントジャパンに所属していた。2012年1月にモデルをやめ、アルバイトをしながらオーディションを受ける。

美輪明宏主演の舞台『黒蜥蜴』のオーディションで200名の中から雨宮潤一役に選ばれ、2013年4月、同舞台で俳優デビューした。

2014年上半期に放送された連続テレビ小説『花子とアン』で仲間由紀恵演じる蓮子の駆け落ち相手・宮本龍一役でTVドラマ初レギュラーとなる。

2015年5月公開の初主演映画『グッド・ストライプス』で第7回TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞。

中学校と高校の国語の教員免許を持っている。趣味は落語・釣り・ギター・写真。空手初段。

 

役以外の雰囲気はかなり優しそうな感じですね。それに経歴全てがイケメンです。教員免許を持たれているとのことですが、こんなかっこいい先生がいたら、学校が好きになりますね。

笑う姿もかっこいいです。


そもそも久野征四郎って誰?

「植木等とのぼせもん」に登場した人物には、植木等さん、小松政夫さんなど幅広い世代に認知されているスターがいる一方、申し訳ないですが、私の世代には誰だか全くわからない方も登場していました。

その中の一人が、中島歩さん演じる久野征四郎さんです。

そこで久野征四郎さんについて調べてみました。

氏名:久野 征四郎(くの せいしろう)

生年月日:1940年4月18日

年齢:77歳

出生地:静岡県

活動期間:1962年~1981年

”東宝専属の俳優で、特にアクション映画や特撮映画に多く出演。その中でも、松葉杖の殺し屋というインパクトのある役を演じた『殺人狂時代』(1967年 岡本喜八監督)が代表作として挙げられる。

加山雄三と親交が深く、俳優引退後は加山プロモーションに所属し光進丸クルー兼秘書として長きに渡り加山の手助けをした。また作詞家としても「渚の詩」「びっこの仔犬」「俺たち」「さよならとさよなら」などの作品があり、すべて親交のある加山が歌っている。

2010年まで、東京都神田淡路町にて、牛タン店『利助 淡路町店』を経営していた。

小松政夫とも下積み時代を同時期に過ごした者同士として当時から親交が深く、小松の著書『のぼせもんやけん2 植木等の付き人時代のこと』に実名で登場している。”

小松政夫さんと同時期に下積み時代を過ごしたことで男同士の暑い友情が芽生えたのでしょうね。

 

若かりし頃の画像をみてもわかるように、ご本人もかなりのイケメンですね。

久野征四郎さんの現在の姿は?

久野征四郎さんは残念なことに1981年に引退されています。

引退後は加山雄三さんのプロダクションに所属して裏方を担っていたり、飲食店などの経営をされていたようですが、現在はそちらも引退されているようです。

1981年当時の画像をみる限り、おじさまになってもイケメンで素敵です。

「植木等とのぼせもん」が観たい方は

せっかく興味が出てきたところに申し訳ないですが、ドラマはNHKでの通常放送・再放送とも終了しています。それでも観たいという方のために、「植木等とのぼせもん」を全話観られる方法を2つお教えします。

まずNHKオンデマンドで視聴する方法があります。

このNHKオンデマンドの欠点は、ズバリ料金です。

見放題プランもありますが、「植木等とのぼせもん」だけみたい場合には、損してしまいます。単体で購入すると1本108円なので8話の合計で832円もかかります。

そこで、もっとお得にみたいという方のために、もう一つのとっておきの方法を紹介しましょう。

 

その方法というのは動画配信サービスのU-NEXTです。

今なら31日間無料お試しキャンペーン中ですので、無料で「植木等とのぼせもん」を視聴することができます。お試し期間終了時に、解約すればお金は一切かかりませんのでおすすめですよ。

31日間無料で利用できるので「植木等とのぼせもん」はもちろんのこと、民放各社の番組、映画などなど多くの作品の視聴も試すことができますよ。

「植木等とのぼせもん」は、世代を超えて楽しむことのできるたいへん面白いドラマです。そのドラマを無料で見ることができる絶好のチャンスを逃さないように、早めに登録をして「植木等とのぼせもん」を視聴してくださいね。

植木等とのぼせもん 久野は誰?まとめ

「植木等とのぼせもん」は出演している個性的なキャラクターが多くの視聴者を楽しませてくれました。長身でイケメンだ、と話題になった久野征四郎役を演じていたのは、中島歩さんでした。

中島さんの今までの作品は時代が過去の設定の作品が多いので、現代劇で演じている姿を観てみたいものです。今後の中島歩さんの活躍が楽しみですね。

 

以上、植木等とのぼせもん 久野は誰?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。