99.9 深山大翔役の松本潤の演技評価や役柄とは?

99.9 深山大翔役の松本潤の演技評価や役柄とは?

2018年1月14日から松本潤さん主演の99.9シーズンⅡが始まりました。2016年4月にシーズンⅠが放送されて約1年半ぶりの放送です。

松本潤さんは法務部の弁護士を演じています。松本潤さんの演技の評価は、どうなんでしょうか?松本潤さんのファンにとって気になるところです。99.9刑事専門弁護士深山大翔役の松本潤の演技評価は?について紹介します。


松本潤さんの演技の評価はどうなの?

主役の松本潤さんの演技が良いから、99.9シーズンⅡが放送される事が出来た可能性が高いです。

もし主役・松本潤さんの演技が下手であれば、シーズンⅡはあるとは考えられません。

話の内容がどんなに良くても、演技が下手な俳優さんが主役を演じれば、つまらない作品になってしまいます。

シーズンⅡが放送されるという事は、シーズンⅠが良かったので次回作品が出来たのです。

 

松本潤さんとシーズンⅠで共演した香川照之さんが、今回のシーズンⅡでも松本潤さんと共演します。

TBS99.9のホームページで共演者の香川照之さんはこう述べています。

「主演として自分が管理して統治下におく…松本さんはパスを回しながら、バックパスもしてどこでもボールを回すシュートは他の人が打ってもいい。試合の動きをすべて見ているようなかたですね。」

この言葉から松本潤さんの主役としての責任感の強さを表しています。

今までの俳優・松本潤さん

松本潤さんは嵐のメンバーです。嵐のメンバーとしての活動の他に俳優として活躍しています。

初めてテレビドラマに出演したのは2001年”金田一少年の事件簿”です。

 

2002年のはドラマ”ゴクセン”に出演しドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

2005年にも”花より男子”に出演し、ドラマアカデミー賞助演男優賞に受賞しました。

2007年には”バンビ~ノ!”でドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

過去に賞を取っているので、松本潤さんの演技が高く評価されている事がわかります。

 


松本潤さんの役・深山大翔の人物像

松本潤さんの演じる深山大翔はどんな人物なのでしょうか?

深山大翔は刑事専門の弁護士です。深山大翔は99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自ら納得するまで追及する弁護士です。

性格は飄々としています。人の話を聞く時、両耳に手を当てるなど奇妙な行動をします。

弁護士の役は法律用語を覚えないといけないから大変です。

さらに、弁護士というエリートでありながら変わった癖のある人物を演じるのは、難しい事です。

 

深山大翔のセリフにおやじギャグが入ります。松本潤さんが台本を読んでセリフを覚えている時間の合間に、ギャグを考えている時間を作っていました。

面白いのが出来たら監督に披露して、どれをドラマで採用するか協議していました。

まるでお笑い芸人さんのネタ作りです。ただ言われたとおりにセルフを覚えるだけではなく、おやじギャグのネタを合間に作っているのですから、アイドルの松本潤さんには大変な事です。

松本潤さんはかっこいいだけの役を演じていません。癖が濃い人物の役を演じれば、俳優としてさらに幅が広がります。

シーズンⅡではどんな深山大翔を見せてくれるのでしょうか。


プロデューサー・瀬戸口克陽さんのコメント

TBSの99.9のホームぺージを見ると、プロデューサー・瀬戸口克陽さんのコメントがこのように述べられています。

「前作終了後、たくさんの方から続編を熱望する声を頂戴し、本当にありがとうございました!!…」

このドラマがいかに評判が良かったかよくわかります。評判が良ければ、続編が出来ます。

 

お話の内容も当然ですが、俳優さん達の演技力もドラマの評判を上げる重要な要素になっています。

99.9ファンの評価

TBSの99.9のホームページを見ると、ファンからのメールがあります。

その中を見るとドラマの感想が書かれています。99.9のドラマファンは松本潤さんの演技をどのように評価しているのでしょうか?

ドラマのファンが一番厳しい演技評価者です。ここが一番何より気になるところです。

前回から見ているファンは松本潤さん演じる深山大翔が前回よりわくわく感が、パワーアップしたと書いています。

前回より良い印象です。松本潤さんの演技も視聴者を夢中にさせるぐらい上手との評価もありました。

松本潤さんのおやじギャグも好評です。おやじギャグというとアイドルのイメージではないのですが、松本潤さんは見事におやじギャグを成功させています。

深山大翔の魅力にはまってしまったファンもいました。これも松本潤さんの演技力の凄さです。

香川照之さん演じる佐山篤弘とのやり取りが面白いと評判がいいです。

 

香川照之さんは素晴らしい俳優です。その香川照之さんとのやり取りが面白くファンが見ている事は、松本潤さんの俳優としての演技力を高く評価していることになります。

もし松本潤さんの演技が下手であれば、香川照之さんの演技が上手すぎてやり取りがつまらなくなります。

プライベートでも香川照之さんと松本潤さんは仲がいいです。息がぴったりあっているので、やり取りがさらに面白くさせる要素になります。

松本潤さんの演技力がシーズンⅠよりアップしたと評価したファンもいました。俳優・松本潤さんにとってうれしい事です。

松本潤さんの演技力は?

2016年の99.9シーズンⅠの主演が松本潤さんに決定した時、反発の声がありました。

ネットで「また嵐かよ」「もっと芝居のできる主役で見たかった。」「松潤には恋愛ドラマがお似合い」「ジャーニーズではない俳優が見たい。」の声が上がったのです。

しかし、ドラマがはじまったらどうでしょうか?評判が良くて続編を熱望する声が上がりました。

そして今回の99.9シーズンⅡになったのです。松本潤さんは俳優としての評価は高かったのです。

ドラマに出るたびに演技力が向上して、魅力的な俳優に成長しています。

99.9のファンは松本潤さんのシーズンⅠの演技と比較して、シーズンⅡの方の演技がアップしたと述べています。

ファンの人達は99.9のドラマが面白いので楽しみにしています。ファンの中には何回も見ている人もます。

何回見ても飽きないと述べています。これだけファンの人達を楽しませているのです。

 

アイドルの人がドラマで演じると、どうしてもかっこいい役になりがちです。しかし、松本潤さんは奇妙な行動をし、おやじギャグを言ってみたり、コミカルに演じています。

かっこよさから離れた演技をしているので、松本潤さんは俳優としてさらに成長していきます。

最後に

このドラマはテンポの速さ・面白さ・俳優同士のかけあい・おやじギャグが出てくるので、ファンの方は何度見ても飽きない要素がいっぱいあります。

刑事専門弁護士のドラマだと堅苦しい感じのドラマではないかと思われますが、お笑いの要素がたっぷりあるのでこのドラマは高く評価されているのです。

松本潤さん演じる深山大翔は奇妙な癖のある人物です。アイドルの松本潤さんが演じるなら、当然かっこいい弁護士になるはずです。

しかし、癖のある弁護士を演じる事で、アイドルではなく実力のある俳優として評価されているのです。

 

これから松本潤さんは俳優としていろいろな役を挑戦してくるはずです。

様々な経験をすると、また今までと違う魅力が出てきます。今後の松本潤さんがどんな俳優になるか楽しみです。

99.9刑事専門弁護士深山大翔役松本潤の演技評価は?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。