anone カノンさんの正体は、青羽るい子?

anone (あのね)ドラマのカノンさんの正体は、青羽るい子?

2018年1月10日から日本テレビで”anone”が始まります。このドラマは生きることの意味・人が生きる上で本当に大切なのはなにかを人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけるドラマです。

カノンさんは何者でしょうか?anoneカノンさん正体を予想していきます。

随時、更新していきます。


anone カノンさんとの関係を持つ「辻沢ハルカ」

広瀬すずさんが演じる主人公の辻沢ハルカは、すべてを失ってしまいました。それでも生きようと思いました。

しかし、生きる術を知らなかったのです、ネットカフェに住んでいるのです。辻沢ハルカは”カノンさん”と言うチャットゲーム上だけの知り合いが、います。ある日、田中裕子さん演じる一人の老齢の女性・林田亜乃音と運命的な出会いをします。

この運命的な出会いは、ある事件をきっかけで、出会ったのです。林田亜乃音は辻沢ハルカのことを気にかけています。辻沢ハルカはどうしてこんな状態になってしまったのでしょうか?

カノンの正体のカギはanone(あのね)の初期登場人物?

田中裕子さん演じる林田亜乃音は、法律事務所の事務員をしています。未亡人です。瑛太さん演じる中世古理一は何をしているかわかりません。

小林聡美さん演じる青羽るい子は、謎の女です。阿部サダヲさン演じる持本舵はカレーショップの店長です。火野正平さん演じる花房万平は林田亜乃音が勤務する法律事務所の所長です。カノンさんを演じるのは清水尋也さんになりました。

カノンさんは辻沢ハルカのネット上の知り合いです。亡くなっている林田京介は木場克己さんが演じます。林田亜乃音の夫です。カノンさんだけではなく、青羽るい子・林田京介にもなにかありそうです。


辻沢ハルカとカノンさん

辻沢ハルカはネットカフェで暮らしているので、本当に頼れる人がいないんですね。広瀬すずさんの写真を見ると今までの明るい広瀬すずさんとは全然違う印象になっています。

辻沢ハルカを演じてい広瀬すずさんの印象は寂しげです。辻沢ハルカが林田亜乃音と知り合う前は、カノンさんだけが頼りの存在だったように思われます。

辻沢ハルカの話をカノンさんは、聞いていたんでしょうね。私はカノンさんが本気で辻沢ハルカの事を思っていたか疑問です。ネットカフェで暮らしている女の子にきちんとしたアドバイスを与えているとは思えないのです。

若い女の子がネットカフェで暮らすという事は、異常な事です。もし適切なアドバイスがあれば、ネットカフェで暮らしから抜け出せていると思えるからです。カノンさんの年齢・男性か女性かわかりません。辻沢ハルカという孤独な女の子を何か利用しようとしているのではないかと想像してしまいます。


辻沢ハルカと林田亜乃音

林田亜乃音は辻沢ハルカの事を気にかけています。勤め先は法律事務所ですから、生きる術を知らず、ネットカフェ暮らしの辻沢ハルカの事が心配になるのは当然の事です。

火野正平さん演じる法律事務所所長の花房万平に信頼されています。

林田亜乃音の夫は亡くなっています。夫の林田京介は印刷工場を経営していました。亡くなった原因はわかりません。

人に裏切られた事から、人を信じられなくなった女性です。どこか辻沢ハルカが自分と重なる部分が多いと感じていたんでしょう。

謎の女 青羽るい子

青羽るい子は辻沢ハルカと関わっているのか、林田亜乃音と関わっているのか今はわかりません。

現在わかっているのは、阿部サダヲさん演じるカレーショップの店長持田舵と意気投合する仲になりそうです。

意気投合になる理由は、死に場所を二人は求めていたのです。

持田舵は医者から半年の余命宣告をうけていたのです。青羽るい子も死にたがっていました。その理由がわかりません。

青羽るい子と持田舵は旅に出ました。青羽るい子と持田舵のたどり着いた町は”柘”という町です。

 

青羽るい子は持田舵といっしょに本当に死ぬつもりか疑問です。

余命半年の持田舵を利用して何か企んでいるのではないかと考えてしまいます。

謎の男 中世古理一

瑛太さんの演じる中世古理市は、何をしているかわからない男性です。

人間関係において、だれと関わっているかわからないのです。

辻沢ハルカと林田亜乃音と何か関係があるのでしょうか?なにをしているかわからない役です。

 

しかし、TBSのホームページanoneの番組紹介で、このドラマの重要な辻沢ハルカ役の広瀬すずさん・林田亜乃音役の田中裕子さん・中世古理市役の瑛太さんのコメントがあります。

つまり、中世古理市はこのドラマの重要人物である辻沢ハルカ・林田亜乃音と同じ扱いであるという事です。

中世古理市は何か秘密をもっているのでしょうか?辻沢ハルカの不幸の原因に関わっている人物なのか気になります。

中世古理市の行動に注目していきましょう。

ついに事件が始まる予感が

 

林田亜乃音の亡くなった御主人林田京介は、自宅1階で印刷工場を営んでいました。

林田京介が亡くなった現在は、廃業していました。林田亜乃音はその印刷工場から大量のお金を発見したのです。

碓井玲奈さん演じるが辻沢ハルカの友人笠木有紗は、有紗の友人とドライブしていた時に札束のはいったバックを見つけた話しになりました。

バックが捨てられた町に行こうといううことになりました。その町の名前は”柘”です。

辻沢ハルカにとってこの”柘”という町は祖母と幸せに暮らしていた町だったのです。

青羽るい子と持田舵が死に場所を求めていてたどり着いた場所が”柘”の町です。

この”柘”の町で何かが起きそうです。印刷工場に大量のお金が、あった事・バックの札束が入った状態で捨てられていた事は、何か関係ありそうですね。

林田京介の死因も気になります。病気が原因で亡くなったのでしょうか?

それとも、お金にまつわる事件に巻き込まれて殺されたのでしょうか?亡くなった原因が気になります。

 

ここまでだと、カノンさんの存在はあまり大きくないように感じます。しかし、カノンさんはこのお金にまつわることに関わっているのでしょうか?

青羽るい子が死にたい理由も、このお金にまつわる事に関わっている気がするのです。

最後に

辻沢ハルカはどうしてすべてを失ったのか謎です。失った原因にも”お金”と”柘”の町と関係があるのでしょうか?

林田亜乃音の事も気になります。人に裏切られた事とはいったい何でしょうか?

これもお金の事と何か関係している気がします。カノンさんは辻沢ハルカからチャットで話を聞いています。

恐らく、どういう暮らしをしているかわかるはずです。辻沢ハルカを使って何か悪い事件に巻き込もうとしているのではと考えてしまいます。

カノンさんがバックの札束のお金と関わりがあるのではと思ってしまいます。

 

今わかる事は、辻沢ハルカの味方だと思われるのは、柘の町に一緒に行った友人・林田亜乃音・カノンさん(私は、疑っているのですが)です。

これから誰が辻沢ハルカの本当の味方なのか・辻沢ハルカの不幸の原因にだれかが関わっているのか・林田京介・亜乃音夫妻に起こった出来事は何か等知りたい事がいっぱいあります。

いろいろあると、想像すると楽しくなりますよね。ドラマが放映される前に、いろいろ予想してはいかがでしょうか?

 

 

何か深く関わっているような感じがします。

 

随時、最新情報からの予想や正体ネタバレを更新していきますね。

anoneカノンさん正体についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。