明日の約束 長谷部くんも怪しい

[明日の約束]キーワードは、「僕は、先輩のせいで死にます」バスケ部のキャプテン⚫長谷部くんも怪しいの??

いよいよ佳境に入ってきた[明日の約束] 深刻すぎる内容から視聴率が低迷していたものの、恋人⚫本庄の豹変ぶりに反響があり、迎えた第8話から注目されてきました。

誰よりも人に心に寄り添うカウンセラーが、生徒の謎めいた死の真相を解き明かす、ヒューマンミステリー。吉岡圭吾はいじめによる自殺なのでしょうか?長谷部キャプテンも怪しいのでしょうか?それとも…?


[明日の約束]とはどんなドラマ?

[明日の約束]は、自分と付き合って欲しいと告白した、不登校生徒の吉岡圭吾が、翌日謎の死を遂げます。不登校の原因に母親が関わっているのでは?と直感した藍沢日向は、スクールカウンセラーの立場もあり、圭吾の相談にのれなかった事を悔やみました。

圭吾の母⚫真紀子は、息子の死は学校に責任があると主張し、高校側と真っ向から意見が食い違う事に、世間がまた隠蔽するのか?と疑念を抱き、高校は避難を浴びるはめに。

更に真紀子はテレビの取材を受け、学校内のいじめが問題視されると、圭吾が所属していたバスケ部にも矛先が向けられ、顧問の辻哲哉とキャプテン・長谷部大翔がバッシングされるように。吉岡家、藍沢家などの家族のありかたも問題にした、ヒューマンミステリードラマです。

[明日の約束]のキャストについて

藍沢日向···井上真央
本庄和彦···工藤阿須加
藍沢尚子···手塚理美
吉岡圭吾···遠藤健慎
吉岡真紀子···仲間由紀恵
吉岡英美里···竹内愛紗
霧島直樹···及川光博
辻哲哉···神尾佑
北見雄二郎···白洲迅
大宮奈緒···新川優愛
宮崎麻子···馬渕英里何
柏木康介···中林大樹
轟木博雄···羽場裕一
長谷部大翔···金子大地
増田希美香···山口まゆ
沢井勝···渡邉剣
田所那美···井頭愛海
上野由衣···夏子
渡部純也···堀家一希
白井香澄···佐久間由衣
望月朱里···立野沙紀
小嶋修平···青柳翔

脚本···古家和尚
音楽···眞鍋昭大
主題歌···東方神起「Reboot」


吉岡圭吾が感じた藍沢日向との共通点

そもそも自宅で自殺する前夜、吉岡圭吾は家出をしていました。母⚫真紀子が大騒ぎする中、藍沢日向が学校に戻ると、教室に佇んでいた圭吾。話を聞くために体育館へ連れてくると圭吾から、「先生にひとつお願いがあるんです。僕と付き合って下さい。日向先生のこと、好きになりました。先生も僕の事を好きになって下さい。ほかの誰よりも僕の事を」と突然告白されます。

日向は椿が丘高校で、スクールカウンセラーの立場ですが、1年B組の吉岡圭吾とは、担任の霧島直樹と訪問した時の付き添い程度の面識のはず。その圭吾からの突然の告白に、日向は戸惑います。生徒とスクールカウンセラーとの立場を踏まえ、断ったものの「ですよね」と微笑み、話を聞こうとしたものの「黒。好きな色は黒です」と謎の回答を残し、母に連れられ帰ってしまいます。

母⚫真紀子が息子の不登校の理由が、いじめによる欝状態と診断書を突き付けられた時、日向は圭吾の母親に問題があるのでは、と直感したのは、日向の母も過干渉で、自分の言いなりにしないと気が済まない母⚫尚子と重なったのに他ならないからです。

三年付き合っているブライダル会社勤務の本庄和彦を、会わせられないのも、干渉されたくないからです。圭吾が、シンパシーを感じた可能性があって、告白したのでしょうか?それとももっと他の目的があったのか、机の上の大量の水溶性スプレー缶で部屋を黒く染めて自殺、中学時代のウサギ殺しの噂、すべてが解明されるのでしょうか?


バスケ部キャプテン・長谷部大翔に届いたメールがキーワード?

吉岡圭吾と長谷部大翔と沢井勝の3人は、中学時代からつるんでいた仲間だったので、夏頃から不登校になった時も、LINEでやり取りをしていた大翔ですが、会うのは母⚫尚子にとめられていました。

「僕は、先輩のせいで死にます」と登校時に送られてきたメールを見て、大翔は取り乱します。マスコミからバッシングを受けるきっかけになった、ネットに拡散された動画の行動に至ったのは、喫煙の事を先生にばらされないかわりに、ベンチ入りさせるように、圭吾から脅迫されたと日向に告白しました。

記者の小嶋修平から圭吾の死亡推定時刻は、夜中の2時から5時と教えられ、「メールは、吉岡くんの言葉じゃないから」と日向に言われると、大翔は崩れ落ちたのでした。バスケ部顧問⚫辻哲哉は前の高校で体罰をした事が公になり、責任をとって退職届を出した帰り道に、襲われます。

大翔も、理事会職員の聴取後に同様に襲われました。圭吾の幼馴染みで、2年前のいじめが原因で中退した白井香澄は、圭吾を自殺に追い込んだ3人に復讐を誓い、彼らに暴行を加えたのは自分であると、日向にカミングアウト。「あと一人、絶対に」と言い残し、姿を消すのでした。

毒親⚫真紀子の暴走のなれの果て

「僕は、先輩のせいで死にます」のメールは、母⚫真紀子が打ったという告白に、日向は言葉を失います。遺書を残さず、誰も攻める気もない息子の気持ちを代弁して何が悪いのか、と詰め寄ります。「親子でも気持ちを100%理解するなんてできない」と言う日向に、「貴女があの子の気持ちを乱した」二人で何をしていたのか、と責め続けます。

圭吾とつるみ仲間の沢井勝は、中学時代に圭吾がいじめられたのは、真紀子のモンスターペアレントが原因だと話し、大翔の喫煙を脅したのも、真紀子がやらせたのでは、と話すのでした。
渡辺純也はバスケ部員達に囲まれて、大翔のいじめ動画を撮影したのは認めたものの、データは撮影間際に盗まれた、と打ち明けます。

高校側が作成した圭吾の自殺についてまとめた報告書を、責任逃れな内容だ、と真紀子はすぐに訴訟しようとしましたが、顧問弁護士に冷静になるよう、なだめられます。圭吾の妹⚫英美里は、自分には無関心な母・真紀子が圭吾の部屋を盗聴していた証拠をマスコミに流出。

テレビやネットで、真紀子の異様な行動が報じられると、今まで真紀子に同情的だったマスコミも、手のひらを返し、真紀子を一斉に叩き始めます。精神的虐待を続けてきた毒親が、我が子を死に追いやった張本人と非難されます。

訴えを取り下げたにも関わらず、真紀子だけを追い込む状況に、椿が丘高校でも腑に落ちない様子。圭吾の死の真相は、解決されてない、と。最愛の息子を亡くし、育て方を全否定され、夫、娘も離れていき、孤独な真紀子は、圭吾の黒く染めた部屋で縄を握り…

香澄がつけ狙う3人目とは誰?今度は私が汚れる番だからとは?

一切連絡が取れなかった香澄は、メールを送り、わざと日向と霧島を学校の玄関におびき寄せ、霧島のパソコンを盗み出します。喫茶店で日向は、代理人として、足を引きずった望月朱里から、霧島のパソコンを手渡されます。

その内容は、日向が学校で、霧島を呼び止めているたわいもない動画。パソコンの中身を見て、日向が、霧島に純也の撮影した動画を盗み拡散させたのかと聞くと、認めつつも一切悪びれる様子がない霧島。

吉岡圭吾をターゲットにしたのは、真紀子から前に勤務していた学校で、性的暴行をでっち上げられた事を指摘されたから、「保護者の多くは馬鹿なんです。我が子可愛さに特別扱いを求め問題を起こしたら、子どもがしたことだからと擁護する」教師に何ができるのか、と開き直る霧島は、教育者の眼差しではなかったのです。3人目とは霧島直樹だったのです。

香澄が霧島を襲うのでは?と心配した日向は、踏みとどまった香澄を見つけます。ウサギは殺さずに逃がしていた圭吾。「香澄姉ちゃんが汚れることないよ」と、自分をいじめていた望月朱里を圭吾が、階段から突き落としたと話し、「だから、今度は私が汚れる番」なのだと。なんで優しい圭吾に、手を汚させたのか自分を責める香澄。

日向は圭吾から告白を隠していたと詫びると、失恋が自殺の理由じゃダサいと微笑み、香澄は日向に付き添われ、自首をすることを決めました。

[明日の約束]キーワードは、「僕は、先輩のせいで死にます」バスケ部のキャプテン⚫長谷部くんも怪しいの??をまとめます

吉岡圭吾は、家庭⚫クラス⚫部活すべてで、問題を抱えていました。香澄と圭吾のいじめのきっかけを作り見ぬふりした霧島も、圭吾に告白された事を黙っていた日向も、退職届を提出。マスコミも別の事件の話題で持ちきりになり、圭吾の死は尻切れトンボに。犯人探しではないから、という結論に至った藍沢日向、吉岡真紀子、白井香澄、辻哲哉、長谷部大翔がそれぞれに吉岡圭吾の死のきっかけが自分にあると負い目を感じていたのでしょうか?霧島直樹を除いて。吉岡家だけでなく、藍沢家の問題も解決できるのでしょうか?
事故死したDV兄に囚われ、日向にも暴力を振るってしまった和彦との結婚や、束縛する母⚫尚子からの卒業はあるのでしょうか?最終回が楽しみです。

[明日の約束]キーワードは、「僕は、先輩のせいで死にます」バスケ部のキャプテン⚫長谷部くんも怪しいの??についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。