陸王 実話で実在するの?モデルの会社は?

陸王 実話で実在するの?モデルの会社は?

今秋のドラマがぞくぞくと始まりますが、陸王もその一つですね。10月15日(日)夜9時から放送されます。

半沢直樹や下町ロケットでおなじみの池井戸潤さんの最新作「陸王」を原作としたドラマです。

今回は、「陸王は実話で実在するの?モデルの会社は?」と言う内容でお届けしていきます。


陸王 原作小説は実話なのか?

池井戸潤さんの作品はストーリーのおもしろさはもちろんですが、人物や風景描写がリアルなのが最大の魅力ですね。
今秋の放送の陸王も実際に存在する人々が描かれているようなリアルさやドラマティックな展開で読んでいて一気にその世界に引き込んでくれます。

そのため、陸王に登場する「こばせ屋」にモデルとなった会社が存在しそうな印象を受けますが、陸王は完全オリジナルストーリーでモデルとなる会社や企業は存在しないようです。

ネット上では埼玉県行田市にある足袋メーカー「きねや足袋」がモデルになっていると噂されているようですが、これは陸王を執筆するにあたり池井戸さんが取材に訪れていただけだそうです。きねや足袋では実際にランニング足袋が発売されていることもあり、噂が広まったようです。

こういった噂によりきねや足袋で実際に販売されているランニング足袋も話題になっていますので、売り切れてしまう可能性もありますね。気になる方はお早めにご購入されてはいかがでしょうか。

陸王 原作の内容

ここで原作の内容を少しご紹介します。
埼玉県行田市にある老舗足袋業者こばせ屋は日々資金繰りに苦しみ頭を抱える社長宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。

これまで培った足袋製造の技術を生かして裸足感覚を追求したランニングシューズの開発はできないだろうかと考える。
世界的スポーツブランドとの競争、資金難、資材探し、伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで一世一代の大勝負に打って出る。

ここまででもすごく面白そうな内容でドラマが楽しみですね。


陸王のあらすじ

ドラマ陸王の第一話のあらすじをご紹介します。
こばせ屋の四代目社長の宮沢紘一は、年々先細る足袋の需要から資金繰りに頭を悩ませていますが、そんななかメインバンクである銀行へ融資の相談にいきます。

そこで担当融資の坂本から新規事業に踏み出してみてはどうかと提案されます。
突飛な話にその場は軽く答えるのですが、存続がかかっているために真剣に考え始めます。

あるきっかけで、新規事業について閃きそれは、足袋製造会社としてのこれまで培った技術が活かせる裸足感覚を追求したランニングシューズの開発だった。

ランニングインストラクターの資格を持つスポーツ用品店の店主を坂本から紹介されると、国際マラソン選手権を見に行くことに。

学生時代にしのぎを削っていた実業団ランナー茂木と毛塚が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンで、宮沢は息子の大地とともに豊橋へ向かう。ここまでが一話のあらすじです。


陸王の主要 キャストは?

こばせ屋で働くみなさん
宮沢紘一・役所広司さん、こばせ屋の4代目社長
宮沢大地・山崎賢人さん、紘一の長男
安田利充・こばせやの係長役。

仲下美咲・吉谷彩子、こばせ屋で働く縫製課の中で最年少の従業員
水原米子・春やすこ、縫製課のナンバー2的存在
西井冨久子・正司照枝、縫製課の最年長者

橋井美子・上村依子、縫製課のムードメーカー
正岡あけみ・阿川佐和子、縫製課のリーダー
富島玄三・志賀康太郎、こばせ屋の大番頭

宮沢家族
宮沢茜・上白石萌音、紘一の娘
宮沢美枝子・檀ふみ、紘一の妻

陸王協力者
有村融・光石研、スポーツショップ経営者
江幡晃平・天野義久、こばせ屋に出入りしているセールスドライバー
飯山晴之・寺尾あきら、飯山産業の元社長
飯山素子・キムラ緑子、飯山の妻

茂木裕人・竹内涼真、ダイワ食品の新人陸上部員

今回主演の役所広司さんは20年ぶりのTBS連ドラ主演ですね。他、山崎健人さんや竹内涼真さんなど若手人気俳優の方も出演されていて豪華メンバーの方々が出られていますね。

陸王 みどころ

まず、豪華な出演メンバーも見どころの一つで、役所広司さんや寺尾あきらさんなど、物語をぐっと締めてくれるベテランの俳優の方々もでられますし、若手人気俳優の山崎健人さん、竹内涼真さんなど今若い子たちに人気の俳優さんも登場しますね。

竹内涼真さんは視聴率をとる男とも呼ばれていて、今回の役柄も彼自身元々Jリーグのユースに入っていた経験もありスポーツマンなので、マラソンランナー役もはまり役ですね。

今回の役に関してもオーディションは激戦だったようですが、見事勝ち抜きこの役を手に入れたようですので、ご本人も気合が入っていると思いますよ。

そして、陸王は過去の作品も大ヒットを飛ばしている池井戸潤さん原作のドラマですので、ドラマの内容も面白いこと間違いなしだと思いますので、ドラマ自体も期待度大ですね。

そして陸王最大のみどころは大企業を相手に戦う中小企業の奮闘やそこに携わる人間ドラマですよね。

経営が傾いた会社を立て直そうと仲間と共に奮闘しながら一世一代のプロジェクトに挑む人々の物語は下町ロケットを思い出させるような内容ですよね。ですので放送開始前からみなさんの期待の声も大きいようです。

陸王とミズノがコラボ?

今回のドラマ化に伴い陸王とスポーツメーカーのミズノがコラボすることが決まり、ドラマ内でのキーになっている足袋シューズが製造されるようです。

完成品は、一見すると普通のランニングシューズのようですがつま先部分が足袋のように二つに別れている。
開発に携わったミズノのこだわりがつまった独創的なデザインとなっています。

今回のコラボを記念してコラボポスターも製作されており、全国のミズノ取扱店に10月17日から掲出されるようなので見たい方は是非、お店に足を運んでみて下さいね。

公式本がリリース決定

感動の企業ストーリー、日曜劇場の陸王の魅力をあますことなく伝える公式BOOKの発売が決定されているようですよ。

本の内容としては、原作者の池井戸潤さんと、役所広司さんとのスペシャル対談や、山崎健人さん、竹内涼真さんら主要キャストの撮りおろしインタビューや、貴重なオフショットなど、ビジュアルも満載のようです。

ドラマの熱気と感動がよみがえる様なストーリー解説や名シーンの名台詞も多数収録されるようで、陸王ファン必読の書の内容になっているようです。ちなみに発売日ですが、2017年12月5日の予定になっているようです。

本のタイトルは「陸王」公式BOOK明日も元気に働こう!で版元は集英社のようですので、気になる方はこちらもチェックしてみて下さい。

その他陸王ではオリジナルグッズも多数商品化されていますのでドラマと共に気になる方はこちらも見てみて下さいね。

最後にこちらのドラマは原作がすでに高く評価されていて、池井戸さん原作でドラマ化された作品は高視聴率をたたきだしているものばかりなのでこちらもかなり期待できそうですし、何より内容が面白そうで見る前からわくわくしちゃいますね。

今回も脚本家の方や、演出の方も下町ロケットのに携わっていた人が陸王にも携わっているようですし、下町ロケットのように感動するストーリーもきっと含まれているのではないでしょうか。

ちなみに初回放送は2時間スペシャルになっているようですので是非ごらんになってみてくださいね。

陸王 実話で実在するの?モデルの会社は?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。