ドクターX4に名物キャラ海老名が出ない

ドクターX4に名物キャラ海老名が出ない

ドラマは主役だけが目立っては面白くありません。主役を引き立てるというよりは主役を食ってしまうほどの存在感を持った俳優さんがいるとドラマは面白くなります。

主役と対峙しながらも圧倒的な存在感を持つ悪役でも味方でもそれがドラマに深みを持たせてくれます。

大ヒットドラマには個性キャラアリです。
当然、人気ドラマ「ドクターX」にも名物キャラがいます。
海老名教授です。遠藤憲一さん演じる海老名は大変人気ですが、実はシーズン4には出演しないのです

何かあったのでしょうか。

●海老名教授とは

ドクターXの人気キャラと言えば蛭間医院長(西田敏行)や神原晶(岸部一徳)などがいますが、
その二人を超えるような人気キャラが海老名教授です。

遠藤憲一さんが演じる海老名は初めは大門(米倉涼子)と敵対していたのですが、徐々に大門の実力を認めて、秘かにサポートするようになっていきます。

御意三兄弟の長男で教授と言うくらいで優秀な人物ですが、結構人間臭く、医者であり、サラリーマンといった現代サラリーマンの悲哀を表現しています。

権力に逆らわないのですが、微量の抵抗を見せるなど芯が通っているのか、
通ってないのか分からない人物ですが、蛭間医院長への忠誠心は高いです。

外科部長というだけあって策士的な部分も持ち合わせているのでしょうが。

更に棚ボタで手柄を持っていく強運の持ち主です。
今ではドクターXには欠かせないキャラです。

●遠藤憲一さんの魅力

この海老名教授を演じているのが、遠藤憲一さんです。
実力派俳優さんで数多くのドラマでキーポイントなる役を演じています。

初めは失礼ながら強面の遠藤さんが出演する時は、かなり大門を追い込むような
強いキャラかと思っていましたが、実際は中間管理職の悲哀が強いどこにでもいるような
辛いサラリーマンと化しています。
それが妙にはまって、実際の医者もこうなのかと思ってしまうほどです。

1961年生まれの遠藤さんは、東京出身のO型です。

1979年デビューですから経歴は長いです。
俳優だけでなくナレーターでも活躍する遠藤さんは根が真面目だそうです。
顔に現れていますね。

嫌な事から逃げる癖が高校の時についてしまい、アルバイトも転々としたそうです。
その後、「無名塾」という舞台俳優の集まりに参加するも10日でやめたそうです。

Vシネマ全盛時には悪役として活躍しています。
その後は特撮作品などにも出演するなど地味な活動を続けています。

“白い春”の出演で演技力を高く評価され、愛されキャラのような位置で
新境地を開きます。
その後、多くの話題作に出演して徐々に評価を上げていきます。

そしてドクターXシーズン2より出演すると強面の顔と小心者のギャップと
人間臭い演技が好評を得て、新たなファン層を獲得しました。

●海老名教授が出演しない理由とは

さて、人気を博した海老名教授がドクターXシーズン4にはその名前がありませんでした。
これはどういう事でしょう。

いまや、ドクターXには欠かせない人物なのにこんな事があるのでしょうか。
海老名が出ない事は大きな損失ではないでしょうか。

権力の中枢にいながら、どこか疑問を持つそんな人間臭い海老名がいないのは本当に寂しいのですが、何か問題があったのでしょうか。

考えられるのは、キャラへの不評です。
期待されたキャラでも視聴者からの評価が低い事があるのです。

シーズンが変わるといなかった事になるなどですが、海老名に限ってそんな事はありません。

次に考えられるのは、遠藤さんのスキャンダルです。
昨今は、ちょっとした事で自粛モードに入る事も多いので、遠藤さんのスキャンダルを調べてみましたが、そんな噂はありませんでした。

では、どんな理由があり、人気キャラの海老名が出ないのでしょうか。

●実は違うドラマに出演していました

色々な理由を考えてみたのですが、海老名教授が外される妥当な理由が見当たりません。
特別な理由も見当たらないのは他に理由があるのでしょう。

この時期の遠藤さんのスケジュールを見てみると、超過密になっています。
話題の大河ドラマ「真田丸」にも出演が決まっています。
上杉景勝役で出演が決まっています。

個人的には結構いい配役ではないでしょうかと思います。
上杉景勝という人物は強面のイメージが強いです。遠藤に合ってます。

更に「HOPE」にも出演が決まっています。
更に裏番組の天海さん主演の「シェフ」にも出演しています。
これは掟破りではないでしょうか。
よく見ると1時間ずれていますが。

更には映画「うさぎ追いし」にも出演が決まっております。

本当に多忙ですね。

という事で、スケジュールの都合で今回は出演が出来ないようです。

ちょっと一安心です。

●もう海老名教授は出ないの

さて海老名教授こと遠藤さんのスケジュールが超多忙を究めている事が
分かりました。

そして気になるのが海老名教授の代役と今後の出演があるかないかです。

さてまず初めに代役ですが、公式サイトで見る限り生瀬さん演じる
横川田辺りでしょうか。

生瀬さんと言えば、かなり個性の強い役者さんで遠藤さんに負けない程
幅広い役をこなしています。

どのドラマでもその存在感は無視する事が出来ない程の存在を示しています。
生瀬さんの出演も楽しみです。

しかし、遠藤さんとはタイプが違います。

もう一つ遠藤さんの出演はないのでしょうか。

ある情報によると遠藤さんは結構暴走癖があるみたいで、もしかしたら
その事でメインキャストの米倉さんと衝突したという情報がありましたが、
全く、根も葉もない話だったようです。

逆に愛されキャラとして認識されています。

という事はシーズン4では見れないかもしれませんが、あるであろう続編での登場に期待したいです。

 

●スポット出演で海老名教授が出演します

しかしはっきり降板という事ではないのですが、シーズン4では見れないのでしょうか。

ここで嬉しい情報があります。

海老名教授がゲスト出演する事が決まりました。
蛭間教授のピンチに6話と7話のゲスト出演が決まりました。

赴任先から東帝大病院に来るという設定です。
これは楽しみです。

やはり、たくさんの濃ゆいキャラがいますが、海老名さん程の哀愁キャラは
いませんよね。

やっぱり海老名教授程のキャラは中々いませんよね。

●まとめ

ドラマでのキャラの役割って大事ですね。初めはモブキャラだったのが、だんだんと出世して、主要キャラとなっていくというのはドラマが面白くなっていく前兆ですよね。

このドクターXでの海老名教授もそんな感じですよね。
蛭間医院長の腹心でありながら、どこかで大門を支えている。
そんな海老名をある意味認めている大門もいるような気がします。

遠藤さんのキャラから言うと、海老名教授は正反対のキャラかもしれませんが、こんな役もこなせるって素晴らしいです。

中堅サラリーマンを演じさせたら日本一ではないでしょか。

いろんな味のある役者さんがいますが、西田さんのアドリブについていけてるのは、やっぱり遠藤さんではないでしょうか。

絶対台本無視での演技だと思われる場面が多いですよね。
遠藤さんの懐の広い演技には脱帽しますね。

“チェンジ&チャレンジ”と情けなく手を上げる姿は可愛いですよね。
あんな強面でお茶目なポーズは遠藤さんにしか出来ないです。

次のシリーズもあると思いますので、次々と棚ボタで出世している海老名教授。
次回は更なる大きな役職で登場して欲しいです。

医院長がいいかなと思いますが、やっぱり医院長補佐の方が似合いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。