コードブルー 緋山事故で傷跡ができた?

コードブルー 緋山事故で傷跡ができた?

コードブルーはシリーズもので人気がありますが、緋山さんがどうして事故にあってしまったのか?を紹介したいと思います。

そして、傷を追ってしまったのか?

今回は「コードブルー 緋山事故で傷を負ったの?」と言うテーマでお伝えしていきます。


コードブルー 緋山が事故で傷を負った話のあらすじ

トンネル事故の現場に到着したレスキュー隊を振り切りケガ人の治療を続けた藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、冴島はるか、藤川一男の五人はその行為が懲罰の対象となってしまう。

一週間の謹慎処分を言い渡されてしまい藤川と緋山は実家に戻りました。緋山は親からお見合い写真を見せられて困ったらしいが、同じころ現場での事故に巻き込まれ、右腕が元通り機能しなくなってしまった黒田脩二はリハビリに専念することを決意します。

田所部長に その旨を伝えて三井環奈らシニアドクターに挨拶を済ませて病院を去ろうとする黒田…。ひと言の挨拶もなしに黒田に去られてしまったフェローたちの気持ちは複雑だった。

認知症で入院中の藍沢の祖母・絹江はリハビリを続けていました。絹江は相変わらず藍沢のことを思い出せないまま施設に入る決意をしていた。懸命に歩行訓練を続ける絹にある変化が起きました。

ドクターヘリの出動要請が入る。多数の乗客を乗せた電車が脱線転覆事故を起こしたという。

あまりの大惨事に藍沢たちもタッチアンドゴーで次々と事故現場に向かうことになった。そしてその大惨事をニュースで知った黒田は…。

緋山先生の7年前の過ちとは?脳死判定で裁判へ?

バイクにはねられ運び込まれた翼くんは西條から臨床的脳死診断で脳死と判断されました。緋山は橘から、母親に説明するように言われました。

母親から本当に目を覚ますことはないのかと聞かれ死力を尽くしたつもりでした。結果負けました。無力ですみませんと緋山は頭を下げて冷静を装い脳死の説明をしました。

翼くんは薬で心臓を動かしているけれど数時間でその薬も効かなくなる状態に。翼くんを抱きしめたいという母親に対して情に厚い緋山は誰にも言わず呼吸器を外して母親に息子を抱かせました。

行為が後で大変な事態を招いてしまいました。

緋山の行動を知った叔父が怒り医療過誤だと弁護士に連絡をしました。こいつが翼を殺したと叔父に詰め寄られる緋山、母親とは信頼関係が築けていたと同意書を取らなかった緋山の行為が招いたことでした。

緋山には事件が片付くまで「無期限で医療・患者に接することは禁止。診療エリアに立ち入ることも禁止。という処分が下されました。

患者の家族なんて信用するもんじゃないね。ほんとバカみたいなんて強がっていた緋山ですが、白石に肩を抱かれて声を上げて泣き出します。

自分が患者さんの為にと思ってやった結果が、相手の憎しみを買ってしまったこの結果に、緋山は患者と接するのが怖くなってしまいます。


緋山がいろんな事を経験したコードブルー2での役どころは?

戸田 恵梨香さんがコードブルーで熱演している緋山 美帆子(ひやま みほこ)は、救命センターの医師、つまり美人女医さんです。

フライトドクター候補生、フェロードクターとしてやってきました。新シリーズでは独立して、青南周産期母子医療センターの産婦人科医になっています。

一般家庭に生まれ、頑張って私立医大を卒業してから聖秀大学附属病院での2年間のスーパーローテート研修を経てから翔北救命に来ています。

医学部はストレートで入っていたとしても卒業するのに6年間掛かるので、若くて24歳、更にスーパートーテートという各科を周る研修を受けるので、最年少で医師になるのは26歳です。

新垣 結衣さん演じる白石 恵と山下 智久さん演じる藍沢 耕作はすでに別の病院の勤務経験を経てから救命に来ているので28歳くらいだとすると、浪人・留年等をしていなければ、戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子は年下の26歳くらいですね。

戸田 恵梨香さんは新垣 結衣さんと同い年ですが、第一シリーズのコードブルーで緋山 美帆子を演じた時は、まだ誕生日前だったため19歳でした!

10代で命を助ける女医の役なんて、実年齢を考えるとちょっと若過ぎだったかもですね・・・。いまの戸田 恵梨香さんは28歳!

むしろ今がコードブルー第一シリーズの時の緋山 美帆子の年齢に近いんですね。医師としてのキャリアを積んだ緋山 美帆子をどう演じるのか、楽しみです♪


緋山の事故はこれ!

救助に当たっていた緋山が2次災害に巻き込まれ列車の上から転落し長い時間心停止状態になっていた

これは不慮の事故とはいえ患者の救助に当たっている救命隊が事故に巻き込まれる事は起きてはいけない。

事故の後遺症で不整脈になる?そして胸に傷も

戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子はコードブルーの第2シリーズで心破裂の後遺症で不整脈になってしまいます。

この病気の症状を一時的に抑えるため冷えたミネラルウォーターを頻繁に持ち歩きます。新垣 結衣さん演じる白石 恵は誰よりも早く緋山 美帆子の異変に気がつき、このことがきっかけで白石 恵と緋山 美帆子は緋山 美帆子の病気の克服手術をめぐって衝突してしまいます。

この口論は続きますがお互いに理解しあい白石 恵の強い勧めに後押しされて緋山 美帆子は心臓カテーテル手術を受けました。

また幸運なことに、緋山 美帆子は心臓手術に無事に成功して心身ともに健康な状態になりました。新垣 結衣さん演じる白石 恵との友情の力がきっかけだと思います。

不整脈とは?

心臓は筋肉でできていて1分間に50~100回くらい収縮しています。

体中に血液を送るポンプの役割をしていて、心臓はとまることなく動いていますが勝手に動き続けています。

心臓の右上に弱い電気を出す洞結節(どうけっせつ)が電気が出して心臓のなかを流れるとその電気に反応して心臓が収縮している働きです。

洞結節は1分間に50~100回くらい規則正しく電気を出し続けています。この心臓のなかの電気の乱れを不整脈と呼びます。

 

コードブルー 緋山事故で傷を負ったの?【まとめ】

コードブルーで緋山先生を演じている戸田さんはすごい人だなと思います。現在コードブルー3が放送されていますが演技力に磨きがかかっていると思います。

 

コードブルー 緋山事故で傷跡ができた?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。