コウノドリ 下屋加江役 松岡茉優の演技は下手?上手いの?

コウノドリ 下屋加江役 松岡茉優の演技は下手?上手いの?

2017年10月13日金曜日、初回15分拡大スペシャルが放送されます。今回も綾野剛さん主演で前作と同じキャストメンバーで、新たに新メンバーも出演されています。

今回、コウノドリ2のテーマは「生まれること、そして生きること」となっています。それではコウノドリ2に出演している松岡茉優さんについてご紹介したいと思います。


前作コウノドリのあらすじ

妊娠、出産、流産、帝王切開などなど妊娠してどれだけの感動とリスクがあるのかを物語ったドラマになっています。

妊娠してただ産むだけではなく、母子にどれだけのリスクがあるのか、安全って訳ではないって事を物語っています。

妊娠しても何かしらの菌があったり、病気になったり、事故にあったりといろんな修羅場に合うが、それでも新たに授かった赤ちゃんの為に、産む母親、そして産科医や看護師、助産師が頑張るシーンがいっぱいある、とても感動するシーンがあります。

このドラマは、感動、悲しみ、つらさ、痛み、笑顔、幸せ、いろんな感情が現れるドラマです。女性なら誰もが一度は味わう事だと思いますし、もう経験してる方も多いかと思います。

子供を持つ母親、これから出産する方、いつか母親になる方、そして男性の方には1番見てほしいです。

前作のコウノドリに出ていた出演者メンバー(キャスト)

鴻鳥サクラ役:綾野剛さん

主人公の産婦人科医でBABYとゆう名を持つ天才的ピアニスト。仲間の医師達や患者からも信頼されて、産婦人科チームのリーダーで、産まれてきた赤ちゃんにおめでとうと言う事をモットーに働いている。

サクラ自身も生まれてすぐにシングルマザーである母親を亡くし、乳児院と児童養護施設に預けられ愛情深く育てられた。

ピアノはその頃から教わり、様々なジャンルを超えた楽曲を自作で長時間演奏することもあれば、呼び出しがかかるとわずか10分でステージから消えてしまうこともある。

下屋加江役:松岡茉優さん

暴走してしまう時もあるが一生懸命で、サクラの下で働く新米産婦人科医。
まだまだ頼りなく怒られることも多いが、サクラが率いるチームの一番下っ端として、成長しいつかサクラのような患者から信頼される存在になりたいと願っている。
腕と知識がついていかず要望に応えられないこともしばしばあり、そのたびに挫折しそうになるがサクラや小松に慰められ、がんばろうと心に誓う日々を繰り返す。
新生児科の白川は同期で、お互いに愚痴ったり励ましあったりライバル意識を持ったりする仲である。

小松留美子役:吉田羊さん

ペルソナ総合医療センターの助産師長にヘッドハンティングされやってきたベテラン助産師。

サクラと四宮が研修医の頃から知る人物で、ムードメーカーながらも仕事は的確にこなし、産婦人科医たちとも信頼し合っている。

サクラがBABYだと知っているのは院長と小松だけ。

白川領役:坂口健太郎さん

低体重や病気でNICU(新生児集中治療室)に入院する、生まれて間もない赤ちゃんを診ている新生児科の医師。過酷で重労働、精神的な負担も大きい。生意気だけどみんなから愛される存在。

大澤政信役:浅野和之さん

ペルソナ総合医療センターの院長。いつも笑顔だがつかみどころの無い人物。

経営者としては黒字で病院経営をする事を第一とし、訴訟の多い産婦人科で問題が起こる事を恐れている。サクラがピアニストと知っているがその事をよく思わない患者や理事がいるので、サクラには内密にするように注意している。

向井祥子役:江口のりこさん

ペルソナ総合医療センターで患者の生活の支援や心のケアを担当している、メディカルソーシャルワーカー。医師とは違う立場で患者達と向き合い、未受診の妊婦や夫のDVに苦しむ妊婦の相談に乗ったり、様々な面でサクラたちと共に活躍する。

四宮春樹役:星野源さん

サクラと同期入局の産婦人科医師。かつては熱血派で笑顔もよく見せていたが、ある出来事以降は唯一の患者を除き誰にも笑顔を見せず、冷徹に現実を突きつけ厳しい事を言う医師として浮いた存在になっている。

人情派のサクラと理論派の四宮はまるっきり正反対の性格でありながら、お互いにリスペクトし、心から信頼しあっている。

今橋貴之役:大森南朋さん

新生児科の部長であり、周産期センターのセンター長を兼任。

NICUで1000グラムにも満たない小さな命と格闘している。愛想がなく口数も少ないが、何が赤ちゃんと家族にとって幸せなのかいつも自問自答していて、新生児医療に対しては熱い思いを抱いている。他の科の医師達からも一目置かれている存在でサクラが尊敬する人物。


コウノドリ2に出演する新出演者メンバー(キャスト)

・萩島勝秀役:佐々木蔵之介さん

コウノドリ2続編から出演する事になり、主演である綾野剛さん演じる鴻鳥サクラが尊敬する恩師として出演します。

萩島は、産科過疎地の離島で島の人々を助ける為に奮闘している。そして今回のドラマで、出演の綾野剛さんはこのコウノドリ2で佐々木蔵之介さんとは初の共演となっております。

・赤西吾郎役:宮沢氷魚さん

コウノドリ2続編から出演する事に決まり、鴻鳥サクラ達が居る産科医で前期研修医として働く。赤西吾郎の実家は産婦人科医院を経営していて、まさにゆとり世代の研修医。

産科医に興味が全くなかったが、サクラからある事を知らされて、少しずつ産科医になる為に努力するとゆう役。

そんな赤西吾郎役を演じる宮沢氷魚さんは、今回このコウノドリ2の続編で初のドラマ出演となります。父親は俳優の宮沢和史さんで父親からアドバイスももらったようです。


コウノドリ2に出演するゲスト

志田未来さん

耳が聞こえない妊婦、早見マナを演じる。妊婦役を演じるのは2006年に放送された「14歳の母」以来、約10年ぶりとなります。

泉澤祐希さん

志田未来さんの夫役で、夫も耳が聞こえない。現在NHK連続ドラマ「ひよっこ」でヒロインの幼馴染役を演じている。

高橋メアリージュンさん

キャリアウーマンで現代女性がリアルに抱える悩みを持つ妊婦の佐野彩加役を演じる。

ナオトインティライミさん

高橋メアリージュンさんの夫、康孝役を演じる。

土村芳さん

子宮頸がんを患う妊婦の久保佐和子役を演じる。NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に主人公の親友役として出演している。

福士誠治さん

土村芳さんの夫、慎吾役を演じる。

コウノドリ2の下屋加江の役どころ

高校時代から産婦人科医になろうと決めていた下屋先生。どんなときも一生懸命で、ひたすら突っ走るタイプです。

女性の医師ということで、研修医時代も指名を受けることが多かったのですが、腕も知識も未熟であったため、自信を無くし落ち込む事もしばしば…それでも同僚のサクラや小松に励まされながら、心新たに日々精進しています。

コウノドリ2では専門医として成長した下屋先生が見られると思うのでとても楽しみです。

松岡茉優さんの演技は上手い?下手?

前作のコウノドリから一気にいろんなドラマに出てきたなと感じます。ドラマだけでなくバラエティにも出て松岡茉優さんのいろんな一面が見れてとても素敵です。それもこれも全ては演技が評価されているからだと思います。

最近では、「ウチの夫は、仕事ができない」で関ジャニ∞の錦戸亮さんの妻役で出演されてました。旦那さんの為に毎日手作りのお弁当を作ってきちんとお見送りして、掃除、洗濯もきちんとこなす、ほんとに誰もが憧れる奥さんでした。

弁当も毎回美味しそうでとても真似出来ません。そう思う気持ちがあるって事はそれだけの演技力があったからだと思います。

演技は人それぞれ思う事は違うと思いますが、上手い、下手で答えるのであれば断然上手いと思います。

最後に…

前作と同じメンバーとまた新たに加わった新メンバーで、前作を超えるようなシーンが山ほどあると思います。ゲストも1話目からほんとに豪華で素敵な方達ばかりが出演します。

また、前作にゲストとして出演した小栗旬さん、子供と一緒にまた出演するのか?そこも見どころだと思いますし、出てくれる事に期待です。

2017年10月13日金曜日に放送されます。

このドラマを見ないってのはほんとに損だと思います。きちんと見るべきドラマだと思います。どんな演出、どんな赤ちゃん、どんなお母さんが出てくるのかほんとに楽しみです。

コウノドリ 下屋加江役 松岡茉優の演技は下手?上手いの?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。