ハロー張りネズミ ネタバレ 霊媒師が幽霊を撃退?

ハロー張りネズミ ネタバレ 霊媒師が幽霊を撃退?

ハロー張りネズミはTBSにて金曜よる10時から放送中の探偵ドラマ。

東京・下赤塚にある「あかつか探偵事務所」のゴロー(瑛太)やグレ(森田剛)らが、事務所に舞い込む事件を解決するというストーリー。

身近な夫婦の問題から企業サスペンス、強大な力を持つ怨霊と戦うオカルトなど、あらゆるジャンルの事件に挑みます。

探偵ドラマ全盛期の昭和ネタも盛り込まれ、大人の遊び心満載の演出も魅力です。

そこで今回は、第5話のネタバレ情報についてご紹介していきたいと思います!


ドラマ「ハロー張りネズミ」のストーリー

七瀬五郎(瑛太)は、あかつか探偵事務所で働く探偵です。寝ずに尾行することを「張り寝ず視」と本人がぼやいていることとその髪型から、通称「ハリネズミ」と呼ばれています。

バカでスケベですが、人情に厚く、行動力は抜群でケンカも強いです。もう一人の探偵は、通称グレさん(森田剛)で、元はプロのギャンブラーで、鋭い洞察力の持ち主です。

この二人はいつも、事務所の下のスナック「輝(きらら)」にたむろしていて、所長の風かほる(山口智子)に天井を通して呼ばれて行きます。

かほるはいつも飲んだくれていて、細かいことは二人にまかせています。

1話では、交通事故で重体になった妻のために、亡くなった娘とそっくりの代理娘を探してくれてと言う依頼でした。

五郎はあちこち探して代理娘を探すことに成功して、妻の臨終に間に合わせることができました。

その娘は児童相談所にいる身寄りのない子供だったので、その依頼者と一緒に住むことになりました。

ある日、四俵蘭子(深田恭子)と言う女性があかつか探偵事務所にやってきました。以来は、25年前に亡くなった父親の汚名を晴らして恨みを晴らしてくれと言うことでした。

蘭子の父親の乙吉をはめたのは、現在、与党の大ボスの蛭田代議士、蛭田の秘書だった蔵元国土交通大臣、サンダー貿易の舞原会長だと推測されました。かなりの強敵ですが、かほるはうごきはじめます。

乙吉が書類を預けたと言う南(リリー・フランキー)を探したとたん、南の事務所は爆破されます。グレは乙吉の右腕だった仲井(吹越満)をつれてきました。

仲井は、ゴローたちに協力するフリヲして、舞原会長を高層ビルの窓から落として復讐を果たします。蘭子は蔵元から狙われますが、ゴローの助けを得て無事でした。

マスコミでは、蘭子の父親の潔白が証明されましたが、すべて舞原会長の仕業にされてしまいました。蘭子は、六本木のクラブをやめて、あかつか探偵事務所で働くことになりました。

ゴローは、人気漫画家の北村アキ子(内田慈)から、家に何者かがいるので調査をしてくれと頼まれます。児童心理学の教授を連れて行きますが、巨大な手が現れて、教授は襲われてしまいました。

そこで、南に相談すると、強力な霊能力者の河合節子(蒼井優)を紹介されます。節子とゴローが二人きりになった家の中で、和室にある一本の柱に強力な霊気を感じます。

ゴローは教授が襲われたのと同じ巨大な手で襲われかけますが、節子の力で何とか柱に推し戻すことができました。

節子が言うには、数日間の応急処置で、この柱自体を何とかしないと再び出てくると言うことで、その柱について調べることになりました。

ドラマ「ハロー張りネズミ」5話のゲストとは

◆内田慈(役:北村アキコ)

北村アキコ…人気漫画家。娘・七恵と二人暮らし。家の中にほかの誰かがいる奇妙な気配がすると「あかつか探偵事務所」へ調査を依頼する。

内田慈…映画「恋の罪」「ヒミズ」「四十九日のレシピ」「捨てがたき人々」、「ハロー張りネズミ」の大根仁監督演出のドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」などに出演。

◆後藤由依良(役:北村七恵)

北村七恵…アキコの愛娘。自宅でひとり留守番をしているとき、不可解な行動をとる。

後藤由依良…「マザーゲーム~彼女たちの階級~」「せいせいするほど、愛してる」「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談係」などに出演し、かわいいと話題の子役。

◆清水伸(役:北村アキコの元夫)

北村アキコの元夫…アウトドア雑誌の編集者で、趣味もアウトドア。

清水伸…1972年生まれ。2017年は『プラージュ』『アキラとあきら』、映画『ユリゴコロ』に出演。


ドラマ「ハロー張りネズミ」のあらすじとは

◆【ハロー張りネズミ】5話の事件は…

第4話の前編では、あかつか探偵事務所は、漫画家・北村アキコ(内田慈)が事務所から奇妙な事件の調査を依頼される。

アキコが仕事中、自宅でひとり留守番をしている娘の七恵(後藤由依良)が宙に浮くなど奇妙な行動をとるという。

◆【ハロー張りネズミ】5話 怪奇現象が起きる原因は?

ゴロー(瑛太)は、南(リリー・フランキー)に紹介してもらった霊媒師・河合(蒼井優)とともに調査を始め、北村の自宅の床柱に怨霊が取り憑いていることを知る。

グレ(森田剛)の調査によれば、その床柱は、アキコの元夫(清水伸)がハイキング中に見つけたもの。

家を建てる際、ヨーロッパの古い山小屋の雰囲気を出したいと思っていたところ、山村にある廃屋でなぜかその柱に魅せられ、わざわざ譲り受けたという。

◆【ハロー張りネズミ】5話 悪霊の正体が判明!

ゴローと河合がその廃屋を訪ねてみると、そこには以前祈祷師が住んでおり、いろいろな人の恨みをはらすため、床柱に五寸釘で藁人形を打ち付けていたことがわかった。

もともとその柱には精霊が宿っていたが、人の恨み辛みを繰り返し打ち込まれるうちに悪霊に変化したらしい。

悪霊は長い間なりを潜めていたが、強力な霊能力を持つアキコの娘・七恵に出会ったことから目覚めてしまったのだ。


ドラマ「ハロー張りネズミ」5話 河合(蒼井優)が悪霊退治

悪霊は、アキコになりすまし、七恵を闇の世界に引きずり込もうとしていた。

河合は、七恵の力を借りて悪霊退治に挑む。

壮絶な戦いの末、悪霊は消え去り、床柱は粉々に。北村家には平和が訪れたが…。

ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストとは

◆あかつか探偵事務所メンバー(全員独身!)

◆瑛太:七瀬 五郎

通称・ハリネズミ。あかつか探偵事務所の探偵。

ハリネズミのようなヘアスタイルと、寝ないで相手を尾行することが得意なことから「ハリネズミ」と呼ばれている。

おバカでスケベでおせっかい、ちょっと抜けているところもあるが、人情深くてケンカも強く、直感と嗅覚と行動力が抜群で探偵としての才能を持つ。

あかつか探偵事務所のムードメーカー。2014年のドラマ『若者たちへ』から2年ぶりの連ドラ出演となる瑛太さん。

2016年も映画、舞台にと活躍されていたので
ドラマ出演自体が久しぶりとなります。以外にもTBSの連ドラは今作が初主演。

ドラマ出演も、13年前の「オレンジデイズ」以来、ということで、さらに驚きです!

瑛太さんがどんな役作りをするのか、楽しみですね。

五郎は「ハリネズミ」のような髪型が、特徴なのですが、瑛太さんは猫毛…。はたしてどうなる!?

◆四俵 蘭子:深田 恭子

あかつか探偵事務所のメンバー。ミステリアスでその正体は謎だが、とにかく美人。

あることがきっかけで五郎と知り合い、あかつか探偵事務所に入る。

2017年1月期のドラマ『下剋上受験』では
ヤンキー上がりのかわいい妻を演じて話題となった。深田恭子さんが、早くも同枠に登場です!

ヒロインが深キョンなら、安心して、ドラマを楽しめるというほど、毎回期待を裏切らない!今作では「新・深田恭子」を見せてくれるそうですよ!

◆森田 剛:小暮 久作

通称・グレさん。あかつか探偵事務所の探偵で五郎の相棒。

元はプロのギャンブラーで洞察力に長けている。普段は明るいが、実は暗い過去をもつ。
お化けが大の苦手。五郎と同じくおバカでスケベ。

役者としての存在感が増してきた森田剛さんが
グレさんを演じます。

ビジュアル的には原作の雰囲気とはちょっと違う!?ようですが、なぜ森田さんが、グレさんに抜擢されたのかは、大根監督のみが知る!森田さんの演技に注目です!

◆風 かほる:山口智子

あかつか探偵事務所の所長。いつも事務所で昼間からお酒を飲んでいる!?
ことが多い。

人望がある五郎たちのボス。2014年に約10年ぶりにドラマ復帰しましたが、ドラマ復帰前と復帰後のビジュアルが、ほとんど変わらない。

奇跡の50代です。今作では昼間から飲みます。豪快です。なんとなく想像もつきます。

劣化しない山口さんと、魅力的な深キョンという2人の美人を毎週観られるのは大変嬉しいですね!

ドラマ「ハロー張りネズミ」の5話の見どころとは

ドラマ「ハロー張りネズミ」第5話の見どころを3つにまとめてみました。実はまだ私も本編を見ていないのですが、予告動画とあらすじだけでもかなり面白そう。

そんな第5話の見逃し厳禁なポイントを3つ紹介。というか、私が楽しみにしているポイントですね。

・ゴローの絶叫
・包丁を持った女の子
・床柱に込められた怨念

特に怖いのが、二つ目の「包丁を持った女の子」。第5話では、怪奇現象はさらに加速していきます。「子供×幽霊」って個人的にすごく怖い。呪怨とかもちょっと苦手です。

怖いけど、見たくなってしまうんですよね。

ハロー張りネズミの5話ネタバレ情報!霊媒師が幽霊を撃退?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。